SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

フォロワーを増やすために導入すべきツールとは?ツールの選び方から徹底解説

Instagramのインサイトのプロフィールのアクティビティとは。データ項目や分析について解説

Instagram運用投稿日:2024年5月4日 更新日 :2024年6月21日

Instagramのインサイト機能には「プロフィールのアクティビティ」という項目があり、投稿などからプロフィールにアクセスした数やプロフィール画面でのユーザーのアクションについて分析することができます。具体的にどのようなデータがあるかやこれらのデータをどのように運用改善に活用するかを詳しく解説します。

Instagramのインサイトの「プロフィールのアクティビティ」とは

Instagramのインサイト機能は、アカウントのパフォーマンスをクイックに把握して、運用状況を把握することに適したツールです。その中でも「プロフィールのアクティビティ」は、ユーザーがどの程度プロフィールページに訪れているかやプロフィールページで行ったアクションを分析するために重要なデータです。

これにより、どのコンテンツがユーザーの興味を引き、具体的な行動につながっているかを分析することができます。「プロフィールのアクティビティ」でどのようなことが分析できるのかや確認できるデータについて具体的に解説します。

プロフィールのアクティビティではどのようなことを分析できる?

プロフィールのアクティビティを分析することで、そもそもどの程度のユーザーがプロフィールページに訪れ、その訪れたユーザーがどのような行動をとっているかを把握できます。

プロフィールへのアクセス数やウェブサイトのタップ数、ビジネス住所のタップ数、電話やメールの送信ボタンのタップ数、テキストボタンのタップ数などが確認できるため、よりプロフィールへのアクセスを増やすにはどうしたら良いか、さらに自サイトへの誘導などを増やすためにはどうしたら良いかを考えるための分析に活用することができます。

プロフィールのアクティビティで確認できるデータ

プロフィールのアクティビティで確認できるデータを具体的に紹介します。それぞれのデータは、ユーザーの行動を分析し、運用の改善点を見つけるための重要な指標となります。

プロフィールへのアクセス

プロフィールへのアクセス数は、ユーザーがプロフィールページを訪れた回数を示します。このデータは、アカウントのプロフィールページがそもそもどれくらい見られているかや投稿コンテンツごとにどれだけのユーザーをプロフィールに誘導したかを確認することができます。

ユーザーは投稿から直接フォローすることもできますが、プロフィールを見てからフォローするユーザーもいるため、どの程度フォロワーを獲得できるポテンシャルがありそうかを確認できます。また、どれくらいアカウントや自社の商品・サービスを知ってもらったり興味を持ってもらえるユーザーがいそうかということを確認するための指標にもなります。

Instagramのインサイトのプロフィールへのアクセスとは。確認できるデータや分析方法について

ウェブサイトのタップ数

ウェブサイトのタップ数は、プロフィールページに掲載されているウェブサイトリンクがどれだけクリックされたかを示します。これにより、ユーザーがプロフィールを訪れた後、どの程度ウェブサイトに流入しているかを把握することができます。

自社のサイトへのトラフィックを増加させることが重要な指標の場合は、プロフィールに訪れたユーザーのうちどの程度が流入しているかを分析し、プロフィールを改善することに繋げつことができます。

ビジネス住所のタップ数

ビジネス住所のタップ数は、プロフィールに記載されているビジネス住所がどれだけクリックされたかを示します。

このデータでは、実店舗を持つビジネスにとっては重要で、プロフィールを訪れたユーザーがどの程度、店舗の来店に興味を持っているかを分析することができます。

電話するボタンのタップ数

電話するボタンのタップ数は、ユーザーがプロフィールページから直接電話をかけるためにボタンをクリックした回数になります。このデータは、ユーザーからの直接的な問い合わせが重要な指標の場合により役立ちます。

プロフィールにアクセスしたユーザーのうち、どの程度のユーザーがお問い合わせに繋がっているかを分析して、プロフィールの改善に繋げることができます。

メールを送信ボタンのタップ数

メールを送信ボタンのタップ数は、ユーザーがプロフィールページからメールを送信するためにボタンをクリックした回数です。こちらに関しても電話をするボタンと同様に、ユーザーからのお問い合せが重要な場合により役立ちます。

こちらは電話するボタンのタップ数と同様に、プロフィールにアクセスしたユーザーのうち、どの程度のユーザーがお問い合わせに繋がっているかを分析して、よりお問い合わせに繋がるようにプロフィールを検討することができます。

テキストボタンのタップ数

テキストボタンのタップ数では、ユーザーがプロフィールページからSMSを送信するためにボタンをクリックした回数を確認できます。こちらはtoC向けのサービス・商品を提供しているサービスなどで、ユーザーが興味を持ったり疑問を持ったりするのがどの程度あるのかを確認することができます。

プロフィールのアクティビティのデータを運用改善に活用する方法

プロフィールのアクティビティデータはどの程度プロフィールが見られていて、どの程度ユーザーがアクションしているかを分析し、プロフィールへのアクセスを増やすことやその後の自サイトへの誘導などのアクション数を増やすための改善に活用できます。

プロフィールへのアクセス数を増やすためのデータの活用についてはこちらで解説しています。
Instagramのインサイトのプロフィールへのアクセスとは。確認できるデータや分析方法について

プロフィールを見てもらったあとにどの程度アクションしてもらえているかはアクション率を計算し、現状を把握するようにしましょう。

アクティビティ率(%)
=(アクティビティ数 / プロフィールへのアクセス数)× 100

アクティビティ数には上述した、プロフィールへのアクセス数やウェブサイトのタップ数、ビジネス住所のタップ数、電話やメールの送信ボタンのタップ数、テキストボタンのタップ数を入れて計算しましょう。

このデータを活用して、アクションを起こしてくれるユーザーを増やすことに活用しましょう。

Instagramの分析ツールを活用しよう

Instagramのインサイト機能に加えて、外部の分析ツールを活用することで、データ分析をさらに効率化し、インサイトでは確認できない角度からの分析を行うことができます。

例えば、SocialDogではフォロワーの獲得分析や投稿メディア(画像・動画・リール)ごとの分析、ハッシュタグ分析など様々な視点から分析を行うことができます。

また、投稿機能も充実しており、効果が良い曜日・時間帯にあらかじめ投稿枠を用意し、その枠に効率よく投稿を設定することができます。

分析から運用まででき、InstagramだけでなくX(Twitter)やFacebookの運用に活用することもできます。

SocialDogをはじめる

Instagramのインサイトにある「プロフィールのアクティビティ」を活用しよう

Instagramのインサイト機能の「プロフィールのアクティビティ」を活用することで、アカウントのプロフィールにどの程度のユーザーが訪れ、どの程度その後のアクションに繋がっているかを分析することができます。

Instagramの運用目的に合わせて、ウェブサイトのタップ数や電話するボタンのタップ数などから重要な指標を決め、ユーザーにとってもらいたいアクションをとってもらえているのかを分析し、運用改善に繋げていきましょう。

Instagramアカウントの運用をビジネス価値に繋げるために、ここまで紹介したデータ項目ごとの解説や分析方法をぜひ参考にしてみてください。

X(Twitter)において、フォロワーを増やしエンゲージ高めるには

100万アカウントで使われているX(Twitter)マーケティングのためのツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的に効果的な運用を行うことができます。SocialDogを運用に活用して、フォロワーを増やし、エンゲージメントを高めましょう。

この記事の執筆者

SocialDog編集部

SocialDogは、Twitterマーケティングのためのオールインワンツールで、70万以上のアカウントで活用されている国内ユーザー数No.1※ のサービスです。
Twitterマーケティングツールを提供してきた知見をもとに皆さまに役立つ情報をご提供しています。
※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ。2021年2月期_実績調査

関連記事

すべての記事を読む

おすすめ記事

すべての記事を読む

X(Twitter)マーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

今すぐSocialDogをはじめる
モバイルバージョンを終了