social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター) キャンペーンの当選種類や規約とは。具体的な解説とおすすめツールまで。

Twitterマーケティング投稿日:2020年6月30日更新日:2020年6月30日

Twitter(ツイッター)でキャンペーンの実施をお考えの方に、キャンペーンの具体的な当選方法と、キャンペーンを健全かつ公平に行うための規約ついて解説します。さらに、キャンペーンの運用を快適に行うための便利なツールを紹介します。キャンペーンを成功させるポイントや、当選を出す際の注意点にも触れますので、しっかりと理解して実施しましょう。

Twitter(ツイッター) キャンペーンの当選種類や規約を知って企画を練っている様子

Twitter(ツイッター)キャンペーンの当選でまず押さえるべきこと

Twitter(ツイッター)キャンペーンの当選方法を検討する際は、まず最初に以下3つのポイントを押さえましょう。

  1. 当選数はどうするのか
  2. 商品・景品は何にするのか
  3. Twitter公式規約に準拠しているか

以下で3つのポイントを具体的に解説していきます。

当選数

当選者の数はキャンペーンの応募者数に影響を与える重要なポイントです。コムニコ株式会社が行った調査では、キャンペーンに参加しなかったのは「当選確率が低そうだったから」との理由が回答者の4割程度をしめていました。

「当たるかもしれない」と期待を持ってもらえるよう、当選者数は多めに設定することをおすすめします。Twitter上で行われているキャンペーンは、当選者数を2桁〜3桁に設定しているアカウントが多く見受けられます。「100円引きチケットを1万名にプレゼント」など、景品自体を安価に抑え、その分多くの当選者数を設定しているキャンペーンをよく見かけます。

商品・景品

ただ当選者数が多いだけでなく、喜ばれる商品・景品をしっかりと吟味する必要があります。コムニコ株式会社が行った調査によると、豪華なプレゼントをもらえるキャンペーンの人気が高い傾向にあるようです。実際に、「ロサンゼルス行きの航空券」「高価な家電」などを景品にしたキャンペーンの成功事例もありました。

高額な商品・景品の場合、企業にとっては大きな出費となりますが、魅力を感じにくい贈呈品ではユーザーの参加意欲が高まらないようです。キャンペーンを企画する際は、その目的に応じて「当選者数」と「商品・景品」のバランスを考えて設定することがとても大切です。

Twitter公式規約

Twitterの公式規約では、キャンペーン実施におけるルールを設けています。キャンペーンに応募するユーザーの中には、どうしても当選がしたくてアカウントの複製などを行う人がいます。このような行為はルール違反にあたり、違反したユーザーには、Twitter社が罰則を科す場合があります。キャンペーンを健全で公平なものにするために、主催者側が先回りして違反を防止するための手立てをする必要があります。

以下はTwitterの公式規約に抵触せず、かつ公平なキャンペーンを行うために実施すべき手立てです。

  1. 複数アカウントを作成させない
  2. 「複数のアカウントで応募したユーザーは当選資格を失うこと」を必ず明記しましょう。複数のアカウントを作成し何度も応募したユーザーは、作成した全てのアカウントが凍結されます。

  3. 繰り返し同じツイートをさせない
  4. 「キャンペーンのルールとして、1日に複数回応募した場合は無効になること」を明記し、同じツイートを何度も繰り返すように推奨するルール(一番多くリツイートした参加者に景品を提供など)は設定しないようにしましょう。まったく同じ・またはほとんど同じ内容での投稿はTwitterルール違反になる恐れがあります。

  5. キャンペーンに関連する話題を盛り込むように推奨する
  6. 「キャンペーンに関連するハッシュタグ(#キャンペーン・#企業名など)をツイートに含めてもらうような企画内容にし、関連する話題を盛り込む」応募方法を設定しましょう。さらに、ハッシュタグをまったく関係のない内容のツイートに追加するように推奨すると、Twitterのルール違反の原因となる可能性があります。

  7. すべての応募を確認できるように、主催者の「@ユーザー名」を含めてツイートしてもらう
  8. 「すべての応募ユーザーを確認するために@ユーザー名の記載を周知」しましょう。これは企画側がユーザーを管理しやすくするための手立てでもあります。当選者の選定にはすべての応募者を確認する必要があります。投稿にあなたの@ユーザー名が含まれていれば、「通知」タイムラインですべての応募を確認できますが、@ユーザー名がないと単純に検索しただけでは、一部のツイートが表示されないことがあります。検索モレが起こった場合、当選者の公平な選定ができません。

