social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)自動返信キャンペーンにおすすめのツール6選。料金や特徴まで解説

Twitterマーケティング投稿日:2020年6月30日更新日:2020年6月30日

Twitter(ツイッター)のキャンペーンにおける自動返信の良いやり方を知りたい方に、自動返信ツールを用いたキャンペーンの解説と、キャンペーンを快適に行うためのおすすめの自動返信ツールを紹介します。自動返信ツールを用いたキャンペーンには、「インスタントウィン」「オートリプライ」の2つがあります。これらの具体的なやり方や、自動返信ツールを利用する際に注意すべきTwitterのルールについても解説しますので、ルールをしっかりと遵守した上で効果的なキャンペーンを実施しましょう。

Twitter(ツイッター)自動返信キャンペーンの成功イメージ

Twitter(ツイッター)における自動返信機能はキャンペーンに必須

はじめに、Twitter(ツイッター)を活用したキャンペーンとして注目されている2つの手法を紹介します。

  1. インスタントウィン
  2. オートリプライ

これらの手法を利用してキャンペーンを行う場合には、自動返信機能(タグ付きツイートやRTに対して、当選を参加者へ自動で通知する機能)を搭載したツールの利用が必須です。以下で、この2つの手法を具体的に解説します。まずは特徴を理解して、自身のアカウントに適したキャンペーン手法かどうかを判断してみましょう。

インスタントウィン

「インスタントウィン」とは、応募するとすぐに当落結果がわかるキャンペーンのことです。ユーザーは、公式アカウントをフォローしてRTするだけでキャンペーンへの参加が完了し、参加したユーザーは、自動返信機能にて速座に当選結果を受け取れます。

たとえば、「このアカウントをフォローして、このツイートをRTすると、抽選でギフト券がもらえます。」といった内容でキャンペーンへの参加を促すのが一般的です。

以下はインスタントウィンキャンペーンの事例です。

インスタントウィンで受け取れるプレゼントは、比較的安価な食料品や製品が一般的なようです。その分当選確率が高く当選本数も多く設定しているため、ユーザーの積極的な参加を見込めます。

このように、ユーザー個々に対して即座に結果を通知する必要があるため、自動返信機能は必須です。

オートリプライ

「オートリプライ」とは、あらかじめ設定したハッシュタグ付きのツイートを促す内容での投稿をし、該当のタグ付きツイートを行ったユーザーに対して自動で抽選結果のリプライを送る手法です。「インスタントウィン」と同様に、気軽に参加できるキャンペーンとして注目されています。

以下はオートリプライキャンペーンの事例です。

上記の「ドラゴンボール レジェンズ公式」では、ハッシュタグ入りのボタンを付けた「カンバセーショナルカード」を用いたキャンペーンを行っています。カンバセーショナルカードとは、ハッシュタグ自体がアクションボタンになっていて、選択することでツイートできる広告フォーマットのことを指します。実際のタイムラインでは以下のように表示されます。
ドラゴンボール レジェンズ公式

該当のタグ付きツイートを素早く収集し、そのツイートに対して瞬時に結果を通知する必要があるため、インスタントウィンと同じく自動返信機能は必須です。

キャンペーンに便利な自動返信ツール

ここからは、Twitter(ツイッター)のキャンペーン(インスタントウィン・オートリプライ)を実施するための便利ツールを紹介します。どのツールにおいても、基本的に自動DMや自動返信機能が搭載されていますが、Twitter社が提供する広告APIプログラムと連携したサービスを利用できるなどツールごとに機能やサービスが異なります。それぞれの特徴を把握し、実施したいキャンペーンに適したツールの選定に役立ててください。

echoes

echoesトップ画面

echoesは、「フォロー&リツイートキャンペーン」「ハッシュタグ投稿キャンペーン」「クーポン配布型キャンペーン」と大きく3つのキャンペーンを簡単に実施できるサービスです。

echoesの主な特徴を3つピックアップして紹介します。

  • 安全性の確保
  • 情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際基準の認証(ISMS)を取得していて、個人情報の管理を徹底しています。

  • APIプログラムと連携
  • Twitter社が提供する広告APIプログラムと連携でき、「広告用のツイートの予約機能」などの多数の新機能を利用できます。

  • 月額定額制のプラン
  • 月額定額制のプランで導入できるため、年間を通じてのキャンペーン・プロモーションを行いたい場合に適した料金設定です。

さらに、キャンペーンの売上貢献度や店頭送客の数値を可視化できるサービスを利用でき、施策に対する結果を簡単に把握できることもメリットです。
echoes

ATELU

ATELUトップ画面
ATELUは、「Twitterインスタントウィン」「Twitterキャンペーン(即時抽選なし)」の2タイプのキャンペーンの実施を支援してくれるツールです。応募者の収集から当選通知までのフローを一括管理してくれます。

ATELUの主な特徴を3つピックアップして紹介します。

  • キャンペーンにかかる手間を低減
  • キャンペーンにおいてもっとも手間のかかる応募者抽出・当選者選定・当選メッセージ(DM)配信までをすべてサポートしてくれます。

  • チャットでサポート
  • 不明点や不具合についてツール上のチャットから直接質問できる体勢をとっていて、充実したサポートを受けられます。

  • 2つの料金設定
  • Twitterキャンペーンにおける料金体形は、月に何度でもキャンペーンが実施できる「月額利用」と、1回ごとに契約できる「ショット利用」の2プランがあり、月額利用は1ヶ月50,000円から利用できます。なお、初期導入費用として別途100,000円が必要です。

さらに、Instagramキャンペーンにも対応していて、複数のSNSでキャンペーンを行いたい場合に便利です。
ATELU

Belugaキャンペーン

Belugaキャンペーントップ画面
Belugaキャンペーンは、特定ツイートのRT・いいね・特定ハッシュタグのツイートに自動返信機能や、インスタントウィンの実施を行えるのはもちろん、当選数の厳密な管理や不正参加抑止機能により、キャンペーンの安全な実施を実現してくれます。さらに、時間を指定して返信ができるリマインダー機能を搭載したツールです。

Belugaキャンペーンの主な特徴を3つピックアップして紹介します。

  • Twitterルールとポリシーに準拠
  • Twitterルールとポリシーに準拠した環境でサービスを利用でき、参加するユーザーと実施する企業双方に対して安全なキャンペーンを運用できます。

  • AI判定
  • 独自開発のAIによる、キャンペーン参加アカウントの迅速な分析にて、不正を行うアカウントの判別や、抽出した不正アカウントのブラックリスト化を行ってくれます。

  • 徹底サポート
  • 深夜・休日監視キャンペーン開始時は、休日や深夜帯でも立ち合い稼働の確認を行ってくれます。また、企画が成功するための提案も行うなど、安心して利用できるようなサポートが充実しています。

さらに、基本サービスの提供だけでなくテクノロジーカンパニーならではの技術力を生かし、要望に合わせて機能のカスタマイズが可能です。

Belugaキャンペーン

SmartRT

SmartRTトップ画面
SmartRTは、Twitterでのフォロー&RTキャンペーンに必要な、投稿から参加者情報の収集、事務局作業までを一つの管理画面で管理できるTwitterに特化したSNSキャンペーンツールです。

SmartRTの主な特徴を3つピックアップして紹介します。

  • 最大20キャンペーン同時開催
  • 最大10アカウントに対応し、1アカウントにつき2つのキャンペーンを回数無制限にて同時登録できます。これにより、複数回の連続したキャンペーンを開催できます。

  • タスクのシステム化
  • 収集から当選者通知まで、キャンペーン運営に必要なタスクを全面的にサポートしてくれます。手間の掛かる作業を自動化させることで、運営コストの大幅な削減を実現できます。

  • 認証バッジ不要
  • RTキャンペーンの実施には認証バッジが不要です。

予約投稿や一括DM自動送信、キャンペーン参加者のリツイート情報収集など、幅広くキャンペーンにおける業務を月額50,000円からサポートしてくれます。なお、初期費用として100,000円が別途かかります。

SmartRT

キャンつく

キャンつくトップ画面
キャンつくは、リツイートキャンペーンとハッシュタグキャンペーンを実施できるツールです。自動で行える抽選機能、A賞、B賞、C賞など、複数の賞を登録し、それぞれに対して当選人数を設定可能です。さらに、当選数 日別を自由に設定できるため、キャンペーンの規模や期間に応じて最適な設定が可能です。

キャンつくの主な特徴を3つピックアップして紹介します。

  • 高機能・簡単設定
  • インスタントウィンに必要な機能はすべて利用可能で、すべての設定が管理画面上から直感的に行えるので、インスタントウィンの運用が誰でも簡単にできます。

  • クリエイティブ制作
  • キャンペーンページやSNSへの投稿画像など、プロモーションを行う際に必要なクリエイティブの制作に対応してくれます。

  • キャンペーン利用数に応じた料金設計
  • 実施できるキャンペーンの種類によって料金が異なり、インスタントウィン通常版とインスタントウィンライト版が用意されています。ライト版は300,000円から利用可能で、認証バッジ獲得やTwitter広告費は不要で利用できます。ヒアリングの上、無料で見積もりを提示してくれるようです。

さらに、SNSキャンペーンに必須となる「お問合わせ業務」「当選連絡業務」「検閲業務」「賞品発送業務」などの事務局業務代行も受けらるため、キャンペーンの付帯業務をトータルでサポートしてくれます。

キャンつく

RTWIN

RTWINトップ画面
RTWINはオートリプライシステムで、瞬時にリプライを届けられます。抽選機能や自動返信・自動DMが行えるのはもちろん、フォロー&リツイートしているユーザーのリスト化やキャンペーン中に当選確率の変更が可能なサービスです。

RTWINの主な特徴を3つピックアップして紹介します。

  • キャンペーン効果を向上させる機能
  • キャンペーン実施中でも当選確率をリアルタイムで変更できる仕様や、当選者へのDMにシリアルコードを添付できる仕様など、キャンペーン効果を向上させる機能を多く搭載しています。

  • 運用の自動化
  • 投稿・参加確認・抽選・DM配信と、キャンペーンに付帯する操作をすべて自動化できます。初期設定を1度済ませれば、日々の運用を自動行ってくれます。

  • キャンペーン補助機能
  • 不正な応募・当選の防止や、キャンペーン期間中の二重当選防止などの豊富なキャンペーン補助機能で運用をサポートします

また、キャンペーン用LP・投稿用画像や映像などのクリエイティブ作成やSNS広告の提案・運用も依頼でき、カンバセーションカードを利用したキャンペーンにも対応しています。料金についてはサイトや電話で問い合わせが可能です。
RTWIN

自動返信ツールを使用する際には自動化ルールに注意

自動返信ツールを利用する場合、キャンペーンに付帯するDMやリプライなどの操作を自動化する必要があるため、Twitter(ツイッター)の「自動化」に関するルールに特に注意が必要です。ルールを逸脱した場合、Twitterアカウントの凍結を含めた強制執行措置の対象となる場合があります。

Twitter自動化ルールでは、以下のように記載があります。

返信と@ツイートは、Twitter利用者が簡単にコミュニケーションをとれるように用意されている機能です。この機能を自動的に利用して、不特定多数の利用者に一方的にメッセージを送ることは不適切な行為であり、禁止されています。

ただし、「そのツイートに対してRTなどの特定のアクションを取ったユーザーは、自動化された返信やDMを受け取ることに同意したことになる」という旨をキャンペーンのツイートに明記していれば、利用者による意思表明が表明されたとみなされると記されています。キャンペーンのツイートには、「応募すると自動でリプライやDMが届く」旨を必ず明記することが大切です。

あわせて、キャンペーンのツイートには、応募条件や当落に関する詳細などを別途規約に定めた応募規約へのリンクを貼り、何かしらのトラブルに発展しないように対策をとっておきましょう。
自動化ルール

キャンペーンの認知・拡散やTwitter運用を効率化するのに便利な「SocialDog」

socialdogトップ画面
キャンペーンには、インスタントウィンやオートリプライの自動返信機能が必須なキャンペーンだけでなく、サイトや店頭で行うキャンペーンもあります。そのキャンペーンを告知・拡散し集客に繋げたい場合にTwitterを活用するケースもよくあるパターンです。

集客を目的としたツイート対して高確率でアクションを起こしてくれそうなユーザーに効率的にアプローチするためには、Twitter専用の多機能ツールである「SocialDog」をおすすめします。代表的な機能を以下で解説します。

  • 予約投稿機能
  • 事前にツイートを予約するだけで、投稿を自動化できる機能です。キャンペーンの告知やリマインドのツイートを前もって登録しておけば、狙いたい時間通りに自動で投稿してくれます。

  • キーワードモニター機能
  • 指定したキーワードに関連したツイートやプロフィールを持つユーザーを瞬時に収集し、一覧で表示してくれます。これにより、自社のブランドや商品に興味関心のあるユーザーを効率的に収集できます。さらに、表示されたユーザー画面からフォロー・いいね・RTといったアクションを簡単に行えるため、フォローを期待できるユーザーへのアプローチをスムーズに行えます。

  • フィルター機能
  • アクティブ・FF比・フォロワー数など、詳細な条件を指定して、該当するユーザーを抽出できる機能です。この機能を利用することで、アクションを期待できそうなユーザー検索がとても簡単に行えます。

その他にも、「フォロワー分析機能」「ツイート分析機能」など、ツイッター運用を効率的に行うための機能が多彩に用意されています。各分析機能を利用すると、性別・年代・活動地域・言語など、フォロワーの属性を詳細に確認できたり、投稿したツイートの曜日や時間帯別のエンゲージメントも抽出できたりするため、その分析結果をもとに、キャンペーンの企画や今後の運用改善に役立てられます。

このように、SocialDogは日々のツイッター運用の付帯業務を幅広くサポートしてくれます。キャンペーンの利用目的の他にも、自身の運用の課題にあわせて利用してみてはいかがでしょうか。
SocialDog

自動返信ツールを有効活用してキャンペーンを効率化させましょう

「インスタントウィンとオートリプライ」という2つのキャンペーンの手法の解説と、キャンペーンの実施をサポートしてくれるおすすめのツールを紹介しました。両手法とも、「フォロー+RT」や「指定したタグを付けての投稿」という形で簡単かつ気軽に参加できることが特徴です。気軽だからこそ参加者の規模が大きくなり、それに伴う付帯業務が負担になります。そういった場合に、自動返信ツールやキャンペーンの付帯業務をサポートしてくれるサービスの手を借りて効率的に業務を行いましょう。

ただし、自動返信ツールを利用する場合は、ツイッターのルールに準拠して取り組む必要があります。ルールを逸脱した運用を行った場合はアカウントの停止や凍結の恐れもあります。そうならないためにも、サービスの安全性をしっかりと確認してツールを活用する必要があります。さらに、アカウントの目的や行いたいキャンペーンに対するマッチングも考慮した上でツールを選定し、効果的にキャンペーンを実施しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc