social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のハッシュタグとは。付け方・使い方・効果まとめ

Twitterの使い方投稿日:2020年10月2日更新日:2020年10月2日

Twitter(ツイッター)では、ハッシュタグを付けることができます。適当にハッシュタグを付けているという方も多いですが、それではハッシュタグが持つ効果を活かしているとは言えません。ハッシュタグとは何か、またどのような効果があるのか、具体的な付け方・使い方まで解説しますので、ハッシュタグについて理解する参考にしてください。

twitter

Twitter(ツイッター)のハッシュタグとは

Twitter(ツイッター)のハッシュタグとは、#(ハッシュマーク)とキーワードを組み合わせた文字列のことで、「#マスク」「#campaigngogo」などのように表記します。

なお、ツイッターでは、ハッシュマークは全角(#)でも半角(#)でも問題ありませんが、インスタグラムやFacebookなどの他のSNSでは半角ハッシュマークしか利用できません。複数のSNSをご利用の場合は、半角ハッシュマークに統一しておくと間違いを防げます。

Twitter(ツイッター)のハッシュタグに期待できる効果

ハッシュタグを使うことで期待できる効果について、大きく2つに分けてご紹介します。どのようなメリットがあるのかを正しく理解して使うようにしましょう。
より詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

イベントの集客ができる

Twitter(ツイッター)はイベントを開催したい個人・企業にとっても強い味方となります。キャンペーン等を一方的に告知するだけでなく、参加者側からもアクションを起こすことができるため、双方向のコミュニケーションツールとして活用できます。

例えば「抽選で100名に旬のフラワーアレンジメントが当たる!」というキャンペーンを実施したとしましょう。ツイッターなどのSNSツールを使用しないならば、キャンペーンを告知して参加を呼びかけ、応募先として特設サイトや私書箱を用意しなくてはいけません。一方、参加者側も、特設サイトにアクセスしたり私書箱まで郵便を送ったりといった手間のかかるアクションが必要になります。

しかし、応募方法を「ツイッターで特定のハッシュタグをつけてつぶやくだけ」にすればいかがでしょうか。主催者側は手間やコストをかけずにキャンペーンを実施できますし、参加者側の労力も大幅に削減されます。

検索にかかりやすくなる

Twitter(ツイッター)には、キーワードを用いた検索方法もありますが、ハッシュタグを使った検索方法もあります。つまり、ハッシュタグを付けることで、キーワード検索だけでなくハッシュタグ検索にもかかりやすくなるのです。ツイートを大勢の人に見てもらうためにも、ハッシュタグを付けて検索されやすい状態にしておきましょう。

Twitter(ツイッター)のハッシュタグの付け方

ここからは、具体的にハッシュタグの付け方について解説します。ハッシュタグは、ハッシュマーク(#、#)にキーワードをつなげるだけで作ることができますが、ハッシュマークの打ち方がデバイスによって少々異なります。詳しくは次の記事もご覧ください。

スマートフォン(iPhone、Android)での付け方

キーボードを「あA1」から「絵文字・記号」に切り替えます。「半角記号」のタブを選ぶと「#」が表示されるので、タップしてキーワードとつなげましょう。

通常のキーボード(あA1)で「シャープ」と打ち込んでも、「#」を表示させることができます。ただし、横線が斜めのシャープ(♯)はハッシュタグとは認識されないので、必ず横線が水平のもの(#、#)を選んでください。

パソコン(Mac、Windows)での付け方

パソコンでは、Shiftを推しながら「3」のキーを押すことで「#」を表示できます。その際、全角のハッシュマークだけでなく半角のハッシュマークも候補として表示されるので、好きなほうを選んでください。

文字で「シャープ」と打ち込んも、全角のハッシュマークと半角のハッシュマークを表示させることができます。ただし、候補一覧に「♯」も表示されるので、選ばないように注意しましょう。

ファンを増やすハッシュタグの作り方

ハッシュタグを付けるだけでファン獲得につながるわけではありません。ファンを増やすためには、次の4つのポイントに留意した作り方でハッシュタグを作成していきましょう。

