フォローの規制に達してしまいました

更新日: 2018/02/19

Twitter により、一度に大量のフォロー、フォロー解除を行うとフォローが制限される場合があります。

この場合、以下のようなエラーが表示されます。

Twitter のフォロー制限に達しました。

いつ解消するのですか?

通常数時間で解消されますので、それまではフォローをお控えください。一部のフォローが行われていない場合があります。

フォロー制限中でも、フォロー以外の「いいね!」「リツイート」「ツイート」「ミュート」などは行なえます。

なぜ フォローが規制されてしまったのですか?

Twitter では、以下のような場合にフォローが規制されることがあります。
これらの行為を行われないように運用することをおすすめします。

  • 短時間の大量のフォロー、フォロー解除
  • フォロワーチャーン行為(フォロー後すぐに、フォローが返ってこないアカウントをフォロー解除すること)
  • 多数のブロックやスパム報告が行われた

なおこちらの制限は、サービス単位で行われる場合があり、その場合はTwitter公式からもフォローすることができます。

規制を防ぐ運用については、こちらをご覧ください。

Twitter 公式ではフォローできるのに SocialDog だとフォローできない場合があるのはなぜですか?

SocialDog では Twitter と API という仕組みで通信を行っており、この API は、大量のフォローなどを行うとサービス単位で規制が行われる場合がございます。

この場合、SocialDog だとフォローできないにもかかわらず、Twitter公式アプリや公式サイトからはフォローできる、という状況になる場合があります。