ユーザーを条件で絞り込む(フィルター)

更新日: 2021/01/02

フィルターを使用して、表示するユーザー、ツイートを絞り込むことができます。

こんな使い方ができます

  • フォロワーが多い(少ない)ユーザーだけを表示
  • FF比が1に近いユーザーだけを表示
  • 過去にフォローしたことがあるユーザーを除外

フィルタを使う(クイックフィルター)

予め決められたフィルタで絞り込むことができます。 よく使う条件を、クイックフィルターに登録しておくこともできます。

  1. メニューから「受信箱」もしくは、「フォロワー」をクリックします。
  2. 画面右上の「フィルター」をクリックします。
  3. 絞り込みたい項目にチェックを入れます。
  4. フィルターの基準は画面右下から変更できます。

フィルターを使う(高度なフィルター)

自由に条件を設定したい場合は、「高度なフィルター」を使います。

  1. メニューから「受信箱」もしくは、「フォロワー」をクリックします。
  2. 画面右上の「フィルター」をクリックします。
  3. 「高度なフィルター」をクリックします。
  4. 「フィルターを追加」をクリックします。
  5. 追加したいフィルターの項目を選択します。
    複数個のフィルターを設定できます。
  6. フィルターの条件内容を入力します。
  7. フィルターの入力が完了したら「適用」をクリックします。

よく使うフィルタをクイックフィルターとして保存する

よく使うフィルタは、クイックフィルターとして保存できます。

保存したクイックフィルターは、クイックフィルター画面からワンクリックで呼び出せます。

  1. 「高度なフィルター」を入力します。
  2. 「このフィルターを保存」ボタンをクリック
  3. 保存するフィルタに名前をつけます。
  4. クイックフィルタとして保存されます。
  5. 保存されたクイックフィルターは、クイックフィルター画面からすぐに呼び出せます。

保存したクイックフィルターを削除する

  1. メニューから「受信箱」もしくは、「フォロワー」をクリックします。
  2. 画面右上の「フィルター」をクリックします。
  3. 登録したクイックフィルターの右側に表示される、×ボタンをクリックします。
  4. メッセージを確認し、「OK」をクリックします。
60万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

Twitterログインするだけで
すぐに分析、予約投稿、フォロー管理を始められます。