ハッシュタグの作り方のポイント

  • 人気のあるハッシュタグを使う
  • ハッシュタグでのフォローのやり方を覚える
  • ハッシュタグを自動挿入できるように設定する
  • ハッシュタグからお題を決める

人気のあるハッシュタグを使う

Twitter(ツイッター)を活用したイベントを実施する場合には、「使用するハッシュタグが人気のあるものか」という点に留意する必要はありません。参加者が打ちやすいように長すぎず複雑すぎないキーワードを使ってハッシュタグを作成すればOKです。

しかし、ファンを増やすことが目的のツイートの場合は別です。大勢の方に検索されやすいように、人気のあるハッシュタグを選ぶようにしましょう。とはいえ、単に人気の高いハッシュタグを付ければ良いのではありません。ツイートの内容と関連があり、なおかつ検索者の意図とも合致している必要があります。

多機能ツール「SocialDog」

公式サイト

ハッシュタグ選びで迷ったときは、Twitter(ツイッター)アカウント専用の運用ツールの利用を検討してみましょう。「SocialDog」の月額9,800円のBusinessプランなら、日本語ツイートでよく使われる20万件ものハッシュタグの中から効果的なものを選ぶサービスを利用でき、手間をかけずにハッシュタグを付けられます。

また、リツイートや投稿の予約もおこなえ、ファンとのつながりを維持しやすくなります。さらにファン層やリツイートの解析機能もあるので、ターゲットを絞ったツイート作成にも役立てることが可能です。

SocialDog

ハッシュタグのトレンドをランキング表示「twittrend」

Twittrend

「twittrend」は、現在どのようなキーワードが話題になっているのかについて地域別にランキング表示されるサイトです。日本全体のランキングも一覧でチェックできるので、特定の地域にターゲットを絞ったプロモーションだけでなく、全国的にファンを増やしたいときにも活用することができます。

なお、twittrendでは、キーワードもハッシュタグもまとめてランキングで表示されます。人気のハッシュタグを取り入れつつ、ツイートの内容にも人気ワードを取り込むことができるでしょう。

twittrend

人気のハッシュタグが一覧表示「ハシュレコ」

hashureko

「ハシュレコ」は、キーワードを入れると関連するハッシュタグを一覧表示できるサイトです。ハッシュタグに特化したツールなので、効果的なハッシュタグを見つけたいときに役立ちます。

ハシュレコ

ハシュレコ以外のハッシュタグを一覧表示させる方法に関しては、次の記事を参考にしてください。

ハッシュタグのついた投稿件数を計測できる「ついっぷるトレンド」

ついっぷるトレンド

「ついっぷるトレンド」は、話題のツイートや画像、ニュースなどをランキングで表示するサイトです。ハッシュタグに特化したページもあり、人気のハッシュタグを100位までチェックでき、実際の投稿件数も計測できます。

ついっぷるトレンド

ハッシュタグでのフォローのやり方を覚える

Twitter(ツイッター)ではハッシュタグ自体をフォローすることはできませんが、ハッシュタグ等で表示される気になる話題を追いかけることは可能です。特定のハッシュタグが使われているツイートを読むことで、使用しているハッシュタグが適切なのか、また、ターゲットにしたいファン層をカバーしているのかチェックすることができるでしょう。

次の手順で気になる話題をフォローすると、タイムラインに自動的に話題のツイートが表示されるようになり、効果的にファンを増やせるハッシュタグを選べているのか分かりやすくなります。

気になる話題をフォローする方法

  1. ご自身のアイコンをタップしてメニューを表示させる
  2. 「トピック」をタップし、「トピックをフォロー」を選択
  3. 「エンターテインメント」「ゲーム」「スポーツ」などから気になる話題のジャンルをタップする
  4. 話題の一覧から、フォローしたいトピックの横の「フォローする」をタップする

ハッシュタグを自動挿入できるように設定する

ファンを増やす効果のあるハッシュタグを見つけたら、ユーザ辞書機能を活用してハッシュタグを自動挿入できるようにしておきましょう。投稿の手間を軽減し、効率よくファンとつながることができます。

ハッシュタグを自動挿入する方法(iPhone)

  1. テキスト入力中に、絵文字のマークを長押しする
  2. 「キーボード設定」をタップして、「ユーザ辞書」を選択
  3. 右上に表示される「+」をタップする
  4. 「単語」の部分に表示させたいハッシュタグ、「よみ」の部分にハッシュタグを表示させるときに入力したい文字列を記入する

例えば、「はつし」という文字列で「#マスク」と表示させたいなら、「単語」に「#マスク」、「よみ」に「はつし」と記入します。次はAndroidでのユーザ辞書の設定方法です。

ハッシュタグを自動挿入する方法(Android)

  1. テキスト入力中に、左下の「あa」を長押しする
  2. 歯車のアイコンが表示されてから指を離すと、「Google日本語入力設定」の画面が表示される
  3. 「辞書ツール」をタップし、「+」を選択する
  4. 「新しい単語の追加」という画面が表示されるので、「文字」の部分に表示させたいハッシュタグ、「よみ」の部分にハッシュタグを表示させるときに入力したい文字列を記入し、適切な品詞に「カテゴリ」を選ぶ

例えば、「はつし」という文字列で「#マスク」と表示させたいなら、「文字」に「#マスク」、「よみ」に「はつし」と記入します。「カテゴリ」は任意のものを選択します。

ハッシュタグからお題を決める

ツイートを書いてからハッシュタグを決めるのも良いですが、人気のハッシュタグを洗い出してからツイートを書くのもおすすめです。ハッシュタグのトレンドを調査し、人気が高く、なおかつ投稿したい内容とリンクするものを先に選びましょう。その後、ハッシュタグに沿って話題を展開し、自然なツイートを完成させます。

Twitter(ツイッター)のハッシュタグが青くならないときに考えられること

ハッシュマークにキーワードをつなげても、文字列が青くなっていないときはハッシュタグとして機能しません。青くならない理由としては、次の3つが考えられます。

ハッシュタグが青くならない理由

  • シャープや井桁を使っている
  • ハッシュタグの前後にスペース挿入や改行をしていない
  • 記号を含んでいる

シャープや井桁を使っている

ハッシュマークは、「#」もしくは「#」と表記される横線が水平の記号です。横線が斜めのシャープ(♯)ではないので注意しましょう。また、井桁(井)も間違いがちな記号です。ハッシュタグが青くならないときは、本当にハッシュマークを使用しているのか確認してください。

ハッシュタグを挿入するときにスペース挿入や改行をしていない

ハッシュタグを挿入するときは、前後にスペースを挿入するか改行する必要があります。

例えば文中に「#マスク」というハッシュタグを入れたいのなら、#マスクの前に半角か全角のスペースを入れるか改行をし、#マスクの後に半角か全角のスペースを入れるか改行をしなくてはいけません。今一度、ハッシュタグの前後をチェックしてみましょう。

記号を含んでいる

ハッシュタグの中には記号と句読点は使用できません。記号を含むとその部分でハッシュタグが切れてしまうのでご注意ください。例えば「#day-two」というハッシュタグを付けた場合には、ハッシュタグとして認識されるのは「#day」の部分だけです。

また、数字だけのハッシュタグも作れません。例えば「#303」はハッシュタグとして認識されません。しかし、数字を使ったハッシュタグは可能です。例えば「#303元気」や「#元気303」はハッシュタグとして認識されます。

ファンを増やすのもハッシュタグの使い方次第

ハッシュタグを上手に活用すれば、閲覧数を増やし、ファンを増やすことも可能です。ハッシュタグの効果的な利用法をぜひマスターして、ツイートに活かしていきましょう。

効果的なハッシュタグにはトレンドや人気のキーワードのリサーチが欠かせませんが、ご紹介したSocialDog等のツールを導入すれば手間も時間もかけずに適したハッシュタグを選択できます。ぜひTwitter(ツイッター)の運用に活用してください。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc