複数の SocialDog アカウントを1つに統合するにはどうすればいいですか?

更新日: 2018/02/19

1つの SocialDog アカウントで複数の Twitter アカウントを管理できます。

別々の Twitter アカウントに紐づく複数のSocialDog アカウントができてしまった場合には、以下の手順で統合することができます。

統合できるデータ

以下のデータは、新しいアカウントでも引き続き確認できます。

  • フォロー数・フォロワー数などの日次でのグラフ
  • フォロー履歴

連携アカウントを追加する際に、以下のようなエラーが表示された場合は、こちらの手順を行ってください。

このアカウントは、パスワードを設定していない別のユーザーがすでに連携しているため、追加できません。一度 SocialDog からログアウトして、この Twitter アカウントで SocialDog にログインし直し、パスワードを設定するか、SocialDog のアカウントを削除してください。

複数のSocialDog アカウントを統合する

以下のように2つのアカウントがある場合の例になります。

  • SocialDog アカウントA (Twitter アカウント @aaaaa)
  • SocialDog アカウントB (Twitter アカウント @bbbbb)

上記の状態から、SocialDog アカウントBをアカウント削除して、以下のように SocialDog アカウントA で @aaaaa と@bbbbb の両方を管理できるようにします。

  • SocialDog アカウントA (Twitter アカウント @aaaaa Twitter アカウント @bbbbb)
  • SocialDog アカウントB →アカウント削除
  1. まず、どれか一つ残すアカウントを決めます。

    この手順では、不要になったアカウントは削除しますので、すでに有料プランに加入しているアカウントがある場合には、そのアカウントを残すアカウントとしてください。

    以下の例では、残すアカウントをA、削除するアカウントをBとします。

  2. SocialDog アカウントB (削除するアカウント)にログインします。

    SocialDog アカウントA(残すアカウント)にログインしていた場合は、画面右上のメニューから「ログアウト」します。

  3. <SocialDog アカウントB (削除するアカウント)>

    画面右上のメニューを開き、「アカウント設定」をクリックします。

  4. <SocialDog アカウントB (削除するアカウント)>

    画面下の「アカウント削除」をクリックします。

  5. <SocialDog アカウントB (削除するアカウント)>

    このような画面が表示されるので、下にスクロールします。

  6. <SocialDog アカウントB (削除するアカウント)>

    退会理由などを入力し、「削除する」をクリックします。

  7. これでアカウントBが削除できました。

    続いて、以下のリンクから、SocialDog アカウントAでログインします。

    ログイン

  8. <SocialDog アカウントA (残すアカウント)>

    画面左側の画像の箇所をクリックします。

  9. <SocialDog アカウントA (残すアカウント)>

    「アカウントの追加」をクリックします。

  10. @bbbbb のTwitter のIDとパスワードでログインします。

  11. アカウントが追加されます。

    これで2つのTwitter アカウントと、1つのSocialDog アカウントで管理できます。