social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)の写真投稿キャンペーンの成功事例5選。ポイントやおすすめツールも解説

Twitterの使い方投稿日:2020年6月30日更新日:2020年6月30日

Twitter(ツイッター)の写真投稿キャンペーンの成功事例を紹介します。写真投稿キャンペーンは、アカウントのフォロワー獲得だけでなく、自社商品の購入促進や購入ユーザーの評価を確認する手段にもなります。キャンペーンを実施する際のポイントやおすすめツールまで解説しますので、事例を参考にして成功する写真投稿キャンペーンを企画しましょう。

ツイッターの写真投稿キャンペーンに応募している人

Twitter(ツイッター)の写真投稿キャンペーンのメリット

Twitter(ツイッター)の写真投稿キャンペーンには、大きく3つのメリットが挙げられます。

  1. ユーザー主体で進められる
  2. 投稿を2次利用できる
  3. エンゲージメント率が上がりやすい

では、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

ユーザー主体で進められる

写真投稿キャンペーンのメリットの1点目は、ユーザー主体で進められることです。ただキャンペーンに応募するだけでなく、ユーザーが主体的に投稿したい写真を投稿してもらうことで進められます。さらに、参加者の写真は他のユーザーに見てもらえて拡散してもらいやすく、キャンペーンの認知向上にも繋がります。

投稿を2次利用できる

写真投稿キャンペーンのメリットの2点目は、投稿を2次利用できることです。キャンペーン参加者の写真投稿には、商品に対する評価や口コミも記載されていることが多くあります。ユーザーの口コミは、商品がユーザーに刺さったかどうかの判断基準にもなります。さらに、それらの口コミを公式サイトや他の広告媒体に実際の利用者の意見として掲載でき、投稿を2次利用できます。

エンゲージメント率が上がりやすい

写真投稿キャンペーンのメリットの3点目は、エンゲージメント率が上がりやすいことです。エンゲージメントとは、ツイートに対するいいねやリツイートなどの反応です。キャンペーンでユーザーが商品を写真を投稿したり、口コミを載せたりしてくれてその投稿が拡散されると、より多くの人からいいねやリツイートをしてもらえます。さらに、写真投稿キャンペーンをきっかけに、ブランドのファンになってもらい、購入ユーザーになってもらえる目的もあります。

Twitter(ツイッター)の写真投稿キャンペーンの事例

では、ここからは実際に写真投稿キャンペーンで成功した事例をご紹介します。

アサヒビール

アサヒビールのキャンペーン画像
アサヒビールは、2019年に新クリアアサヒの写真投稿キャンペーンを実施しました。公式アカウントをフォローし、「#新クリアアサヒ飲み比べ」というハッシュタグをつけて新クリアアサヒの写真と一緒にツイートして応募します。応募者はただ写真を投稿するだけでなく、新クリアアサヒに対する口コミを投稿したり、新クリアアサヒに合う料理写真を掲載するなど、さまざまな投稿が見られました。キャンペーンの評判も高く、100以上のリツイート、300以上のいいねが押されました。このキャンペーンでは、新クリアアサヒの購入促進だけでなく、評価を確認でき、さらには参加者に商品をアピールしてもらう効果が得られました。

花王ヘルシア


花王ヘルシアの写真投稿キャンペーンは、ある特定のジャンルと組み合わせたキャンペーンを実施していることが特徴です。たとえば、2020年に家事ササイズキャンペーンでは、ヘルシア×家事を組み合わせたキャンペーンを実施しました。家事をしながら運動できる「家事ササイズ」をしている写真を「#家事をおうち運動に #ヘルシア」のハッシュタグと共に投稿して応募します。花王ヘルシアを購入しようとしているユーザーだけでなく、家事をしながら痩せたい人などのユーザーも取り入れる効果があり、実際にキャンペーンは100以上ものいいねの評価が得られました。

カルビーポテトチップス


カルビーポテトチップスは、2018年に非常にユニークな写真投稿キャンペーンを実施しました。キャンペーンの内容は、ポテトチップス極濃の公式アカウントをフォロー・ツイートすると、カルビーポテトチップスが製作した「侍箸 カルビー極濃Ver.」がプレゼントされるというものです。このキャンペーンではプレゼントがユニークであることと、箸でポテトチップスの大量つかみに挑戦した写真を投稿すると当選確率が上がるということで話題を呼びました。参加者の興味を引きつけ、楽しみながら参加できる工夫が凝らされています。実際に、このキャンペーンは、4,000リツイートもされ成功を納めました。

ユニーデイジーラボ


ユニーデイジーラボは、母の日に合わせて母の日フォトキャンペーンを実施しました。ママの幸せを感じた写真を「#ママからのありがとう」のハッシュタグをつけて応募すると、ユニー商品券が10,000円分もらえるキャンペーンです。幸せを感じた写真であればジャンルを問わず、子供が生まれた瞬間や子どもが作った料理などさまざまな写真が投稿され、参加のハードルを下げることで多くのユーザーに応募を集めました。

