social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のハッシュタグでトレンドを調べる方法。トレンドの仕組みや参加方法を解説

分析投稿日:2020年10月2日更新日:2020年10月2日

Twitter(ツイッター)アカウントを効率よく伸ばすために、トレンドのハッシュタグを使おうと考えている方は多いのではないでしょうか。この記事では、Twitterのハッシュタグでのトレンドの調べ方や、トレンドで押さえておくべき知識について解説をします。さらに、ハッシュタグを使う際に意識するべきポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

social

Twiter(ツイッター)のハッシュタグでトレンドの調べ方は2種類

Twitter(ツイッター)のトレンドになっているハッシュタグを調べる方法は、「Twitter公式」で調べる方法と、「ツールを使って調べる方法」の2種類があります。ここでは、2種類のそれぞれのハッシュタグの調べ方を解説します。

Twitter公式で調べる方法

Twitter(ツイッター)公式で調べる方法では、パソコンとスマートフォンで方法が異なります。それぞれの方法を画像付きで詳しく解説します。

パソコン

パソコンでトレンドを調べる場合は、Twitter(ツイッター)ホーム画面の右側からチェックできます。なお「プロモーション」と書かれているのは出稿されている広告であり、トレンドとの関係性はありません。プロモーションと書かれているもの以外が話題になっているトレンドであり、初期状態では4位までが表示される仕組みになっています。

twitter

さらに詳しいトレンドを知りたい場合は、「さらに表示」というボタンをクリックすることで、4位以降のトレンドが表示されるようになります。

twitter

スマートフォン

スマホでトレンドを調べる場合は、画面下部の虫眼鏡アイコンをタップ→画面上部のトレンドタブをタップの2ステップで調べられます。

twitter

スマホの場合もパソコンと同様で、プロモーションと書かれているのは出稿された広告です。スマホの場合は、下にスクロールしていくことで「29位」までのトレンドを調べられます。

特定地域のトレンドも設定可能

Twitter(ツイッター)では、特定地域のトレンドを調査したい場合に、下記4つの手順を踏むことで表示できるようになります。

  • トップメニューのプロフィールアイコンをタップ
  • 設定とプライバシーをタップ→コンテンツ設定をタップ
  • 話題を検索のトレンドをタップ
  • おすすめトレンドをオフに、トレンドの地域を変更するをタップ

特定地域は、地域の一覧から選択するか、表示したい地域を入力することで反映されるようになります。

トレンドが表示されないバグが起きる場合もある

Twitter(ツイッター)の公式機能を使ってトレンドを調べる際、トレンドが表示されないバグが起きる場合もあります。その場合は、Twitterアプリを再起動するか、ブラウザを変えるなどの対処方法が挙げられます。もしくは、後述する「ツールを使った方法」でもトレンドを調べられますので、状況に応じた対処を取りましょう。

人によってトレンドが異なる場合がある

Twitter(ツイッター)の「おすすめトレンド」機能は、人によってトレンドが異なる場合があります。おすすめトレンドでは、フォローしているアカウントや居住地域、ユーザーの利用状況によってトレンドが異なります。詳しい仕組みは非公開とされていますが、必ずしも今表示されているおすすめトレンドが、他の方と同じように表示されているわけではないという点を押さえておきましょう。

ツールを使って調べる方法

ここからは、Twitter(ツイッター)のトレンドをツールを使って調べる方法をご紹介します。

SocialDog

公式サイト

SocialDogはTwitter(ツイッター)専用のマーケティングツールです。無料プランと有料プランが用意されており、プランによって運用効率化・自動化・アカウント管理など特徴が異なります。

複数用意されているプランのうち、人気のハッシュタグを調べられる「ハッシュタグ検索機能」は、月額9,800円で始められる「SocialDog-Business」プランでのみ利用可能です。ハッシュタグ検索機能を使うことで、人気のハッシュタグ一覧を調べられる他、それぞれのハッシュタグの平均RT数・いいね数などが確認できます。

また、SocialDogは無料プランでも、予めツイートを予約できる「予約投稿機能」や、予め設定したキーワードを自動収集できる「キーワードモニター」などの機能が備わっています。

これらの機能に加えて「SocialDog-Business」プランでは、複数人でアカウント管理ができる機能や、収集したデータをCSVでダウンロードできる機能が備わっています。ハッシュタグを調べたい場合は「SocialDog-Business」プランが最適ではありますが、すべてのプランに14日間の無料体験が用意されているため、まずは気になるプランに登録し、SocialDogが自社に最適であるかを確認してみてはいかがでしょうか。

SocialDog

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンドでは、Twitter(ツイッター)に関する様々なトレンド情報を調べられます。リアルタイム、今日、昨日、今週、先週、今年といった時系列を指定して、人気のハッシュタグをランキングで確認可能です。

人気のハッシュタグ以外にも、人気の画像やツイートを調べられるため、ユーザーがどのような出来事に興味関心を示しているのかについて参考にできるのではないでしょうか。

ついっぷるトレンド

Twittrend

Twittrend

Twittrendでは、人気のハッシュタグをエリアごとにランキング形式で公開されています。日本全体・日本の主要都市・海外全体・海外の主要都市のトレンドがそれぞれ分かるため、地域に特化したハッシュタグを調べられます。

Twittrendでは時間の設定を変えられるため、現在、1時間前、3時間前、6時間前、12時間前、24時間前、2日前、3日前など、ハッシュタグのトレンドがどのように移り変わっているのかについて参考になるのではないでしょうか。

Twittrend

TwTimez

TwTimez

TwTimezではリアルタイムで拡散されているハッシュタグだけではなく、勢い順、新着順で人気のあるハッシュタグを調べられます。さらに、過去に人気があったハッシュタグや、気になるハッシュタグの平均リツイート数などが確認できる機能が備わっています。

TwTimez

Yahoo!リアルタイム検索

Yahoo!リアルタイム検索では、Twitter(ツイッター)で話題になっているツイートや画像を調べられます。スマートフォン版のアプリもダウンロードできるため、Yahoo!リアルタイム検索を使うことで、隙間時間に気軽にトレンドを調べられるのではないでしょうか。

Twitter(ツイッター)のトレンドでおさえておくべき知識

トレンドとは、ユーザー間でリアルタイムで話題になっている出来事を指す場合が多いです。ここでは、Twitter(ツイッター)のトレンドの仕組みや、トレンドへの参加方法などをご紹介します。

トレンドの仕組み

Twitterヘルプセンターによると、Twitterのトレンドはアルゴリズムによって決定され、初期設定ではフォローしているアカウント、位置情報、興味関心を基にカスタイマイズされていることが分かっています。これらはトレンドを決める際の指標の1つであり、上述のようにトレンドの詳細な仕組みは明かされていません。

しかし、トレンドでは1日前〜3日前などの直近の出来事ではなく、今まさに注目されているトピックが分かるため、ユーザーがリアルタイムで盛り上がっている話題を調べられます。

トレンドへの参加方法

Twitter(ツイッター)のトレンドに参加する方法は、いたって簡単です。トレンドに含まれている語句を含めてツイートをするか、トレンドのハッシュタグを含めてツイートすることでトレンドに参加できます。

トレンドとなっているハッシュタグや語句は多くの方がツイートしているため、自分のツイートがタイムラインに表示されない場合があります。しかし、この場合は自分だけが表示されていない状態であり、フォロワーのタイムラインには表示されている場合が多いです。

トレンドから除外される内容

Twitter(ツイッター)でトレンドに参加したとしても、検索の質を下げてしまう行為や、他の方の迷惑になるツイートをしている場合は「不適切な内容」と判断され、検索結果から除外される場合があります。以下の項目は、Twitterルールとポリシーで「してはいけない行為」として定められています。

  • 内容が同じまたは似ているリンクやツイートを繰り返し投稿する。
  • 特定のトレンドトピックやハッシュタグ(#記号の付いたキーワード)を乱用する。
  • ツイートや返信の送信を自動化する。
  • ボットやアプリケーションを使って特定のキーワードで構成された似たような文章を投稿する。
  • 複数のアカウントで同じような文章を投稿する。
  • フォローとフォロー解除を過剰に行う。

トレンドに参加をしても、トレンドから除外されてしまっては効果に期待ができないため、必ずルールを守って参加することが大切です。

トレンドのハッシュタグを使う時のポイント

気軽に参加ができるトレンドですが、ただトレンドに参加をすれば高い効果が期待できるわけではありません。ここでは、トレンドのハッシュタグを使うときのポイントをご紹介します。

ツイート内容に関連のあるタグを付ける

1つ目のポイントは、ツイート内容に関連のあるタグをつけることです。トレンド入りしたいからといって、ツイート内容と関係のハッシュタグをつけるのはNGです。まったく関係のないハッシュタグを使って投稿してしまうと、タイムラインに不適切なツイートと判断され、トレンドの除外の対象となる可能性が高まります。

また、他の方のタイムラインにも無関係のツイートが表示されるようになってしまうため、ハッシュタグを使う際は、必ずツイート内容に関連のあるハッシュタグを使うようにしましょう。

ハッシュタグの付けすぎはNG

2つ目のポイントは、ハッシュタグをつけすぎないことです。ハッシュタグだけで投稿されているツイートや、ハッシュタグが過剰に使用されているツイートは、ユーザーに不信感を与えてしまう可能性があります。

また、Twitterヘルプセンターでも「ハッシュタグはいくつでも使えますが、1つのツイートにつき2つまでにすることをおすすめします」と記述されています。従って、ハッシュタグを使用する際はより関連性の高いハッシュタグを、1個〜2個に絞り込むこんでツイートするようにしましょう。

イベントに関連するハッシュタグを付ける

3つ目のポイントは、イベントに関連するハッシュタグを付けることです。2019年を例に出すと、9月1日の「防災の日」が12回もトレンド入りし、9月20日の「空の日」に関係するハッシュタグは、13回もトレンド入りしました。

また、空の日のイベントでは、自社のイメージに合った「ANA旅のつぶやき【公式】」がTwitter(ツイッター)でキャンペーンを開催し、2万人以上のユーザーを巻き込んでいます。

こういった〇〇の日などはトレンド入りしやすいことに加えて、自社と関係のあるイベントはキャンペーンを開催しやすいメリットがあるため、これから来るイベントに合わせて、Twitterでキャンペーンを開催してみるのも1つの手ではないでしょうか。

トレンドハッシュタグを使ってツイートを拡散しましょう

Twitter(ツイッター)のトレンドハッシュタグを調べる方法を解説しました。トレンドのハッシュタグを調べるためには、Twitterの公式機能を使った方法と、ツールを使った2つの方法があります。トレンドハッシュタグを使うことで、多くのユーザーにツイートを届けられることに加えて、イベントと自社の魅力を組み合わせることで、自社がトレンドを起こすこともできるかもしれません。

まずは、どのようなハッシュタグが話題になっているのかを確認するためにも、この記事で紹介したSocialDog等のツールを使い、調査を始めてみてはいかがでしょうか。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc