social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のツイートを効率的に削除する方法とは。削除方法や注意点についても解説!

Twitterの使い方投稿日:2020年1月30日更新日:2020年2月5日

Twitter(ツイッター)のツイートを削除する方法について解説します。公式Twitterからツイートを削除すると、1つずつしか削除できず大量のツイートを削除する際には多くの時間がかかってしまいます。ツールを使用することによって、一括で全ツイートを削除することや削除したいツイートを選択して複数まとめて削除することができます。ツイートを削除するのにおすすめなツールやツールの特徴についても紹介しますので、ツイートを効率よく削除したい方は参考にしてみてください。

Twitter(ツイッター)のツイートを削除する方法

Twitter(ツイッター)でツイートを削除する際には以下の3つの方法があります。

  • 公式Twitterのアプリやウェブから削除する
  • ツールを使用して一括で全ツイートを削除する
  • ツールを使用して選択して削除する

それぞれの削除方法についてご紹介します。ツイートを効率的に削除する方法を取得して、ツイートを効率的に削除する方法を取得して、スムーズにツイートを削除しましょう。

参考:Twitter(ツイッター)でツイートを削除する方法とは。削除におすすめのツールや注意点についても解説します!

スマホアプリ・PCで削除する場合

Twitter(ツイッター)の公式スマホアプリやPCからもツイートは削除できます。ここでは、基本の削除方法について解説します。

《スマホアプリのツイート削除方法》

削除したいツイートをタップして、表示したツイートの右上「∨」をタップします。

タップすると、「ツイートを削除」という項目が出てくるので、タップすれば削除完了です。

《PCのツイート削除方法》

スマホアプリと同様に、削除したいツイートをクリックし、表示されたツイートの右上「∨」をクリックします。クリックすると赤文字で「削除」という項目が表示されるので、クリックしたら削除完了です。

ツールで一括削除する場合

ツールでツイートを一括で削除するのにおすすめのツールについてご紹介します。ツイートの一括削除には、公式アプリではなくツールを使用する必要があります。各ツールの特徴や使い方も解説するので、ツールを利用して一括でツイートを削除する際に参考にしてみてください。

黒歴史クリーナー

「黒歴史クリーナー」は、ツイートの一括削除に特化した便利ツールです。タイムラインから最新のツイートを3200件取得して削除できます。黒歴史クリーナーは、削除するツイートを大きく2つ設定できます。1つ目の設定は、いいねやリプライのついているツイートを保護して他のツイートだけを削除することです。2つ目に、日付を指定して削除することもできます。また、日付を指定して削除もできます。シンプルなデザインのツールなので、使いやすさが特徴的です。

黒歴史クリーナー

Tweet Deleter

「Tweet Deleter」は、ツイートを様々な条件に設定して削除できる便利ツールです。全てのツイートを選択して、一括でツイートを削除できます。

Tweet Deleterにログインすると、メインのダッシュボードの左サイドに上の画像のような、削除するツイートの設定欄が表示されます。削除するツイートの種類を選択することや、ouTubeなどのメディアを含んだツイートを限定して削除もできます。また、有料会員限定で自動的に古いツイートを削除してくれる機能も備わっています。アカウントのツイート数を一定に保ちたい方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Tweet Deleter

ツールで選択して削除する場合

ツイートを選択して削除する方法についてご説明します。ツイートを選択して削除する際も、ツールを使用する必要があります。ツイートを選択して削除する際におすすめのツールや使い方についても解説しますので、効率的にツイートを削除したい方は、参考にしてみてください。

twitools(ツイツールズ)

「twitools」は、ツイートの選択削除やフォローチェックなどの機能を搭載している多機能ツールです。ツイートはリプライやリツイートを含めて、最新順に一覧で表示されます。表示されるツイートの左側にあるチェックボックスにチェックを入れて、削除したいツイートを選択します。選択したら、画面の一番下にある「削除」ボタンをクリックすると削除が完了します。最新のツイートを選択して削除したい方におすすめの便利ツールです。

twitools

ついイレ

「ついイレ」は、ツイートの選択削除に特化しているiOS向けのアプリです。ログインすると、左右に画面をフリックすることで、ツイートの種類を「自分のツイート」と「いいねしたツイート」に切り替えて表示できます。各画面で削除したいツイートを選択して、画面右下に表示されている消しゴムのアイコンをタップするとツイートを削除できます。削除直後に、公式Twitter(ツイッター)のアプリでツイートを確認すると、削除したツイートが残っている可能性があるようです。その場合は、Web版のTwitterから再度確認してみて、削除されていることをしっかり確認しましょう

ついイレ

ツイートが削除できない場合の対応

ツイートを削除したのに、削除できない場合の対応についてご紹介します。基本的な方法でツイートを削除しても、まれに消えずに残ってしまう可能性があります。ツイートが削除できない場合に備えて、原因と対処法についてしっかり確認しておきましょう。

参考:Twitter(ツイッター)でツイートが削除できない?原因と対処法を詳しく解説

キャッシュを削除する

キャッシュとは、一度読み込んだツイートや画像、動画などを一時的に保存しておき、再度ページを開く際にスムーズに表示させるための機能です。キャッシュが残ってしまっていると、削除したはずのツイートでも残ってしまう可能性があります。
キャッシュの削除の方法については、お使いのスマホの種類によって異なります。iPhoneの場合は公式のTwitter(ツイッター)アプリから、Androidの場合は端末の設定アプリから削除できます。PCからキャッシュを削除する場合は、ご使用のブラウザによって削除方法が異なりますので、それぞれのサポートサイトを確認して削除するようにしましょう。

Togetter(トゥギャッター)から削除する

「Togetter」は、ツイートを追加してまとめることができる便利ツールです。Togetterにツイートを追加してまとめている場合は、公式のTwitter(ツイッター)からツイートを削除するだけではなく、Togetterからもツイートを削除する必要があります。Togetterからツイートを削除する場合は、削除したいツイートが使用されているまとめを開き、ツイートを選択して「選択したツイートを削除する」をクリックすると簡単に削除できます。ツイートが削除できない場合は、ツールの使用を確認しましょう。

Togetter

削除したのにツイートが残るRSS

ツイートを削除したのに残ってしまう原因の1つに、RSSを取得されている場合があります。RSSは、Webサイトやブログなどの更新や新着情報を自動で取得してくれる技術です。あなたのフォロワーなどの相手が、あなたのRSS情報を取得している場合は、ツイートを削除しても相手から確認できます。相手からRSSを取得されているかどうかは、自分から確認はできません。相手にRSSを取得されたくない方は、Twitter(ツイッター)アカウントを非公開することをおすすめします。その他、削除したはずのツイートが残ってしまう原因についてより詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

Twitter(ツイッター)でツイートを削除しても相手に残る原因とは。適切な対処方法まで徹底解説!

ツイートを削除する場合の注意点

ツイートを削除する場合に注意すべき点についてご説明します。ツイートは気軽に削除できますが、注意すべき点がいくつかあります。注意点をしっかり理解して、ツイートを削除して後悔することがないようにしましょう。

一度消すと復活できない

ツイートは一度削除すると、復活させて元のように表示することはできません。間違えて削除してしまった場合でも、ツイートの復活はできないので、ツイートを削除する前に削除するか否かをしっかりと考えてから削除するようにしましょう。ツイートの復活はできませんが、削除されてツイートを確認したい方は下記の記事を参考にしてみてください。

削除したツイートは復活できる?削除されたツイートを確認する方法をご紹介。

リツイートの削除は別操作

リツイートを削除したい場合は、基本のツイート削除方法では削除できません。リツイートしたツイートの緑色になっている「リツイートアイコン」をタップして、表示される「リツイートを取り消す」を選択すると、リツイートを取り消して削除できます。

削除したツイートを見る方法

お気に入りのアカウントのツイートなどが削除されてしまい、再度見たいという方も多いと思います。削除したツイートを見る方法は、「ツイログ」で見る方法と、RSSで見る方法の2つの方法があります。どちらの方法も、登録する前にツイートが削除されてしまっている場合は見ることができません。事前に登録しておくことで削除したツイートも確認できるので、よくツイートを削除するアカウントなどはあらかじめ登録をしておきましょう。

誹謗中傷ツイートなどは削除依頼が可能

誹謗中傷のツイートなどは削除依頼が可能です。公式Twitter(ツイッター)の「ヘルプセンター」「お問い合わせをする」から、「違反報告」欄の当てはまるジャンルをクリックして依頼ができます。削除依頼をする場合は、証拠として相手のツイートのURLなどを控えておきましょう。

ツイートの削除は慎重に

ツイートの削除方法について詳しく解説しました。ツールを使用することによって、手間も時間も短縮されてより効率的にツイートを削除できます。ツイートを大量に削除したい方は、ツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。また、ツイートを削除してしまうと復活できないなどの、ツイートを削除する上での注意点もきちんと理解して安全にツイートを削除しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
30万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x