上記4つの項目はキャンペーン参加者の適切な利用をサポートするためのものですが、主催者側もキャンペーンを開始する前にTwitterルール検索のルールと留意点についての両方を必ず確認し、Twitterルールに準拠する必要があります。

キャンペーンの実施についてのガイドライン(Twitter公式サイト)

Twitter(ツイッター)キャンペーンの当選の種類

Twitter(ツイッター)キャンペーンの当選方法は、大きく分けて以下の2種類に分類されます。

  1. 主催者が後日抽選する
  2. Twitterで応募したユーザーの当選者リストなどを作成し、主催者が後日抽選してキャンペーンの当選通知を行う方法です。

  3. その場で当たる
  4. 応募した直後に当落が分かるTwitter懸賞方法です。

主催者が後日抽選する

Twitterのキャンペーンで、主催者が後日抽選して当選発表を行う方法について、メリット・デメリットを把握しておきましょう。主催者自身が手動で抽選を行うため、リツイートキャンペーン(リツイートするだけで応募ができる仕組み)など、応募したユーザーの収集が比較的簡易なキャンペーンが適しています。抽選作業の手間を軽減してくれる便利ツールも紹介しますので、当選方法の選定に役立ててください。

メリット

「主催者が後日抽選する」当選方法の場合、キャンペーンの目的に対して貢献してくれそうなユーザーを選んだうえで、当選者を決定できます。貢献してくれそうなユーザーとは、たとえば、「当選時や景品が手元に届いた際、それについてツイートして拡散してくれそうなユーザー」「景品目的だけでなく、アカウントのファンとして継続してフォローしてくれそうなユーザー」が挙げられます。

このような優良なユーザーを選定できるよう、事前に以下の選定基準を設けてユーザーを選びましょう。

  • そのユーザーのFF比率が極端に低くないか
  • 日常的にツイートやいいねなどを行っているか
  • そのユーザーの属性(性別・年代・興味関心など)がターゲットに近いか

デメリット

ただし、RTが多ければ多いほど、優良なユーザーを見つけ出すための主催者側の作業負担が増えていきます。膨大な参加者の中から選定基準を満たすユーザーを見つけ出す作業は非常に多くの手間と労力が必要です。

便利なツール

リツイートキャンペーンの仕組みで当選を実施した際、上述のデメリットをうまく解消してくれるツールを紹介します。SocialDogという、Twitter専用のマーケティングツールがあります。
socialdogトップ画面

公式のTwitterでは、リツイートを最新の投稿100件までしか表示できません。一方で、SocialDogの管理画面では、RTした全てのユーザーを素早く抽出し一覧で確認できます。同画面でそのユーザーの「フォロー・フォロワー数」「ツイート数」、また「こちらをフォローしているか否か」を一目で確認できます。さらに、ユーザーのアイコンをクリックするだけでユーザーのプロフィールを確認できるため、そのユーザーの年代・性別・興味のあるカテゴリーなどを把握しやすくなります。

これにより、手動で優良ユーザーを見つけ出すという手間のかかる作業をスムーズに行えるようになるため、当選者の選定作業が格段に楽になります。

そのほかにも、キャンペーンに付随する作業負担を軽減してくれる機能を搭載しています。たとえば、「予約投稿」は、事前にツイート予約をしておくだけで投稿を自動化できる機能です。曜日・時間を詳細に設定できるため、狙いたい時間帯をあらかじめ指定しておけば、自動でキャンペーンツイートを投稿してくれます。

予約投稿機能は、画像・動画・絵文字・ハッシュタグ付きのツイートにも対応しているため、手動で行うツイートと同等のクオリティでの投稿が可能です。

SocialDogを試してみる

その場で当たる

Twitterキャンペーンの懸賞がその場で当たる当選方法は、インスタントウィンキャンペーン(*1)やオートリプライキャンペーン(*2)が挙げられます。この手法についてもメリット・デメリットを把握しておきましょう。その場で当たるキャンペーンは、応募後の当落通知を即座に行う必要があるため、自動返信ができるツールの導入が必須です。その際活躍してくれる便利ツールも紹介しますので、当選方法の選定に役立ててください。

(*1:応募するとすぐに当落結果がわかるキャンペーンのことです。ユーザーは、フォローしてRTするだけでキャンペーンへの参加が完了し、応募直後に当選結果を受け取れます。)

