複数の SocialDog アカウントを1つに統合する

更新日: 2021/01/07

別々のTwitterアカウントに紐づく複数のSocialDogアカウントができてしまった場合、SocialDogアカウントの統合ができます。

連携アカウントを追加する際に以下のようなエラーが表示された場合にも、このページの手順を行ってください。

このアカウントは、パスワードを設定していない別のユーザーがすでに連携しているため、追加できません。一度 SocialDog からログアウトして、この Twitter アカウントで SocialDog にログインし直し、パスワードを設定するか、SocialDog のアカウントを削除してください。

統合できるデータ

以下のデータは、新しいアカウントでも引き続き確認できます。

  • フォロー数・フォロワー数などの日次でのグラフ
  • フォロー履歴
  • 予約投稿
  • 分析

以下、2つのアカウントがある場合

  • SocialDogアカウントA(連携Twitterアカウント@aaaaa)
  • SocialDogアカウントB(連携Twitterアカウント@bbbbb)

「SocialDogアカウントB」のアカウントを削除して、「SocialDogアカウントA」でTwitterアカウント@aaaaaと@bbbbbの両方を管理できるようにします。

  • SocialDogアカウントA(連携Twitterアカウント@aaaaa、@bbbbb)
  • SocialDogアカウントB → SocialDogアカウントを削除

複数のSocialDogアカウントを統合する

  1. どれか1つ残すアカウントを決めます。
    以下の例では、残すアカウントをA、削除するアカウントをBとします。

    この手順では不要になったSocialDogアカウントは削除します。すでに有料プランに加入しているアカウントがある場合は、そのアカウントを残すアカウントとしてください。

  2. SocialDogアカウントB(削除するアカウント)にログインします。
  3. アカウント設定」を開きます。
  4. 「アカウント削除」をクリックします。
  5. 退会理由などを入力し、「削除」をクリックします。
  6. こちらの手順でアカウントBが削除できました。続いて、SocialDogアカウントAでログインします。
  7. Twitterアカウント」を開きます。
  8. 「Twitterアカウントを追加」をクリックします。
  9. @bbbbbのTwitterのIDとパスワードでログインします。
  10. ログインすると、アカウントが追加されます。これで2つのTwitterアカウントを1つのSocialDogアカウントで管理できます。
60万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

Twitterログインするだけで
すぐに分析、予約投稿、フォロー管理を始められます。