social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)でバズった、自分や他人のツイートを検索する方法。

Twitterの使い方投稿日:2019年9月1日更新日:2020年2月5日

Twitter(ツイッター)で、バズったツイートを検索する方法を説明します。Twitter公式の検索コマンドを活用できると、自分や他人など、アカウントを指定し、ツイートにも様々な条件を指定して検索可能です。知りたい情報をすぐに手に入れられて、Twitterを便利に活用できますので、ツイートの探し方を確認して、Twitterアカウントの運用に役立てましょう。

Twitter(ツイッター)でバズったツイートの検索方法

バズったツイートの検索方法をお伝えします。Twitter(ツイッター)で過去にバズったツイートを確認したい場合に、効率的に検索できる方法を知っていると、検索にかかる無駄な手間が省けます。
自身が検索したいツイート内容の条件に沿って、最適な検索方法を確認しましょう。

そもそも「バズった」の判断基準とは

「バズる」とは、SNSの投稿が短期間で爆発的に広がり、多くの人の注目を集めることを言います。Twitter(ツイッター)の場合、バズったツイートと判断基準など明確な定義はありませんが、以下の数が基準になります。

  1. リツイート数(RT数)
  2. いいね数

上記2つの数字が、それまでの平均数よりも大幅に上回った状態をバズっていると言います。

Twitter(ツイッター)でコマンド検索する

バズったツイートは、Twitter(ツイッター)の検索メニューから、効率的に検索できます。Twitter公式を利用して検索する際には、自身が検索したいツイートの条件に応じて、以下の文言を検索コマンドに入力しましょう。

指定したい条件 検索コマンド
RT(リツイート)数で検索 min_retweets:1000
いいね数で検索する min_faves:1000
RT(リツイート)数といいね数の両方から検索する 例:「min_faves:100 min_retweets:100」
ジャンル問わずバズったツイートを検索する lang:ja

バズったツイートを検索したい場合は、RT(リツイート)数やいいね数を、1,000や10,000以上に指定して検索することで、簡単に確認できます。
RT数といいね数の両方の条件を指定したい場合は、上述の例のような形で指定可能です。例の場合、「いいね数100以上、RT数100以上」のツイートだけを表示させられます。

表のコマンドを使用して検索する場合は、検索したいキーワードをコマンドの前に置き、半角スペースを空けてからコマンドを入力し検索します。

TwTimezを使用する

バズったツイートは、「TwTimez」を利用すると簡単に検索可能です。TwTimezでは、バズってるツイートを様々な条件で並び替えて、まとめて確認できるツールです。
上述の通り、Twitter(ツイッター)公式では、検索コマンドに条件に沿ったキーワードを入力して、バズってるツイートを確認可能ですが、条件を変更する度に手間がかかります。ツールでは、該当する条件のメニューをクリックするだけですぐにツイートを確認できて便利です。
バズってるツイートを、「勢い順」「人気順」「新着順」といった順番で並び替えられたり、TwitterとYahooの人気トレンドから、流行りのタグを一覧で確認したりできる特徴があります。さらに、時期を指定して過去にバズったツイートを3種類の順番で表示させられます。

自分自身のバズったツイートの探し方

次に、自分のバズったツイートの探し方を説明します。過去に自分が投稿したツイートで、バズったものをすぐに確認したい場合は、以下の2種類の方法で検索して表示できます。
探し方を確認しておきましょう。

Twitter(ツイッター)で検索する

Twitter(ツイッター)で自分自身のバズったツイートを検索する場合は、以下のコマンドを使用して検索します

  1. from:
  2. min_faves:

上記のコマンドは、「○○ from:自分のユーザーID min_faves:数字」のように配列して使用します。○○の部分には、検索したいキーワードを、「rom:」の後ろには自分のユーザーIDを入力します。「min_faves:」の後ろに数字を入力すると、入力した件数以上にいいねされたバズったツイートを表示できます。キーワードと各コマンドの間には半角スペースを入力しましょう。

ツールを利用する

自分のバズったツイートを確認する方法の2つ目は、ツール「いいねされたあなたのツイートベスト10ランキング」を利用することです。
「いいねされたあなたのツイートベスト10ランキング」では、登録不要で簡単に自分のバズったツイートを確認できます。「結果を見る」ボタンをクリックすると、Twitter(ツイッター)アカウントと連携され、一番いいねされたツイートを確認可能です。
自分の一番いいねされたツイートを調べる方法と、2018年のベストツイートを紹介

バズったツイートを探す際の注意点

バズったツイートを検索する際の注意点をお伝えします。注意点を知らないと、検索結果が表示されないなど、きちんと検索できない可能性があります。自分や他人のバズったツイートを探す前に、注意点をしっかりと理解しておきましょう。

期間・日付は、年月日で入力する

バズったツイートを探す際の注意点の1点目は、期間や日付を「年月日」の形で入力することです。
例えば、「日月年」や「月年日」の形で日時を記載すると、エラーが出て、検索できません。また、「年月」だけを入力し、日にちを指定しなかった場合も、エラーが出て、検索できません。
日時指定をしてツイートを検索したい場合は、「年月日」を正しく記載しましょう。

鍵アカウントは検索できない

バズったツイートを探す際の注意点の2点目は、鍵アカウントのツイートは検索できないことです。
Twitter(ツイッター)公式で、他人のツイートを検索する際には、公開アカウントのツイートか、自分がフォローしているアカウントのツイートしか検索できません。フォローしていない鍵アカウントのツイートは、そのアカウントのフォロワーしか閲覧できません。

プロフィール文は検索できない

バズったツイートを探す際の注意点の3点目は、プロフィール文を対象にして検索できないことです。
Twitter(ツイッター)公式の検索コマンドで検索する際には、ツイート文のみを対象に検索可能です。そのため、Twitter公式では、入力したキーワードを含むプロフィール文を持つユーザーを検索できません。

その他の便利なTwitter(ツイッター)検索コマンドの使い方

ここからは、Twitter(ツイッター)の検索コマンドのさらに便利な使い方をお教えします。Twitterの検索コマンドでは、上述のRT(リツイート)数やいいね数等だけでなく、その他の条件を指定して、ツイートを探せます。
確認したいツイートの条件に合ったキーワードを確認して、実際にツイートを検索する際の参考にしてください。

画像や動画等を含むツイートを探す

画像や動画など、メディアが添付されたツイートを検索したい場合は、以下の検索キーワードを確認しましょう。

指定したい条件 検索コマンド
画像が含まれたツイートのみを探す filter:images
動画を含むツイートのみを検索する filter:videos
リンクを含むツイートのみを検索する filter:links
(「−filter:links」だとリンク除外)

キーワードに関する条件を付けてツイートを探す

次に、ツイート文のキーワードを対象に条件を指定して検索したい場合に役立つ、検索キーワードを説明します。過去のツイートを、キーワードから抽出して、一覧から探すよりも効率的にツイートを検索しましょう。

指定したい条件 検索コマンド
特定のキーワードを除外して検索する 「(検索したいワード) -(検索から除外したい言葉)」
複数のキーワードを含むツイートを検索する 「and」
少なくとも1つのキーワードを含むツイートを検索する 「or」
キーワードと完全一致するキーワードを含むツイートを検索する 「””(ダブルクォーテーション)」
キーワードを含まないツイートを検索する 「−」

Twitter(ツイッター)公式では、ツイート文のキーワードに関して様々な条件を設定し、ツイートを表示させられます。例えば、「Twitter」と、「ついったー」の2単語のいずれかを含むツイートを検索したい場合には、「Twitter OR ついったー」と検索コマンドに入力して検索できます。特定のキーワードを除外して検索する場合は、「検索したいワード」の後ろに半角スペースを入力して、「-」を入力してください。

期間や場所を指定してツイートを探す

最後に、ツイートの投稿日時や、場所を指定してツイートを探したい際に便利な、検索キーワードをお伝えします。

指定したい条件 検索コマンド
指定した期間内のツイートを探す 「since:◯◯」「until:◯◯」
特定の地域からのツイートを探す 「near:◯◯ within:◯◯」

期間を指定する際には、「since」や「until」を使用して、「since:2015-06-01」といった形で後ろに年月日を入力することで、それ以前、もしくはそれ以降のツイートを検索可能です。
また、場所を指定する際には、例えば「カフェ near:渋谷 within:5km」と入力すると、カフェ関するツイートの中で、渋谷駅から5km以内で投稿されたツイートが表示されます。ただし、場所を指定してツイートを検索する際には、ツイートに位置情報が設定されているものだけが検索対象となります。

検索コマンドやツールを活用して、バズったツイートを探しましょう

Twitter(ツイッター)でバズったツイートを探す方法をお伝えしました。バズったツイートは、Twitterの公式か、ツールを使用して検索できます。ツールは登録不要ですので、すぐにバズったツイートを知りたい場合には利用してみましょう。
また、Twitterの検索コマンドの活用方法もご紹介しました。Twitterの検索コマンドでは、活用方法と検索条件を指定できるキーワードを知っていると、簡単に知りたい情報を得られます。
検索コマンドを活用して、自分の過去のツイートや、Twitter全体での流行り、興味のある情報に関するツイートを効率的に確認し、便利にTwitterを利用しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc