social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンの事例5選。仕組みや成功のポイントまで解説

Twitterの使い方投稿日:2020年6月30日更新日:2020年6月30日

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンは、参加方法が簡単で拡散力が高いことから、アカウントの認知向上やフォロワー数の獲得に役立ちます。ただし、魅力的な商品設定や効率的な抽選作業など、キャンペーンを実施するうえでいくつか注意点があります。そこで、こちらの記事ではTwitterのフォローリツイートキャンペーンの参考になる成功事例、開催の際のポイント、役立つキャンペーンツールをご紹介します。

フォローリツイートキャンペーンを調べているパソコンの画像

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンとは

初めてTwitter(ツイッター)キャンペーンを開催する方は、まずは代表的なキャンペーンであるフォローリツイートキャンペーンの仕組みをおさえましょう。

キャンペーンの仕組み

Twitter(ツイッター)のキャンペーンは、以下の流れで行います。

  1. 開催者がツイートでキャンペーンを告知
  2. ユーザーがフォローやリツイートで参加
  3. 開催者が参加者を抽選
  4. DMで当選通知
  5. 商品の発送

Twitter(ツイッター)のキャンペーンは、参加から当選の通知まですべてTwitter上で行います。まず、開催者がユーザーに対してキャンペーンを告知するツイートを投稿します。キャンペーンに参加したいユーザーは、開催者のアカウントのフォローや告知ツイートのリツイートなど、開催者が指定した参加方法で参加します。そして、開催者は参加者の中から誰を当選するか抽選し、当選したユーザーに当選通知、商品を発送してキャンペーンは終了です。キャンペーンは以上で完了ですが、開催者側はキャンペーンを開催したことでどれぐらいのフォロワーを獲得できたのかを分析し、次のキャンペーンの改善へ繋げます。

メリット

Twitter(ツイッター)キャンペーンを行うことで、従来のキャンペーンよりも、ブランドの認知度を高められます。Twitterキャンペーンには、以下のようなメリットがあるからです。

  • 拡散性が高い
  • 簡単に参加できる

Twitterは、リツイートやいいね、ハッシュタグ、お気に入りなどの機能があり、これらの機能がツイートの拡散を手助けします。フォロワー数が100人ほどであっても、キャンペーンツイートをリツイートなどで拡散してもらうことにより、より多くのユーザーが参加できるようになります。

また、参加方法が簡単なこともメリットです。通常のキャンペーンは、ハガキに住所や名前を書いて応募するなど手間がかかりましたが、Twitterキャンペーンであれば、フォローとリツイートをするだけで簡単に参加できます。応募のハードルが下がることで、参加者を多く集めることができます。

結果的に、自社のサービスや商品の認知・売上の拡大に繋がり、大きなメリットと言えるでしょう。

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンの事例

ここからはTwitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンの成功事例を紹介します。キャンペーンに成功したアカウントは、魅力的な商品やユニークな企画などでユーザーを引きつけ、多くの参加者を集めています。事例を参考に、キャンペーンを企画してみましょう。

ローソン


ローソンのフォローリツイートキャンペーンは、人気ゲームのドラゴンクエストとコラボし、多くの参加者を集めました。キャンペーンは、ドラゴンクエストのキャラクターメタルスライムの30周年ロゴ入りの陶器貯金箱がプレゼントされます。当選者はたった1名のみで、人気キャラクターのグッズは多くのファンを引きつけ、20,000を超えるリツイートがされました。

ファンタ


人気炭酸飲料水のファンタでは、夏の新商品である「ファンタすいか」が当たるフォローリツイートキャンペーンを開催しました。未発売の商品で多くのユーザーが注目しましたが、ファンタのキャンペーンではツイートの「#この夏ファンタすいかは塩対応」の特徴的なハッシュタグでも話題を呼びました。このキャンペーンは、40,000以上のリツイート、10,000のいいねを集めた人気キャンペーンとなりました。

花王

花王キャンペーン
花王は、複数回リツイートすると、当選確率がアップするというフォローリツイートキャンペーンを開催しました。キャンペーンは、公式アカウントをフォローし、投稿をリツイートすると抽選で40名にSoilのバスマットが当たるというものです。このキャンペーンでは、リツイートした数だけ当選確率が上がるということもあり、10,000を超えるリツイートがされました。リツイートの回数を限定しないことにより、キャンペーンを拡散し、多くのユーザーにブランドを認知してもらう狙いがあります。

honto


ジュンク堂、文教堂などの店舗と電子書籍が連動した総合書店hontoは、ユニークなフォローリツイートキャンペーンを開催しました。内容は、キャンペーンツイートのリツイート数が増えれば増えるほど当選者数も増えるというキャンペーンです。当選者数を増やすことで、多くのユーザーにリツイートしてもらう狙いがあります。このキャンペーンの実施後、hontoの公式アカウントのフォロワー数が30,000人ほど増えたといわれています。

DECCE


Twitter(ツイッター)のキャンペーンでは魅力的な商品で参加者を募ることが多いなか、オリジナルグッズプリントを手がけるDECCEは、オリジナルキャラの動画配信をプレゼントというキャンペーンを開催しました。キャンペーンは、1,000リツイートを達成すると、アカウントの中の人がオリジナルキャラのジューニーと踊る動画を配信するという内容です。残念ながら1,000リツイートは達成されなかったものの、ユニークなプレゼント企画が話題を呼び、アカウントが認知されるきっかけとなりました。

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンのポイント

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンは、参加方法が簡単なことから多数のユーザーからの募集が期待できます。ただし、より多くの人に参加してもらうためには、ユーザーが参加したいと思える企画内容にすることや効率的な運用をすることも大切です。ここからは、フォローリツイートキャンペーンを開催する際のポイントを解説します。

