「Twitter との連携が切れました」と表示されてしまいました

更新日: 2018/03/05

SocialDog と Twitter とのアプリ連携が無効になってしまう場合があります。

このような場合は、再度Twitter とのアプリ連携を行う必要があります。

なぜアプリ連携が切れてしまうのですか?

Twitter 社では、Twitter アカウントの不正利用を防ぐため、外部サービスから大量のフォローなどを行ったなどの場合に、自動的にアプリ連携を切断する場合があります。

このような場合は、再度アプリ連携が必要となります。

SocialDog では、アプリ連携が切断されたことを検知すると、以降はアクション代行、レポートの送信などがすべてストップします。また、ご登録のメールアドレスに通知メールをお送りします。

再度連携することで、中断した機能が再開されます。

アプリ連携をやり直す

  1. このようなエラーが表示されてしまった場合は、「Twitter ログイン」をクリックします。

  2. 上記画面が表示されない場合は、「連携アカウント一覧」画面の「Twitter ログイン」画面をクリックします。

  3. Twitter のIDとパスワードを入力してログインします。