social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitterのフォロワーが300%増!?効率的にフォロワー獲得を実現する方法とは

Twitterマーケティング投稿日:2018年10月1日更新日:2020年6月1日

みなさんTwitter(ツイッター)を活用できているでしょうか。フォロワー数が伸び悩んでいるようであれば、Twitterをきちんと使いこなせていないかもしれません。Twitterは、基本をおさえて継続的に運用すれば、フォロワーを獲得することもできます。今回は、Twitter運用の基本から実践的な方法まで解説していきます。

twitterとは

そもそもTwitterとはどんなメディアか

Twitter(ツイッター)には、ほかのSNSにはない特徴があります。それは、「拡散力」と「即効性」です。Twitterには、リツイート、ハッシュタグ、お気に入りの機能があり、この機能が拡散力を手助けしています。また、Facebookと比べて1投稿における文字数が少なく、気軽に投稿ができます。拡散力と投稿のしやすさが相まって、情報が早く広まっていくのです。
この2つの特徴を最大限に活かし、Twitterをより効率的に活用しましょう。

Twitter運用の基本

Twitterでフォロワーを獲得するためには以下の3つの基本をおさえましょう。

  • ターゲットを決める
  • ターゲットが求めるコンテンツを考える
  • 分析しながら定期的に配信する

ターゲットを決める

まず最初に行うことはターゲットを絞ることです。Twitterはやみくもに配信するものでなく、ターゲットを絞る必要があります。ターゲットを絞った運用をしないと、投稿を見たユーザーにとっては、「自分に向けて配信されている」という感覚をもちづらく、フォローしようと思いづらいものです。年齢や性別だけでなく、趣味や思考も考慮してターゲットを決定しましょう。

ターゲットが求めるコンテンツを考える

ターゲットを絞ったら、そのターゲットが求めているコンテンツを考えましょう。簡単に言うと、ターゲットがどんな情報が知りたいのかを考えることです。Twitterの運用ではこのコンテンツを考えることが最も重要です。「こういう情報を配信しているならフォローしよう」と思ってもらえるようなコンテンツを設計することがポイントです。

分析しながら定期的に配信する

Twitterの配信は、1度だけでなく定期的に長期間にわたって配信しましょう。効果的に運用するためには、情報を提供するだけでなくどんな影響があったのか効果を測定する必要があります。自身のアカウントの運用状況について詳しく分析をし、改善をしながら運用することが重要です。詳しい分析および配信方法については、運用のポイントでご紹介します。

Twitterの運用ポイント

Twitter(ツイッター)運用の基本に続いて、運用時におさえておきたい3つのポイントについて解説します。

  • 投稿時間をテストする
  • ターゲットを効率良くフォローする
  • 作業を効率化・自動化してコンテンツ制作に時間を割く

投稿時間をテストする

定期的に配信すると解説しましたが、これは投稿時間をテストするためでもあります。投稿時間を分け、どの投稿時間が最も影響が大きいのかを検証しましょう。

予約投稿する

Twitterが利用されやすい時間帯は朝7:00〜9:00、昼12:00〜13:00、夜20:00〜0:00となっています。この時間帯をベースに、決定したターゲットによってそれぞれ時間帯を変更していきましょう。自身がターゲットとするユーザーが、何を考えていてTwitterに何を求めているのか、いつTwitterを見ているのか等をイメージしながら、投稿のテストをしていくことが大切です。

適切な投稿数

上記の時間帯では利用者数が多いということは、つまり競合の投稿も多くなります。1度予約投稿するだけではその他多くの投稿に埋もれてしまい、ターゲットに届かないこともあります。そのため、予約投稿はそれぞれの時間帯で複数回行うようにしましょう。

ターゲットを効率良くフォローする

次に、フォロー数を増やす方法です。増やす時は手当たり次第にフォローしていくのではなく、ターゲットを絞りましょう。

キーワード

自社の商品やサービスに関連するキーワードで検索し、そのツイートをしているユーザーをフォローしましょう。検索する際に注意して欲しいのは、ビックワードで検索しないことです。例えばケーキで検索するのではなく、チーズケーキやタルトなど、より限定的なキーワードで検索するようにしましょう。

プロフィールキーワード検索

Twitterのプロフィールでもキーワード検索をしましょう。プロフィールでは自分の趣味や思考を公開する場でもあり、多くのユーザーは同じタイプのユーザーをフォローする傾向にあります。ユーザーの興味のあるサービスを提供していれば、フォローをした際にフォロー返しされる確率が高まります。

作業を効率化・自動化してコンテンツ制作に時間を割く

Twitter運用で時間をかけたい作業はコンテンツ制作です。投稿やフォローなどの作業は効率化してきましょう。

予約投稿による効率化

エクセル等でツイートする日時を管理したり、あらかじめ決めた日時に手動でツイートしたりするのは、作業的にも精神的にも負担があります。予約投稿を活用することにより、時間があるときにまとめてツイートする内容を決めて、確実にツイートしたい日時にツイートすることができます。

RSS自動投稿

ブログや複数のメディアをお持ちの場合はRSSの自動投稿を使うことをおすすめします。RSSでは、あるメディアに投稿した新着情報をほかのメディアで自動的に配信することができます。TwitterとRSSを連携すれば、新着情報を自動的にツイートが可能です。

Twitter運用におすすめのツール

Twitterを効率的に運用するには、定期的に配信してターゲットに響くコンテンツを作り上げていかなければいけません。しかし、それを全て手作業で行うには非常に手間と時間がかかります。今後Twitterで顧客を獲得しようと考えている場合は、ツールを使って効率的にTwitterを運用すべきです。それでは、おすすめのツールを解説します。

SocialDogならすべてを実現できる

運用ツールで1番おすすめしたいのは「SocialDog」です。SocialDogとはTwitter(ツイッター)の運用を効率化してくれる機能が豊富に備わっている専用の多機能ツールで、例えば、予約投稿機能や分析機能などが搭載されています。特に分析機能では、自身のフォロワーやツイートを分析してわかりやすくグラフ化してくれるので、運用の参考にする際に大変役立ちます。また、SocialDogには有料の機能も搭載されており、「高度な分析」機能では、フォロワーやツイートのエンゲージメントなどをより細かく分析してくれます。ツールとTwitterを連携させるだけで簡単に利用を開始できるので、ぜひ利用してましょう。

SocialDog

代表的な機能

以下はSocialDogで利用できる代表的な機能です。

 

機能名 機能内容
予約投稿 予め設定した時間に自動的に投稿
RSS自動投稿 RSSと連携し、更新情報を自動的にツイート
キーワードモニター 設定したキーワードに対しフォロー、いいね、RTをする
基本的な分析 フォロー数、フォロワー数の推移をグラフ化
高度な分析 フォローバック率、フォロワー継続率 ※有料

今すぐSocialDogを始める

SocialDogでフォロワー獲得を効率的に実現しよう

Twitterのフォロワー数はすぐには増えません。実践とフィードバックを繰り返し、アカウントを育てていくイメージでフォロワー数を増やしていくことが大切です。しかし、そのためには時間や手間が非常にかかります。
もしTwitterを活用して新しい顧客を獲得したいと考えているのなら、SocialDogのようなアカウント運用ツールを利用することをおすすめします。ツールでフォローや投稿にかかる時間を減らし、コンテンツを作る作業に労力を割きましょう。また、SocialDogでは分析する機能も充実しているので、運用の仮説検証をし、継続的に運用改善をすることができます。まずはSocialDogに登録して、機能を試してみてはいかがでしょうか。
今すぐSocialDogを始める

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc