Twitter アプリ連携が解除された場合

更新日: 2018/12/28

SocialDog と Twitter とのアプリ連携が解除される場合があります。

アプリ連携が解除されたことを検知すると、ご登録のメールアドレスに通知メールを送ります。 以降は予約投稿、アクション代行、レポートの送信などがすべて停止します。再度 Twitter 連携することで、中断した機能が再開されます。

このような場合は、再度 Twitter とのアプリ連携を行う必要があります。

アプリ連携をやり直す

  1. [右上のメニュー] → [連携アカウント管理]を開きます。
  2. [Twitter ログイン]をクリックします。
  3. Twitter の ID とパスワードを入力してログインします。

アプリ連携が解除される理由

Twitter アカウントの不正利用を防ぐため、以下のような場合に、Twitter 側で自動的にアプリ連携を解除する場合があります。

  • 短時間に大量のフォロー、フォロー解除、ツイートを行った
  • 携帯電話番号を登録していない状態での外部サービスからのツイート
  • 特定のサイトのリンクを大量にツイートした
  • ツイート内容がスパムと判定された