social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)キャンペーンの面白い企画9選。ポイントや注意点まで解説

Twitterの使い方投稿日:2020年6月30日更新日:2020年6月30日

Twitter(ツイッター)のキャンペーンは、フォロワーの獲得だけでなく、自社の売り上げの貢献やマーケティングに役立ちます。キャンペーンで成功するためには、面白い、参加したいと思える工夫を凝らす必要があります。この記事では、Twitterの面白い企画で成功した事例をもとに、キャンペーンを開催するためにポイントを解説します。

面白いキャンペーンを企画しているパソコン画面

面白いTwitter(ツイッター)キャンペーンの目的と種類

Twitter(ツイッター)の成功事例の前に、Twitterキャンペーンの目的と種類をおさえましょう。Twitterキャンペーンといっても目的と種類はさまざまあり、その目的と種類によってキャンペーンをどのように企画するかは変わります。まずは、Twitterキャンペーンにはどのような種類があるのか把握しましょう。

キャンペーンの目的は大きく2種類

Twitter(ツイッター)のキャンペーンを行う目的は大きく2種類あります。

  • ブランディング・認知獲得型
  • キャンペーンを行うことで、開催者のブランドや企業を知ってもらうタイプです。Twitterは拡散力の高いSNSであり、いいねやリツイート、お気に入りなどをユーザーにしてもらうことで、これまでブランドを利用したことがなかったユーザーにも認知してもらえます。多くの企業がTwitterで広報活動をしています。

  • 販促型
  • 新商品や期間限定商品などをアピールし、ユーザーの購入を促すタイプです。成功している企業は、ただ商品をアピールするのではなく、「アカウントをフォローした人に商品券が当たる」や「好きな味を投稿した人にプレゼント」など、ユーザーが気軽かつ楽しんで参加できるキャンペーンを企画して売り上げに繋げています。

キャンペーンの種類は大きく3種類

キャンペーンの目的に対して、代表的なキャンペーンの実施方法は大きく3種類があります。

  • ハッシュタグキャンペーン
  • キャンペーンにハッシュタグで参加する方法です。開催者が指定したハッシュタグをつけてツイートし、そのハッシュタグのツイートをしたユーザーの中から抽選で当選者が決められます。Twitter(ツイッター)では複数のハッシュタグをつけることが多く、参加者が指定したキャンペーンのハッシュタグ以外にも関連するハッシュタグをつけることで、さらにそこから他のユーザーが流入し、多くのユーザーのキャンペーンへの参加が見込めます。

  • リツイートキャンペーン
  • キャンペーンにリツイートで参加する方法です。開催者のアカウントをフォローし、そのあとリツートしたユーザーを対象に、抽選で当選者が決められる仕組みです。参加方法が非常に簡単で、多くのキャンペーンではこのリツイートの方法が採用されます。

  • 投票キャンペーン
  • ハッシュタグやリツイートを使って意見を投票することで、キャンペーンに参加する方法です。投票内容は「過去に発売した商品で一番好きな商品は?」や「〇〇派と〇〇派、あなたはどっち?」などさまざまです。投票してもらうことにより、商品の評価やユーザーの好みを把握できるメリットがあります。

Twitter(ツイッター)キャンペーンの面白い事例

Twitter(ツイッター)で成功したキャンペーンには、ユーザーを引きつける仕組みや工夫が凝らされています。キャンペーンを初めてする方は、人気の高かった事例をもとに、ユーザーが思わず参加したくなるキャンペーンを企画しましょう。

ハッシュタグを活用した事例

まずは、ハッシュタグを活用したキャンペーンの事例です。成功している事例では、独自の面白いハッシュタグを設定していることが特徴です。

ハーゲンダッツのキャンペーン


ハーゲンダッツは、8月10日のハーゲンダッツの日に合わせてハーゲンダッツが当たるキャンペーンを開催しました。「#ハーゲンダッツの日」「#みんなで食べなきゃ食べきれない」の2つのハッシュタグをつけて応募すると、抽選で10名に最大100個までハーゲンダッツが当たるキャンペーンです。好きなだけ当たるという内容が話題となり、3,000以上のいいねやツイートが投稿され、ブランドの認知に繋がりました。

セブンティーンアイスのキャンペーン


グリコが発売するセブンティーンアイスは、写真・動画投稿のキャンペーンを開催しました。セブンティーンアイスと一緒に撮影した写真もしくは動画を「#この夏とセブンティーンアイス」をつけて投稿すると、オリジナルペンケースが当たるキャンペーンです。プレゼントが、セブンティーンアイスの人気商品のチョコミントペンケースで話題を呼び、ペンケースに関しても多くのツイートがされました。また、キャンペーンによるブランド認知だけでなく、投稿には「イチゴとチーズがとてもマッチしていて、美味しかったです」や「乳製品不使用のシャーベット発売、ありがとうございます!」など、ユーザーの意見が投稿されており、市場調査にも繋がりました。

ポケモンのモザイクアートキャンペーン


人気ゲームのポケモンは、投稿された写真を使ってアート作品を作るユニークなキャンペーンを開催しました。公式アカウントをフォローし、写真と一緒に「#エブリデイピカブイ」のハッシュタグをつけて投稿すると、投稿された写真でピカチュウとイーブイのアート作品が作られるキャンペーンです。完成したアート作品には、1,000以上のいいねがつき、このキャンペーンと同時にさまざまなイベントも開催したことで、より多くのユーザーに認知してもらうきっかけとなりました。

リツイートキャンペーン

次に、リツイートを活用したキャンペーンの事例です。成功した事例では、その場で抽選結果がわかることや、何度でも応募が可能なことなど、ユーザーが参加したくなる工夫がされています。

デニーズのハンバーグのキャンペーン

デニーズのキャンペーンの画像
レストランチェーンのデニーズは、リツイートで好きなハンバーグを投票するというキャンペーンを開催しました。公式アカウントをフォローして対象のツイートをリツイートすると、デニーズで使えるクーポン券が当たるキャンペーンです。投票結果が公式サイトでランキング形式で発表され、さらにクーポンがその場で当たることから、50,000を超える投票が行われました。配布されたクーポンは、60%以上が店舗で使用され、デニーズの売り上げに大きく貢献したキャンペーンです。

エアトリのキャンペーン


旅行代理店のエアトリは、公式アカウントをフォローリツイートすると、抽選で舞浜エリアホテルの宿泊券が当たるキャンペーンを開催しました。フォローとリツイートのみで旅行券が当たるという手軽さから、600を超えるリツイートがされ、さらに旅行シーズンである夏休みのキャンペーンということもあり、多くの応募者を集めました。

ハウス食品のキャンペーン


ハウス食品は、毎日応募ができるキャペーンを開催しました。公式サイトをフォローしリツイートすると、抽選で100名に1日分のビタミンシリーズ3種詰合せが当たるキャンペーンです。毎日応募ができ、リツイートで参加できる手軽さから、10,000を超える多くの応募が集まりました。そのほかにもハウス食品は、リツイートするとその場でLINEポイントが当たるキャンペーンや「#ジャワカレー」のハッシュタグのツイートでカレー皿が当たるキャンペーンなど定期的に開催しフォロワーの獲得、ブランドの認知拡大を行っています。

投票キャンペーン

最後に、投票キャンペーンの事例です。投票キャンペーンは、自社商品の中からユーザーに好きな商品を投票してもらうキャンペーンがほとんどです。

雪見だいふくのキャンペーン

雪見だいふくは、過去に販売した雪見だいふくで好きな商品をTwitter(ツイッター)に投稿してもらう「平成の雪見だいふく復刻総選挙」キャンペーンを開催しました。投票で1位を獲得した商品は、実際にその商品を復刻化することもあり、キャンペーンのツイートは1,100以上のリツイート、2,700以上のいいね、多くのユーザーが参加しました。そのほかにも、雪見だいふくをわけてあげる派とあげない派を調査するキャンペーン、「#雪見だいふくを食べて身長を伸ばそうキャンペーン」と投稿するキャンペーンなど、ユニークなキャンペーンを実施しました。

きのこの山たけのこの里のキャンペーン

明治キャンペーン画像
明治の商品である「きのこの山」と「たけのこの山」について、どちらが好きかユーザーに投票してもらうキャンペーンです。公式アカウントをフォローし、自身が好きな方のパッケージの写真をTwitter(ツイッター)もしくはInstagramで投稿することで参加できます。ユーザーの投票結果がCMで放送されることで話題を呼び、投票数が1,000万を超える人気キャンペーンとなりました。

カントリーマームのキャンペーン


不二家は、人気商品のカントリーマームで好きな味を投票してもらう「国民ファン投票」キャンペーンを実施しました。投票では、3,000以上リツイートされ、さらに「ベルギーショコラとオレンジの奥深い組み合わせが印象的で家族で楽しんでいます。」や「和菓子のような繊細な味わい、また食べたくなるおいしさ」など多くのユーザーが好きな理由もツイートしていました。当選者にはニューヨーク5泊7日の豪華プレゼントが当たることも多くの参加者が集まるポイントとなりました。

キャンペーンを成功させるためのポイント・注意点

Twitter(ツイッター)の面白いキャンペーンの事例には、以下のような成功するための共通点があります。

  • 参加・応募は簡単であること
  • ユーザー主体であること
  • ある程度のフォロワーがいること

では、それぞれのポイントについて解説します。

参加・応募は簡単であること

ポイントの1点目は、参加・応募の方法が簡単であることです。キャンペーンに応募するまでに、フォローとリツイートに加えて写真を投稿したり、ハッシュタグをつけたりなど手間がかかってしまっては、ユーザーの参加意欲が低下してしまいます。キャンペーンを開催する際には、フォロー・リツイートのみ、ハッシュタグをつけて投稿のみなどシンプルな方法で、参加へのハードルを下げるようにしましょう。

ユーザー主体であること

ポイントの2点目は、ユーザー主体であることです。ユーザー投票や写真投稿など、ユーザーが中心となって進行するキャンペーンは、ユーザーが楽しんで参加できて応募者が集まりやすくなります。ただ単に「フォローリツイートするとプレゼントが当たる」というキャンペーンにするのではなく、「新商品へのコメントをハッシュタグ付きでツイートしてプレゼントを当てよう」など、ユーザーが主体となれるキャンペーンを企画しましょう。

ある程度のフォロワーがいること

ポイントの3点目は、ある程度フォロワーを増やしてからキャンペーンを始めることです。フォロワー数が少ないと、キャンペーンが成功する可能性が低くなります。

フォロワーがいないと参加者が少なくなる

Twitter(ツイッター)のキャンペーンでは、より多くの人に応募してもらうために、キャンペーンの告知ツイートをフォロワーに拡散してもらう必要があります。たとえば、アイスクリームのブランドがキャンペーンを告知した場合、アイスクリームにそれほど興味がない人がアイスクリームに関するツイートやハッシュタグを検索してもらう可能性は低く、キャンペーンを知ってもらえません。一方で、ある程度フォロワー数を増やし、そのフォロワーにキャンペーンのツイートをリツイートやお気に入りをしてもらえば、そのフォロワーのフォロワーのタイムラインまでキャンペーンのツイートが流れるため、キャンペーンを知ってもらえるチャンスがあります。キャンペーンを始めたい方は、まずはある程度フォロワー数を獲得してからキャンペーンを企画しましょう。

運用効率化に便利な多機能ツール「SocialDog」

SocialDogの公式サイトの画像
フォロワー数を増やすためには、フォロー作業や定期的なツイートの更新などが必須です。これらの作業を効率的に行い、少しでも早くキャンペーンを開始したいという方は、ツールを使うことをおすすめします。ツールを使えば、フォロー作業やツイートの更新にかかる作業量を大幅に削減できます。

たとえば、Twitter(ツイッター)運用ツールのSocialDogは、さまざまな機能が搭載されており、効率的な運用を図れます。フォロー作業の際に、キーワードフォローを使うと、特定のキーワードを含むツイートだけでなくプロフィールも検索でき、その場でフォロー作業も行えます。さらに、キーワードフォローの際にフォロワー数が1,000人以上やアクティブアカウントなど、条件でユーザーを絞り込めるため、効率的にターゲットユーザーにアプローチできます。

SocialDogは基本無料で利用できますが、有料プランに加入すればより多くの機能が利用でき、さらに効率的にアカウントを運用できます。

SocialDogに登録する

面白いキャンペーンを自社の運用に活かしましょう

Twitter(ツイッター)のキャンペーンについて、面白い企画の事例を紹介しました。Twitterで成功を納めたキャンペーンは、その場でクーポンが当たる、発売してほしい商品をユーザーに投票してもらうなど、ユーザーが参加したいと思える工夫がされています。Twitterのキャンペーンは、リツイートやハッシュタグの投稿などによって手軽に参加できますが、それだけでは応募者は集まりません。こちらでご紹介した事例を元に、手軽かつユーザーが参加したいと思う面白いキャンペーンを企画しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc