social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)で人気のハッシュタグの検索方法とは。効果的な使い方も解説

Twitterマーケティング投稿日:2020年10月2日更新日:2020年10月2日

Twitter(ツイッター)における人気のハッシュタグの検索方法について解説しますTwitterでの発信をより拡散できる点で、ハッシュタグは効果的です。ハッシュタグを検索して効率的に利用できるようになると、潜在的なファンに情報を届けることができてフォロワー増加につながります。そこでこの記事では、人気のハッシュタグの検索方法を解説します。さらに、おすすめのハッシュタグの使い方についても解説しますので、参考にしてください。

Twitterのアイコン

Twitter(ツイッター)で人気のハッシュタグを検索する方法は2通り

人気のハッシュタグを検索してツイートに活用することで、効率的にツイートを広めることができます。ここでは、Twitter(ツイッター)で人気のハッシュタグを検索する方法について、大きく2つに分けて解説します。

Twitter公式の「おすすめトレンド」で検索

1つ目の方法は、ツイッター公式の「おすすめトレンド」で検索する方法です。Twitterのキーワード検索には「おすすめ」や「トレンド」などのスレッドがあり、リアルタイムで利用が多いハッシュタグが記載されています。

PCでは「話題を検索」のボタンから、スマートフォンでは下の虫眼鏡のマークからハッシュタグを検索することができます。また、自分が検索したいハッシュタグがある場合は入力することで簡単に検索可能です。例えば、「#写真」と入力した場合は写真に関連した人気のハッシュタグが出てくるため、すぐにわかります。すでに写真や恋愛など、発信したい内容のジャンルが決まっているのであれば検索してみるけるのが効果的です。

ツールなどを使用せずに、一般的なツイッターアプリのみでマーケティングを進めていきたい人におすすめの方法です。

ツールを使って検索

2つ目の方法は、ツールを使って検索する方法です。ここでは、ハッシュタグ検索機能を持ったおすすめのアプリやツールを紹介します。紹介するアプリやツールの中で、気になるものがあれば利用してみましょう。

SocialDog

SocialDogの公式サイト

SocialDogは、Twitterの運用に役立つ機能が豊富なツールです。ハッシュタグ検索はBusinessプランのみで利用でき、他にも高度な分析機能やキーワードを用いた検索ができます。Proプランも分析機能やキーワード検索もお可能ですが、ハッシュタグ検索は不可能です。

また、個人ユーザー向けにLite+プランとLiteプランがあります。こちらの2つのプランには予約投稿やキーワード検索の機能がありますが、件数に制限があります。加えて、ハッシュタグ検索やリツートユーザーの一覧なども確認できないため、Twitter運用に力を入れたい人はBuisnessやProプランを活用しましょう。

Twitterにおける企業をアカウント運用を効率化したいのであれば、SocialDogを利用してみてはいかがでしょうか。

SocialDog

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンドはツイッターのトレンドを検索するツールとして知られており、長年多くのユーザーに使用されています。

ハッシュタグの検索機能はもちろん、その時のホットワードや有名人ランキングなども調べることができます。ジャンルごとにランキングを確認できたり、分単位の投稿数を確認することができるので、細かなデータ収集が可能です。

ついっぷるトレンドは、フジテレビの番組である「めざましどようび」にもデータを提供しています。一般的な信頼度も高く制度が高い情報を提供しているツールを使用したい人におすすめです。

ついっぷるトレンド

Twittrend

Twittrend

Twittrendは地域や時間帯を絞ってハッシュタグのトレンドを検索できるサービスです。

海外におけるTwitterのトレンドを把握できるツールは少なく、海外向けにTwitterアカウントを運用している人には知っておくべきツールです。

また、時間帯も指定してトレンドやハッシュタグを検索できます。過去に流行したハッシュタグの検索も可能なので、市場調査をするのに有効です。

Twittrendを活用することでツイートの内容にどのようなキーワードが含まれているか、リアルタイムでどんなハッシュタグの需要があるのかを理解できます。Twitterendは過去のツイッタートレンドも確認できるため、世の中の動きと連動したハッシュタグの動きなどを調べることも可能です。

Twittrend

ハッシュタグを使う際のポイント

人気のハッシュタグを探せても、それを有効活用できなければ、Twitter(ツイッター)運用で高い成果を出すことに繋がりません。ハッシュタグはツイートの拡散に効果的な手法ですが、使い方を間違ってしまうとその効果が減少してしまい、悪い印象を与えることもあります。ここからは、ハッシュタグを利用する際のポイントを2点解説します。

ハッシュタグの付けすぎには注意

ツイートにつけるハッシュタグに制限はありませんが、ハッシュタグをつけすぎると「宣伝・広告」のイメージが強くなり、印象が悪くなってしまうことがあります。また、ハッシュタグも文字数としてカウントされてしまうため、ハッシュタグ以外に書きたい文章が多い場合はハッシュタグもコンパクトなものにしましょう。ツイートの見やすさを考えると、ハッシュタグの量の基準としては2つ程度がオススメです。

