チームメンバーの役割を設定する(オーナー・管理者・一般ユーザー)

更新日: 2022/10/11

チームメンバーごとに、「管理者」と「一般ユーザー」の2種類の役割を設定できます。また、特別な役割として「オーナー」があります。役割ごとに可能な操作が異なります。

オーナーは、1チームにつき1ユーザーのみ設定できます。

操作 オーナー 管理者 一般ユーザー
基本機能(分析、投稿、受信箱、フォロワー管理) 可能 可能 可能
チーム設定の変更(Twitterアカウントの追加、ユーザーの招待、役割の編集など) 可能 可能 -
プラン / お支払い(プラン・お支払い方法の変更など) 可能 可能 -
チームの削除 可能 - -

メンバーの役割を変更する

この操作は、オーナーと管理者のみ可能です。

  1. 画面左下のアイコンをクリックします。
  2. 「チームメンバー」をクリックします。
  3. 役割を変更したいユーザーをクリックします。
  4. 「チームにおける役割」で、管理者・一般ユーザーのどちらかを選択します。

オーナーを他のユーザーに変更する

初期状態では、オーナーはチームの作成者です。退職などの理由でオーナーを他のユーザーにする必要がある場合、以下の手順に従ってください。

この操作は、オーナーのみ可能です。

  1. 画面左下のアイコンをクリックします。
  2. 「チームメンバー」をクリックします。
  3. オーナーのユーザーをクリックします。
  4. 「オーナーの役割を譲渡」をクリックします。
  5. オーナーにしたいユーザーを選択します。
  6. SocialDogアカウントのパスワードを入力します。オーナーにしたいユーザーのパスワードではなく、お客様のパスワードを入力してください。
  7. 右下の「オーナーの役割を譲渡」をクリックします。
  8. 確認のダイアログが表示されます。「オーナーの役割を譲渡」をクリックします。
70万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

Twitterログインするだけで
すぐに分析、予約投稿、フォロー管理を始められます。