ツールを使って効率化する

キャンペーンの仕組みで解説した通り、キャンペーンを開催にあたっては、キャンペーンの告知や参加者の抽選、当選の告知など多くの作業があります。キャンペーンを開催したアカウントは、これらの作業を効率的に行うためにツールを導入するところも多くあります。ここからは、キャンペーンの効率化に役立つツールを紹介します。

SocialDog

SocialDogの公式サイトの画像
SocialDogは、フォロワー数の管理やリツイート数の確認など、キャンペーンに必要な機能が一通り揃ったツールです。キャンペーンの開催中にフォロワーが増えると、フォロワー数の推移をグラフ化して確認できます。通常であればリツイートしたアカウントはおよそ50を超えると表示されませんが、SocialDogではすべてのアカウントを確認できます。そのほかにも、予約枠機能を活用すれば、毎週水曜日8時や毎日10時など定期ツイートの予約もできます。

以下は各プランごとの機能と料金です。
Free(無料)

  • 連携アカウント数:2
  • 予約投稿数:10
  • フォロー解除数:100
  • フォロー管理
  • 基本的な分析

Basic(月額780円)

  • 連携アカウント数:最大50
  • 予約投稿数:30
  • フォロー解除数:1000
  • フォロー管理
  • 基本的な分析
  • ツイート数やいいね数のグラフ化

Pro(月額3,980円)

  • 連携アカウント数:最大50
  • 予約投稿数:無制限
  • フォロー解除数:上限なし
  • フォロー管理
  • 高度な分析
  • CSVエクスポート出力

SocialDogに登録する

ATELU

ATELUの公式サイトの画像
ATELUは、SNSキャンペーンに特化したツールです。キャンペーンの抽選を即時に行う「インスタントウィン」という機能があり、ユーザーは応募後すぐに当選・落選が確認できます。インスタントウィンの他にも、キャンペーンの応募者を自動で収集する「応募者リスト作成」機能、過去の当選履歴も考慮しランダムで当選者を抽選する「抽選システム」機能、Twitter(ツイッター)のDMで当選通知をする「当選連絡」機能、応募者数やフォロワー増加数を分析できる「簡易レポート」機能が網羅されています。料金は1回のショット利用で200,000円〜、月額利用の場合は月々50,000円です。

ATELU

echoes

echoes RTの公式サイトの画像
echoesもATELUと同様にSNSキャンペーンツールです。機能は、自動抽選・自動返信・当選確率の自動補正・不正当選防止機能が搭載されており、キャンペーン運営のすべてをechoesに任せられます。さらに、echoesの特徴としてWebクーポンの発行機能もあり、発行されたクーポンはDMでの送付も可能です。料金は定額制で、詳しい価格は見積もり・問い合わせが必要です。

echoes

Belugaキャンペーン

Belugaキャンペーンの公式サイトの画像
Belugaキャンペーンは、Twitter(ツイッター)ルールに100%準拠して作られたキャンペーンツールです。Belugaキャンペーンには、4つの返信機能が搭載されています。

  • インスタントリプライ
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに即時に自動返信

  • リマインダー
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに時間指定して自動返信

  • サブスクリプション
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに時間指定して定期的に自動返信

  • インスタントウィン
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに即時に当選・落選を通知

JALや明治など大手企業が導入しており、 比較的大規模のキャンペーンに向いています。

Belugaキャンペーン

Twitter(ツイッター)公式ガイドラインを遵守する

Twitter(ツイッター)では、キャンペーンの実施においていくつか規約が設けられています。以下は、規約の一部を抜粋したものです。

  • 複数アカウントを作成させない
  • 繰り返し同じツイートをさせない
  • すべての応募を確認できるように、主催者の@ユーザー名を含めてツイートしてもらう
  • キャンペーンに関連する話題を盛り込むように推奨する
  • Twitterルールに準拠する

キャンペーンを実施する際に、開催者側が何度もキャンペーン告知のツイートを投稿することは禁止されています。一方、参加者についても、キャンペーンに何度も応募するために複数アカウントを作成することも規約違反になります。開催者にも参加者にも規約が設けられているため、きちんと規約を確認しましょう。

公式:キャンペーンの実施についてのガイドライン(Twitter公式)

鍵垢はカウントできない旨をアナウンス

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンでは、非公開アカウント(通称鍵垢)は参加できないことが多くあります。鍵垢にフォローリツイートされても、開催者が鍵垢がどのユーザーかを特定できず、商品をプレゼントできないからです。トラブルを避けるためにも、開催者はキャンペーンの際に鍵垢は参加できない旨をアナウンスしましょう。

魅力的な商品を設定する

キャンペーンを実施する際には、プレゼントする商品選びも重要です。プレゼントの種類は、ユーザーが思わず欲しいと思うもの、話題性のあるものの2種類に分けられます。例えば、ローソンの場合は30周年ロゴ入りの希少性の高いプレゼント、ファンタの場合はすいか味のファンタというユニークなプレゼントを設定しています。そのほかにも、カルビーでは、ポテトチップスも掴めるオリジナル箸をプレゼントするキャンペーンを企画し話題を呼びました。

事例を参考にキャンペーンを実施しましょう

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンの仕組みや成功事例を紹介しました。Twitterのキャンペーンは、拡散性の高さや参加のしやすさから多くの企業が開催しています。キャンペーンが成功すれば、フォロワー数を増やせたり、ブランドの認知度の向上や新商品のPRができたりさまざまなメリットがあります。一方で、魅力的な商品の設定やユニークな企画がなければ、参加者を集められません。さらに、Twitterの規約を遵守しなければ、アカウントを凍結される恐れがあります。キャンペーンを企画している方は、紹介した成功事例を参考に、規約を守ったキャンペーンを企画しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
30万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x