写真投稿キャンペーンを実施する際のポイント

写真投稿キャンペーンを実施する場合は、以下の3つのポイントをおさえましょう。

  1. ツールで効率化する
  2. 思わず投稿したいと思えるテーマにする
  3. ある程度のフォロワーがいる状態で実施する

では、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

ツールで効率化する

写真キャンペーンの実施では、応募者への返信やキャンペーン当選通知などさまざまな作業が発生します。応募者が100人や1,000人を超えた場合、これらの作業を手動で行うと手間がかかります。手間がかかる作業は、ツールで一括で操作して効率化しましょう。ここからは、写真投稿キャンペーンに役立つ3つのツールをご紹介します。

ATELU

ATELUの公式サイトの画像
ATELUは、写真投稿キャンペーンに必要な機能が一通り揃ったSNSキャンペーンツールです。キャンペーンの応募者を自動で収集する「応募者リスト作成」機能、過去の当選履歴も考慮しランダムで当選者を抽選する「抽選システム」機能、Twitter(ツイッター)のDMで当選通知をする「当選連絡」機能、応募者数やフォロワー増加数を分析できる「簡易レポート」機能が網羅されており、その便利さから多くの企業が導入しています。TwitterとInstagramに対応しており、料金は1回のショット利用で200,000円〜、月額利用の場合は50,000円となっています。

ATELU

キャンつく

キャンつくの公式サイトの画像
キャンつくは、月額50,000円からキャンペーンが実施できるSNSキャンペーンツールです。初期費用50,000円+月額50,000円を支払うと、抽選、当選連絡、レポート作成をキャンつくに依頼できます。300,000円のインスタントウィンサービスに加入すれば、応募と同時に当選連絡が届く即時タイプのキャンペーンも実施可能です。クリエイティブ制作も請け負っており、キャンペーン用のサイトやSNS投稿用の画像を300,000円から注文できます。

キャンつく

echoes

echoes RTの公式サイトの画像
echoesもキャンつくと同様に、月額定額制のSNSキャンペーンツールです。料金はキャンペーン内容によって異なり、料金内で抽選、応募者への自動返信、キャンペーン用の自動ツイートの予約、応募者のレポートなどさまざまなサービスを行なっています。さらに、Twitter(ツイッター)プロモーションの専任担当によるサポート窓口も設けられているため、初めてキャンペーンを実施する方も安心です。

echoes

思わず投稿したいと思えるテーマにする

写真投稿キャンペーンを実施する場合、キャンペーンの内容を思わず投稿したいと思えるテーマにしましょう。自社の商品の写真を投稿してくださいと依頼するだけでは、ユーザーの参加意欲は高まりません。上述のカルビーポテトチップスのようにユニークなテーマであったり、ユニーデイジーラボのように母の日に合わせて日頃の感謝を伝えるテーマなど、ユーザーの興味を引き、投稿したいと思えるテーマを考えましょう。

ある程度のフォロワーがいる状態で実施する

写真投稿キャンペーンは、ある程度のフォロワーを集めてから実施するようにしましょう。フォロワーが数人の状態でキャンペーンを実施しても、認知力が低いため、キャンペーンの参加者を募ることができません。キャンペーンを実施する前に、まずはフォロー作業やユーザーとの交流でフォロワーを獲得し、ある程度アカウントが認知されてからキャンペーンを始めましょう。

運用を効率化してフォロワーを増やすには、ツールの導入がおすすめです。たとえば、SocialDogというTwitterアカウント運用ツールは、ユーザーの管理や投稿を自動化し、フォロワー獲得にかかる作業や時間を削減します。さらに、分析機能も備わっているため、キャンペーンの開催後にツイートの効果やフォロワー数の増加率も確認できます。予約投稿機能もあり、ツイートをあらかじめ予約できるため、キャンペーンツイートの告知に役立ちます。

多くのツールは無料で利用でき、SocialDogも無料で登録可能です。有料プランもあり、月額780円を支払えばより多くの機能が利用できます。フォロワー数が少ない方は、まずはツールを使ってフォロワーを増やしていきましょう。

SocialDogに登録する

写真投稿キャンペーンを有効活用してマーケティングを成功させましょう

Twitter(ツイッター)の写真投稿キャンペーンの事例を紹介しました。写真投稿キャンペーンは、ユーザー主体で進められる、投稿した写真を自社商品の評価の参考になる、自社のツイートのエンゲージメント率が高まるといったメリットが挙げられます。実際、アサヒビールや花王ヘルシア、カルビーポテトチップスなどのメーカーやブランドは、フォロワーの増加や自社商品の購入促進に繋がりました。さまざまなメリットがある写真投稿キャンペーンですが、ある程度のフォロワー数を獲得できなければあまり効果が期待できません。まずはフォロワーを増やし、その後写真投稿キャンペーンを利用して、さらなるフォロワー獲得に繋げましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
30万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x