どうしてもつけたいハッシュタグが多い場合は、主題のツイートに対してリプライでハッシュタグをつけることができます。

ツイート内容に関連のあるハッシュタグを付ける

少しでも拡散したいと考えてツイート内容に関係のないハッシュタグをつけてしまうと、何を伝えたいツイートなのかわからなくなってしまいます。例えば、食べ物に関するツイートに対して「#風景写真」というハッシュタグは統一感がなく、何を伝えたいのかわかりにくくなります。

自分がツイートしたい内容が決まっている場合は、その内容を連想させる単語で検索をかけると人気のあるハッシュタグの候補が出ます。候補として出てくるハッシュタグは利用頻度が多いものなので、拡散力が高いハッシュタグです。

すでに人気になっているハッシュタグ以外で効果的なハッシュタグ

ハッシュタグの中にはすでに人気になっているものが多く、そちらを利用することでプロモーションとしてのハッシュタグの効果が得られます。自社の活動をアピールするためのハッシュタグを作る方法も効果的です。ここからは、効果的なハッシュタグの作り方について解説します。

面白いハッシュタグを作る

Twitterアカウント独自の面白いハッシュタグを作り、Twitter内で流行させたケースがあります。面白いハッシュタグを作ることで、自身のアカウントのファンや同じテーマで発信をしているアカウントがハッシュタグを利用してくれる可能性が高まります。

過去には、「#公式ナカノヒトの悩み」というハッシュタグが流行しました。企業の公式Twitterの中の人が悩みをそっと呟くもので、面白い投稿が多いことが特徴でした。結果的に様々企業の人が利用したり、ファンが悩みに共感したりなどしてファン作りにつながりました。

また、大喜利を投稿するためのハッシュタグも多いです。例えば「#いいにくいことをいう日」では、言いにくいことや秘密にしていたことを企業アカウントの中の人が発表しており、真面目な告知をしていたアカウントが急に本音を漏らすことに親近感を覚えます。

真面目な内容をツイートするだけではなく、クスッと笑えるハッシュタグを使うことでユーザーとの距離感を詰めることができます。出来るだけ使いやすくて気軽に使えるハッシュタグを作ると、より多くのユーザーが興味を示してくれてフォロワーが増える可能性が高いです。

オリジナルのハッシュタグを作る

続いて、オリジナルのハッシュタグをつくることも有効です。ネスレでは頑張る受験生を応援するため、「#キット想い届く」のハッシュタグを作りました。このハッシュタグに受験生に向けた応援メッセージを掲載してツイートすることで受験生を少しでも応援しようという取り組みです。

学生を応援するキャンペーンをうっているキットカットのキャンペーンで、他の企業ではあまり学生向けのものは多くありません。

学生に向けたメッセージだけではなく、自分の受験期を振り返るようなツイートも多く、万人がツイートしやすいハッシュタグとなっています。こういったそれぞれの個性がでるオリジナリティの高いハッシュタグもオススメです。

参加型のハッシュタグを作る

最後に、参加型のハッシュタグも有効です。例えば、キリンが実施した「ツイッターおにごっこキャンペーン」ではTwitterを会場とした鬼ごっこに参加可能です。キャンペーンサイトを通して「#イインダヨ」とツイートすると参加となり、グリーンラベルが用意した鬼アカウントがハッシュタグ投稿をしたユーザーを検索します。30分間、鬼からのリプライが飛んでこなければユーザーの勝ちとなり、毎日100名様に淡麗グリーンラベルの250ml缶6本パックが当たるキャンペーンでした。

このような遊び心があるキャンペーンやユーザーが景品をもらえるキャンペーンを実行することで、アカウントのファンを増やせる可能性が高いです。ハッシュタグを使ってユーザーが参加できるプロジェクトによってユーザーとの距離感を縮めることで、より企業の情報が伝わりやすくなります。

投稿の分析には「SocialDog」が便利

SocialDogの公式サイト

Twitter(ツイッター)を運用する際には、ハッシュタグのみならず、運用全般の分析をしながら進めていくことでより成果を生み出しやすくなります。Twitterの分析には、上述のSocialDogがオススメです。

SocialDogはBusinessプランからハッシュタグ検索機能が利用でき、人気のハッシュタグを効率的に検索できます。他にもリツイートユーザー一覧やキーワード検索などの機能があり、Twitter運用に適しているツールです。

無料で使用できる機能も多いため、Twitterの運用に手詰まっている事業者さまはSocialDogを利用して、フォロワーの増加を目指すことがおすすめです。効率的にフォロワーを増やすために、SocialDogを使ってフォロワーへアプローチしていきましょう。

SocialDog

人気のハッシュタグをおさえてTwitter(ツイッター)運用に活かしましょう

この記事ではTwitter(ツイッター)で人気のハッシュタグを検索する方法について解説しました。人気のハッシュタグを検索して情報発信に利用することで、潜在的なファンに情報を届けることができます。

人気のハッシュタグを検索するにはツールを活用した方法が効果的で、効率的にツイッター運用を進めることが可能です。ハッシュタグ検索以外にも予約投稿やキーワード検索などの機能もあるため、ツイッター運用の様々な場面で役立ってくれます。ツール使って人気のあるハッシュタグを検索して、フォロワーを増やしましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc