フォロワーを増やす編その1

更新日: 2021/07/27

フォロワーの新規獲得と注意点

フォロワーを増やす一番の近道は、こちらからフォローしてフォローバックを待つことです。

フォローバックとは、フォローした相手にフォローを返すことです。 フォローされていないアカウントに新規フォロー操作を行い、フォローバックを待ち、また新規フォローを行う、ということを繰り返します。

ただし、やみくもにフォローするのは危険です。 フォローを行った対象のアカウントが反社会的で公序良俗に反している場合や、特定の偏った思想が含まれている内容を含んでいる場合は、まれにフォローしただけで炎上する原因となる可能性があります。 特に、知名度が高い企業は、フォローをする際に上述のようなアカウントをフォローしてしまわないように細心の注意を払う必要があります。

フォローができなくなってしまう場合

Twitterアカウントのフォロワーを増やすために、積極的に新規フォローを行うことは非常に有効ですが、過剰なフォロー作業を行うとアカウントを凍結される恐れがあります。

フォロー・フォローバックを短期間に大量に繰り返し行うことを「フォローチャーン」と言い、Twitterルールによって禁止されています。 そのため、フォローチャーンと見なされる行為をすると、アカウントの凍結によって新規フォロー操作ができなくなってしまうリスクがあります。

新規フォローを行う際には、1日の新規フォロー数をフォロワーの10%程度で行いましょう。

例えば、運用を行っている1アカウントに500人のフォロワーがいた場合には、1日に行う新規フォロー数の目安は50人となります。 ただし、フォロワー数が少ないうちは1日10-20件程度までなら問題ありません。 最初は少ない件数で始めて、少しずつ増やしていきましょう。

SocialDogを活用した新規フォローのコツ

新規フォローを行うことで、フォローバックによるフォロワーの増加が期待できますが、「Twitterのフォローチャーン」に該当しないためには、1日のフォロー数はある程度制限されてしまいます。 そのため、新規フォローを行う際には、フォローバックしてくれる可能性が高いアカウント(潜在的なフォロワー)に絞って、効率的に新規フォローを行うことが重要です。

キーワードモニターから新規フォローを行いましょう

キーワードモニターとは、キーワードを登録するとそのキーワードを含むツイートを自動で収集してくれる機能です。キーワードモニターを活用すれば、自社商品やサービスに関してツイートしているユーザーに効率的にアプローチできます。ここでは、キーワードモニターの使い方を解説します。

  1. メニューから「受信箱」>「キーワードモニター設定」をクリックします。
  2. 「追加」をクリックします。
  3. タイトル、キーワードを入力します。検索オプションも指定できます。(アプリ版からは検索オプションを利用できません)
  4. 「追加」をクリックします。
  5. 追加したキーワードは左側のメニューに追加されます。
  6. キーワードをクリックし、自動収集されたツイートの一覧が表示されます。
  7. フォローバックしてくれる可能性が高そうなアカウントをフォローしましょう。

ただし、上述のようむやみにフォローするのは危険です。危険なアカウントやスパムアカウントをフォローする恐れがあります。 キーワードモニターの画面では、ユーザーの名前をクリックするとTwitterのアカウントに飛ぶことができるため、一度プロフィールや過去のツイートに目を通しておきましょう。

フィルター検索機能

新規フォローを行うアカウントを検索する際に、キーワード検索に加えてフィルター機能を使用することで、影響力の大きいユーザーを絞り込んで効率よくフォロワーを増やせます。SocialDogのフィルターには、絞り込みを即座にかつ簡単にできる「クイックフィルター」と、詳細な条件を設定して絞りこめる「高度なフィルター」の2種類があります。それぞれの使い方について解説します。

クイックフィルター検索機能

  1. メニューから「フォロワー」をクリックします。
  2. 画面右上の「フィルター」をクリックします。
  3. 指定した条件でユーザーを検索します 例えば、「フォロワーが1000人以上」という条件で検索すると、検索結果が左側に抽出されます。ここから、自身が気になるユーザーをフォローバックしていきましょう。

「高度なフィルター」を活用してより詳しい条件でアカウントを絞り込みましょう

高度なフィルターでは、さらに詳しい条件でユーザーを検索できます。 例えば、フォローバック率が高いユーザーやタイムラインをよく見ているユーザーに絞り込むことができ、効率よくフォロー作業をすることができます。

  1. 「フィルター」をクリックします。
  2. 「高度なフィルター」タブを選択します。
  3. 「フィルターを追加」をクリックし絞り込みたい条件を追加します。 フォローバック率が高いユーザーやタイムラインをよく見ているユーザー、影響力が大きいユーザーを絞り込みましょう。今回はFF比で絞り込みます。
  4. フィルター条件に応じて詳細な設定を行います。 さらに詳細な条件を設定します。もしFF比率で検索するのであれば、比率が1.2未満を基準として判断しましょう。FF比率が低いアカウントはフォロワーよりもフォロー数が多く、フォローバック率が高い傾向にあります。 一方、FF比率が高いアカウントはフォロー数よりもフォロワー数が多い人気アカウントです。そのため、フォローをしてもフォローバックしてもらえる可能性が低くなります。
  5. 絞り込みたい条件を全て設定後「適用」をクリックし、条件に該当するツイートやプロフィールを確認しましょう。

「高度なフィルター」で設定した条件を保存してクイックフィルターに追加しましょう

先ほど使用した条件は、保存できます。高度なフィルターを保存すれば、毎回条件を指定する必要が無くなります。

  1. 「高度なフィルター」を利用してフィルターを設定します。
  2. 「このフィルターを保存」をクリックします。
  3. 保存するフィルターの検索条件の名前を入力し「OK」をクリックします。
  4. 「OK」をクリックした後、カスタマイズしたフィルター条件がクイックフィルターに追加されます。

並び替え機能

影響力が高そうなアカウントからフォローをしていくために並び替え機能を活用しましょう。

クイックフィルターや高度なフィルターは指定した条件に該当するユーザーのみ絞り込みました。 一方、並び替え機能では、ツイートの投稿時間の順序や、フォロー・フォロワー数に関する条件など、抽出したいアカウントに応じて条件を変更して抽出結果を並び替えることができます。

並び替え機能とフィルター機能を併用することで、より条件を明確にし、優先度が高いアカウントを抽出することが可能となります。 特に、フォロワーが多い順に並べ替えることで、効率的に影響力が高いアカウントを獲得し、さらなるフォロワー獲得につなげられます。

  1. メニューから「受信箱」もしくは「フォロワー」をクリックします。
  2. 画面右上の「新しい順」と表示された箇所をクリックします。
  3. 並び替えの条件を選択し、指定した順番で検索結果を確認しましょう。
70万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

Twitterログインするだけで
すぐに分析、予約投稿、フォロー管理を始められます。