アダルトや広告ツイートが多いアカウント、ボットアカウントをフィルタする

更新日: 2018/06/08

SocialDog では、「フィルタ」機能を使って、フォロワーやフォローしているユーザー、キーワードをツイートしたユーザーを自在に絞り込むことができます。

この「フィルタ」機能に新たに「ボット」「広告宣伝」「アダルト」が新登場しました。

「ボット」や「広告宣伝ツイートが多い」アカウントをフォローしても、他のアカウントのツイートを見ている可能性が低いため、エンゲージメントが上がりにくくなります。

そのため、自社アカウントのエンゲージメントを高めるためには、これらのアカウントをフォロー解除することが有効です。

「広告宣伝」「アダルト」フィルタでは、フィルタの強度(どの程度アダルトツイートや広告宣伝ツイートが多いか)を指定することができます。

どんなことができますか

  • ボットをまとめてフォロー解除・フォローする
  • アダルトなアカウントをまとめてフォロー解除・フォローする
  • 広告宣伝の多いアカウントをまとめてフォロー解除・フォローする

仕組み

SocialDog 独自のアルゴリズムで、数百万以上のアカウント、数億件のツイートをAIに学習させ、自動的にボットやアダルトアカウント、広告宣伝ツイートを判定できるようにしました。

機械による自動判定ですので、結果は誤っている場合がありますので、ご注意ください。

AIによるアカウント自動分類のフィルタを使ってみる

  1. ユーザー整理や受信箱などフィルタを適用したい画面を開き、画面右上のフィルタボタンをクリックします。

  2. 「高度なフィルタ」をクリックします。

  3. 「フィルタを追加」をクリックし、「アダルトツイート」「ボット」「広告宣伝ツイート」のいずれかをクリックします。

  4. 条件を設定します。

    「アダルトツイート」「広告宣伝ツイート」の場合は、アダルトや広告ツイートが多いユーザーが、「含む」にすると絞り込まれ、「含まない」にすると除外されます。

    「ボット」の場合は、「はい」にするとボットだけが絞り込まれ、「いいえ」にすると、ボットが除外されます。

    設定が終わったら「適用」をクリックします。

  5. 結果が表示されます。

    上部の件数表示が切り替わり、フィルタ後の件数が表示されます。