(*2:あらかじめ設定したハッシュタグ付きのツイートを行ったユーザーに対して、自動で抽選結果のリプライを送る手法です。)

メリット

応募方法が簡単なうえ応募した直後に当落が分かるため、気軽に参加してもらえる当選方法です。多くのユーザーがリツイートなどのアクションをするため、短期間でのフォロワー獲得と拡散効果を期待できます。商品やサービスの認知拡大を目的としたキャンペーンには最適な手法と言えるでしょう。

デメリット

応募した直後に当落結果のDMやリプライを行う必要があるため、自動返信機能を持つツールを活用しない限り運用ができない手法です。ツールを利用する場合は作業を代行してもらうための費用が必要なので、その分の予算を確保する必要があります。高額なツールだと1,000,000円以上の費用が必要になってきます。

また、主催者自らがユーザーを見極めて当選者を選定できないため、企業への貢献を期待できる優良なユーザーを選んで抽選できないこともデメリットとして挙げられます。

便利なツール

自動返信可能なツールの中からピックアップして紹介します。

  • キャンつく
  • キャンつくトップ画面
    キャンつくは、リツイートキャンペーンとハッシュタグキャンペーンを実施できるツールです。A賞、B賞、C賞などの複数の賞を登録したり、当選数の割合を自由に設定できるため、キャンペーンの規模や期間に応じて最適な設定が可能です。また、すべての設定が管理画面上から行えるので、誰でもインスタントウィンの運用が簡単にできます。料金は、「インスタントウィン通常版」と「インスタントウィンライト版」が用意されていて、ライト版は300,000円から利用が可能です。

    キャンつく

  • ATELU
  • ATELUトップ画面
    ATELUでは、TwitterキャンペーンとTwitterインスタントウィンの2種類のサービスを用意しています。キャンペーン期間中は、管理画面上にて応募状況や当選者の人数、残りの当選数などをリアルタイムで確認できます。さらに、botアカウントを独自のアルゴリズムで判定し、自動的に当選者から除外してくれる機能を搭載しています。インスタントウィンキャンペーンを行う場合の料金は、ショット利用で1,000,000円(税別)から導入できます。

    ATELU

    Twitter(ツイッター)キャンペーンで当選を出す際の注意点

    たくさんのユーザーに参加してもらうために、以下の注意点も踏まえたうえでキャンペーンの仕組みを考えましょう。

    応募方法を簡単にする

    Twitterのキャンペーンでは応募方法を簡単にし、応募フォームをとにかく分かりやすく作成することが大切です。応募方法が複雑であったり、理解しにくいものは、ユーザーの離脱を招きます。

    • このアカウントをフォローして、このツイートをRTすることで応募が完了
    • このハッシュタグを付けてツイートをすれば応募が完了

    など、応募方法が簡単で、尚且つツイッター上で完結できる内容であることがとても大事です。

    「応募要項が長文で、最後まで説明を読む気になれない」「ツイートに貼ってあるキャンペーン用のランディングページにてようやく応募ができる」など、ユーザーに負担がかかる企画では参加者が減少し、キャンペーンが盛り上がりません。

    詐欺アカウントではないことを明確にする

    応募方法を簡単にするのとあわせて、ユーザーが一目で「安全なアカウントであること」が伝わるツイート内容にする必要があります。近年では懸賞を謳った詐欺アカウントが増えてきました。それに伴い、キャンペーンを開催するアカウントを不審がったり、本当に当たるのかなど疑問に思うユーザーも少なくありません。

    安全で公平なキャンペーンだと伝えるために、公式アカウントであること、またどのような企業・団体が開催しているキャンペーンなのかを明示しましょう。アカウントの信頼性を認識してもらうために、認証済みバッジ(*1)を取得することも有効です。

    (*1:Twitterのブルーの認証済みバッジとは、著名人のアカウントなど、世間の関心を集めるアカウントが本物であることを示します。)

    Twitter(ツイッター)キャンペーンの当選は公平かつ効率的に

    キャンペーンの具体的な当選方法と、キャンペーンを健全かつ公平に行うための規約ついて解説しました。当選方法は「主催者が後日抽選する方法」と「その場で当たる方法」があります。それぞれにメリット・デメリットがあり、キャンペーンの目的や運用側のリソースにあわせて決定する必要があります。

    キャンペーンの運用を快適に行うためのツールや、キャンペーンを成功させるポイント、当選を出す際の注意点も解説しましたので、公平性・健全性に留意しながら効率的にキャンペーンを実施しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc