SocialDog を使って Twitter アカウントの管理を効率的に

有料プランの種類と違い

更新日: 2019/04/09

SocialDog には、無料でずっとご利用いただけるFree プランのほかにも、複数のプランがあります。

それぞれで機能や料金が異なりますので、最適なプランで利用できます。

SocialDog の料金は、プランの種類連携するTwitterアカウント数、支払い方法(年額プラン・月額プラン)、決済手段の4つより決まります。

​プランの種類

Free プラン、Basicプラン、Proプランの3種類があります。

Free プラン、Basicプラン、Pro プランの順で使える機能が増えていきます。

Free プランは無料で利用できます。期限などはありません。

プランごとの機能につきましては、こちらをご覧ください。

連携できるアカウント数

2, 5, 10, 20, 50 からお選びいただけます。

これはあくまでも上限なので、このアカウント数で利用する必要があるわけではありません。

例えば、7アカウントで利用をご希望の場合は、連携アカウント数上限は「10」の契約が必要となります。

支払い方法(月額払い・年額払い)

月額払いは、一ヶ月ずつ料金を払う方法です。年額払いは、一年分の料金を一年に一度払う方法です。

年額払いの方が月額払いよりも20%オトクです。

決済方法

以下2つの方法がご利用いただけます。

  • ブラウザ版(クレジットカード決済)
  • iPhone アプリ版(Apple ID決済)

決済方法により、料金、お申込み、解約方法が異なります。

ボーナスポイントとはなんですか?

Pro プランには、ボーナスポイントがついています。

ボーナスポイント分のポイントを購入するよりも安くプランに加入できるので、ポイントをたくさん使う場合はお得なプランです。

ボーナスポイントは、決済のたびに付与されます。例えば、年額プランの場合は、1年分が初回決済時にまとめて付与されます。

料金表(ブラウザ版)

iPhone アプリでは料金が異なります。料金はアプリ上の表示をご覧ください。

期間の計算

有料プランの1ヶ月は、以下のように計算されます。

5月10日にお申込みの場合は、6月10日、7月10日・・・に決済が行われます。

翌月に日付がない場合は、翌日になります。

例)5月31日にお申込みの場合は、7月1日(6月31日がないため)、7月31日、8月31日・・・に決済が行われます。

お支払いは前払いとなり、決済が失敗すると自動的に Free プランに変更となります。

年額払い、月額払いの区分を変更すると、その時点で契約期間が新たに開始されます。詳しくはこちらのページをご覧ください。