ユーザーを誤ってフォロー解除しないようにする(保護)

更新日: 2021/01/21

SocialDogの「保護」機能を利用すると、ユーザーを誤ってフォロー解除しないようにできます。

「保護」をしたユーザーには、SocialDogの「フォロー解除」ボタンがクリックできなくなります。

注意:「保護」にできるのは、「フォローしているユーザー」のみとなります。フォローしていないユーザーを「保護」にすることはできません。

ユーザーを保護する

  1. メニューから「受信箱」または「フォロワー」を開きます。
  2. 「フォロワー」の場合は、「ファン」以外のページを開きます。
  3. 保護したいユーザーを選びます。
  4. 保護したいユーザーの「保護」ボタンをクリックします。

ユーザーの保護を解除する

  1. メニューから「管理ユーザー」をクリックします。
  2. 「保護リスト」をクリックします。
  3. 保護を解除したいユーザーを選びます。
  4. 「保護を解除」ボタンをクリックします。
70万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

Twitterログインするだけで
すぐに分析、予約投稿、フォロー管理を始められます。