social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by. socialdog

フォロワーを増やすために導入すべきツールとは?ツールの選び方から徹底解説

Instagramでフォロワーが減ったのは誰か確認する方法とは。フォロー解除されない運用方法も解説

Instagram運用投稿日:2021年8月31日 更新日 :2021年8月31日

Instagram(インスタグラム)においてフォロワーが減ったのが誰か気になる場合には、フォロー解除したユーザーを確認できるアプリの利用がおすすめです。この記事では、フォロー解除したユーザーを確認できるアプリを紹介するだけでなく、フォロー解除するユーザーの心理についても解説します。フォロー解除されないための運用方法も解説するので、改めて自身の運用を見直してみましょう。
Instagram

Instagram(インスタグラム)でフォロワーが減ったのは誰かを確認する方法

Instagram(インスタグラム)のフォロワーが減ったときに誰がフォロー解除したのか知りたい場合は、フォロー解除したユーザーを確認できるアプリの利用がおすすめです。フォロー解除したユーザーを確認できるアプリやフォロー解除通知の有無について解説します。

フォロー解除が確認できるアプリ

analyzerplus
フォロー解除したユーザーを知りたい場合、フォロワーが少ない状態であればフォロワー一覧で誰が消えたのか確認しやすいものです。ただしフォロワーが多い場合には、フォロワー一覧で確認しようとしても手間がかかり減ったフォロワーを探すのに時間がかかります。そこで、誰にフォロワー解除されたか簡単に確認できる「Analyzer Plus」を利用しましょう。

「Analyzer Plus」は、フォロー解除したユーザーを確認できるiPhone、iPad専用アプリです。アプリ内の「失ったフォロワー」をタップすることで、フォロー解除したのが誰なのか確認できます。一括フォロー解除機能やフォロワー増減分析機能も搭載されており、Instagram(インスタグラム)運用に役立つアプリです。

「Analyzer Plus」

フォロー解除通知は無い

Instagram(インスタグラム)ではフォローされた場合には通知が届くものの、フォロー解除された場合には通知は届きません。そのため、フォロワー数を確認して数字が減少していたときにどのフォロワーがフォロー解除したのか確認したい場合は、上述の「Analyzer Plus」アプリを利用する必要があります。

フォロー解除をする心理とは

Instagram(インスタグラム)では、急にフォローを外される(リムられる)ことがよくあります。ユーザーをフォロー解除する人は、どのような心理でフォロー解除するのでしょうか。

投稿内容に不快感を感じた

Instagram(インスタグラム)の投稿内容に不快感を感じた場合にも、フォロー解除する原因となります。自身の自慢や攻撃的な内容、内容が薄い投稿、宣伝する投稿などを繰り返しているユーザーは、相手に不快感を与えやすいためフォロー解除される可能性が高くなります。

投稿数が多過ぎて嫌になった

フォロー解除する理由としては、投稿数が多すぎて嫌になることも挙げられます。投稿数が多すぎるアカウントをフォローしていると、タイムラインがその人の投稿ばかりになってしまい、ほかのアカウントの投稿を見づらくなることでフォロー解除に繋がります。

交流がなくなった・仲良くなくなった

交流がなくなった、仲良くなくなったといったことも、フォロー解除する原因となります。交流することがなければ、繋がっている意味がないと考えてフォロー解除するユーザーもいると覚えておきましょう。

なんとなく

フォロー解除するユーザーの中には、特に理由はないけれどなんとなくフォロー解除するという人もいます。そのため、フォロー解除された(リムられた)としても必要以上にショックを感じる必要はなく、気分でフォロー解除する人もいると理解して過剰に反応しすぎないようにしましょう。

フォロー解除されないための運用ポイント

フォロー解除する人の心理を理解できたところで、フォロー解除されないための運用のポイントについても学んでみましょう。

ターゲットやテーマを設定する

Instagram(インスタグラム)を利用するユーザーは、自身が知りたい情報を求めてインスタグラムを閲覧します。様々なジャンルの投稿を行っているアカウントの場合、フォロワーは興味のない分野の情報も閲覧することとなりフォロー解除する可能性が高まります。テーマを1つに絞って発信するのが重要です。

また、自身の投稿を届けたいターゲットを詳しく設定することもフォロー解除防止に繋がります。性別や年代だけでなく職業や居住地といった細かな点までターゲット像を絞り込んでおくことで、ユーザーに響く投稿を作れてフォロー解除されにくくなります。

投稿内容を見直す

投稿内容を見直すこともフォロー解除防止に繋がります。Instagram(インスタグラム)では、投稿内容に興味を持たれなくなるとフォロー解除されやすいものです。コンテンツの統一感を出してよりセンスの良いアカウントに見せる、ターゲットの悩みを解決できる有益な情報を発信し続けるといった運用を行うことで投稿の質が高まって、フォロー解除されにくいアカウントになります。

投稿頻度を見直す

フォロー解除を防ぐためにも、投稿頻度を見直すことも重要です。上述のように、投稿頻度が多すぎるとフォロー解除に繋がります。1日に数回投稿している場合には1日に1回程度にする、投稿回数が少なすぎる場合には2~3日に1回は投稿するといったように、フォローし続けてもらえるような投稿頻度にしましょう。

Instagram(インスタグラム)側が原因でフォロワーが消えることがある

Instagram(インスタグラム)のフォロワーが減る場合、インスタグラム側の不具合が原因でフォロワーが消えることがあります。フォロー解除されてない(リムられてない)のにフォロワーが減った場合には、インスタグラム側の不具合を疑いましょう。

インスタグラム側の不具合でフォロワーが消える場合には、ただ単に表示がバグっているだけという可能性が高いものです。少し時間を置く、アプリにログインしなおす、アプリを最新版にアップデートするといった対処を行うことで、フォロワーが戻る可能性がありますので試してみましょう。

アプリを活用してフォロワーが減った人を確認しましょう

Instagram(インスタグラム)でフォロワーが減った場合、「Analyzer Plus」アプリを利用すると誰がフォロー解除したのか簡単に確認できると解説しました。フォロー解除は、投稿内容に不快感を抱いた、投稿数が多すぎる、交流がなくなったといった理由で行う人が多いものです。誰にフォロー解除されたのか確認することも大切ですが、そもそもフォロー解除されないための運用方法を理解してフォロー解除を防ぎましょう。

Twitterにおいて、フォロワーを増やしエンゲージ高めるには

ダッシュボード

70万アカウントで使われているTwitterマーケティングのためのツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やし、エンゲージメントを高めることができます。

この記事の執筆者

SocialDog

SocialDog編集部

SocialDogは、Twitterマーケティングのためのオールインワンツールで、70万以上のアカウントで活用されている国内ユーザー数No.1※ のサービスです。
Twitterマーケティングツールを提供してきた知見をもとに皆さまに役立つ情報をご提供しています。
※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ。2021年2月期_実績調査

関連記事

すべての記事を読む

おすすめ記事

すべての記事を読む
70万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc