Twitter運用のコツ

更新日: 2021/07/21

フォロワーを増やす

Twitterは圧倒的な拡散力もつSNSです。

フォロワーを増やすことでアカウントの認知度が高まり、発信した情報をより多くのユーザーへ届けることができます。

フォロワーの増やし方については、SocialDogでフォロワー数を増やす をご覧ください。

口コミには積極的に反応する

自社製品に関する口コミのチェックはできていますか?

そのようなツイートを見つけたら、いいね・返信・リツイート・引用リツイートで積極的に反応しましょう! これらのアクションは、サービスの宣伝やユーザーとのコミュニケーションにつながります。

効率的に口コミ収集をするには、SocialDogの キーワードモニター がおすすめです。

毎日ツイートする

自社アカウントの認知度を高めるため、できる限り毎日ツイートしましょう! 1日あたり3〜5件はツイートしてよいでしょう。

投稿頻度が低いと他のアカウントのツイートに埋もれ、フォロワーの目に触れるチャンスを逃してしまいます。

リアルタイムでのツイートが難しい場合は、SocialDogの 予約ツイート をご活用ください。

おすすめは「おはようツイート」

Twitter運用では、毎日決まった時間にツイートすることも効果的です。

おはようツイートであれば誰でも簡単に続けやすく、フォロワーとの会話のきっかけにもなるのでおすすめです。

「フォロワーとコミュニケーションを深めたいが、何からやればいいかわからない…」という方は、毎日のおはようツイートから始めてみてはいかがでしょうか?

「中の人がどんな人か」イメージさせる

日々のツイートでは、中の人の個性や特徴がわかる発信をすることで、親しみやすさが増します。

発信内容は、中の人の性格・趣味・好きな食べ物・仕事へのスタンス・休日の過ごし方・独り言、などなんでもOKです。「中の人がどんな人なのか」が想像できると親近感が湧き、フォロワーとの関係が築きやすくなります。

いろいろな種類のツイートをする

自社製品の宣伝も良いですが、まずはフォロワーが喜ぶ・楽しめるコンテンツは何かを考えましょう。

例えば、Twitterのアンケート機能を使ってフォロワーに質問してみたり、Twitterのトレンドに乗ったツイートをしてみるのはどうでしょうか。中の人が好きなモノ・コトを発信したり、独り言をつぶやいてみる、などでも良いです。

あえて商品と関係ないツイートをすることで、フォロワーとの距離をぐっと近づけることができます。

反応の良い時間帯を検証する

エンゲージメントが高まる時間帯は、平日の6時台・12時台・18時台と言われていますが、Twitterアカウントによってフォロワーの属性は異なります。(参照ページ

実際に、様々な時間帯にツイートすることで、自社アカウントと相性の良い投稿時間を検証しましょう。

SocialDogのツイート分析では、自分のツイートの「曜日・時間帯別エンゲージ」や「曜日・時間帯別リツイート」を確認し、今後の運用に活かすことができます。

詳しくは 自分のツイートを分析する をご確認ください。

70万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

Twitterログインするだけで
すぐに分析、予約投稿、フォロー管理を始められます。