DM 一括送信機能の廃止について

更新日: 2018/09/21

ユーザー一覧画面に表示されているユーザーに、一括でDMを送信することができる「DM 一括送信」機能ですが、Twitter 社からの要請により、2018年9月21日をもって廃止させていただきます。

SocialDog では、Twitter 社が定めるTwitter ルール自動化ルールに準拠するよう機能開発を行っております。これまでの「DM 一括送信」機能もこれらのルールに準拠するよう、送信ボタンを一人ずつクリックする仕様にしたり、過剰な送信を行っている場合に警告メッセージを表示するなどの対応を行ったりしてまいりました。

ただ先日Twitter 社が発表した、すべてのサードーパーティ製アプリの審査制度の導入タイミングで各種ルール遵守の審査基準が厳しくなってまいりました。

このたび、Twitter 社からこちらの機能の廃止の要請があったため、不本意ではありますが、「DM 一括送信」機能を廃止させていただくことといたしました。

SocialDog を含むサードパーティのツールでは、Twitter API という仕組みを通じてTwitter と通信を行っています。Twitter 社はルールに従っていないと判断した場合、その通信をいつでも遮断することが可能な仕組みとなっております。

このため、このような要請があった場合は、即時に対応することが必要となっております。このため、今回の修正はみなさまへの予告なく、即時に廃止を行うこととさせていただきました。

SocialDog では今後もみなさまの Twitter マーケティングを支援するべく、最適なサービスを提供してまいります。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。