social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by. socialdog

フォロワーを増やすために導入すべきツールとは?ツールの選び方から徹底解説

Instagramでインサイトが利用不可なのはなぜ?利用できない原因と対処法

Instagram運用投稿日:2024年4月10日 更新日 :2024年6月6日

Instagramのインサイトが利用できない場合は、プロアカウントに変更できていないかInstagramを利用している環境に問題があるかもしれません。Instagramのインサイトが利用できない原因とその対処法について解説します。プロアカウントへの変更方法やインサイトの活用方法、インサイトが見られない場合の対処方法について紹介します。

利用不可のエラー

Instagramのインサイトが利用不可なケースとは

Instagramのインサイト機能は、Instagramのビジネスへの活用においてアカウントの効果を把握し、日々の改善(PDCA)を行うことにとって重要です。しかし、いくつかのケースでは、このインサイトが利用できないことがあります。ここからは、インサイトがそもそもどのような機能で、利用不可となるのはどのようなケースがあるのか、またそれらのケースの原因と対処法について解説します。

Instagramのインサイトとは

Instagramのインサイトでは、アカウントの効果に関する様々なデータを確認できます。

具体的には、投稿のリーチ数やインプレッション数、エンゲージメント率、フォロワーのデモグラフィック情報など日々の運用効果の確認に必要な様々なデータを確認できます。それらのデータを活用することで、コンテンツごとの効果やターゲットにリーチできているのか、アカウントが全体的に成長しているのかなどを分析することができます。

インサイトはプロアカウントで確認することができますので、ビジネスアカウントやクリエイターアカウントで利用できます。

Instagramのインサイトが利用不可になっている原因

インサイトが利用できない原因としては様々なケースが考えられます。考えられるケースとしては、先述した通りアカウントがプロアカウントではないケースやInstagramの利用規約に違反しているケース、利用環境の問題、Instagram側の問題などが考えられます。

それぞれの原因について解説します。

Instagramのアカウントがプロアカウントではない場合

インサイトを利用するためには、先述の通りアカウントをプロアカウントに変更する必要があります。プロアカウントには、ビジネスアカウントとクリエイターアカウントの2種類があります。

プロアカウントに切り替えることで、インサイト機能やビジネス活用に必要な機能の利用が可能になります。

Instagramの利用規約に違反している場合

Instagramの利用規約に違反している場合、インサイトが利用できないことがあります。利用規約違反とは例えば、フォロワーの購入やスパム行為、著作権侵害などがあります。規約違反が疑われる場合は、アカウントの利用が一時的に制限されることがあり、その結果としてインサイト機能が利用できなくなることがあります。

Instagramの運用を行う際は、Instagramの利用規約をしっかりと確認し、規約に従って運用を行うことが大切です。

Instagramのインサイトが一時的に利用できないケース

一時的にインサイトが利用できない場合の原因としては、インターネット環境やアプリのバージョン、Instagramのサーバー側の問題などが考えられます。これらのケースについて原因を具体的に紹介します。

インターネット環境に問題がある

インターネット接続に問題がある場合、Instagramのインサイトが正しく表示されないことがあります。Wi-Fi接続の確認やスマートフォンの通信状況を確認し、安定した接続が確保できているか確認しましょう。

Instagramアプリのバージョンが古い

アプリのバージョンが古い場合も、インサイトが正常に表示されないことがあります。Instagramは定期的にアプリのアップデートをしており、新機能の追加やバグの修正を行っています。アプリストアで最新のバージョンを確認し、アップデートを行いましょう。

Instagramに不具合が起きている

Instagramのサーバーで不具合が発生している場合も、インサイトが利用できないことがあります。このような場合は、時間を置いて再度確認するか、Instagramの公式Xアカウントヘルプセンターで障害情報が公表されていないか確認してみましょう。

Instagramのインサイトの活用方法

インサイトは日々の運用改善に役立てることができます。ここからは、プロアカウントへの切り替えやインサイトをフル活用する方法、さらに外部ツールを活用したより深いデータ分析の方法や運用の効率化について詳しく解説します。

プロアカウントに切り替える

インサイト機能をフル活用するためには、まずプロアカウントに切り替えることが必要です。プロアカウントには、ビジネスアカウントとクリエイターアカウントがあり、それぞれ若干使える機能が異なります。

ビジネスアカウントは、企業やブランド向けに特化しており、広告出稿やショップ機能などが利用できます。一方、クリエイターアカウントは、インフルエンサーやコンテンツクリエイター向けに設計されており、ブランドコンテンツ広告という企業とタイアップして広告配信する機能があります。

フォロワーを100人以上にする

インサイトデータをより有効に活用するためには、フォロワー数を増やすことが重要です。フォロワーが100人以上になるとフォロワーの年齢・性別・地域などのデモグラフィック情報が見られるようになります。

リーチしたユーザーのデモグラフィック情報については、リーチしたユーザーが100人を超える必要があるので、アカウントの成長を目指すためにインサイトを活用するためにもベースとなるフォロワーを増やしていくことは重要です。

Instagramのツールを活用してデータ分析を効率化する

外部の分析ツールでは、Instagramのインサイト機能だけでは確認できないデータを使って分析ができたり、運用の効率化を実現できます。

SocialDogはInstagramの分析・運用ができるSNSマーケティングツールです。Instagramだけでなく、X(Twitter)やFacebookのマーケティングにも活用することができます。

SocialDogは、パソコンとスマートフォンの両方から利用でき、曜日時間帯別の投稿の効果やフォロワーの獲得分析、ハッシュタグの分析など様々な分析が可能です。また、投稿予約機能も充実しているため、効率的な運用を実現することもできます。

SocialDogをはじめる

Instagramのインサイトを正しく活用して運用に役立てよう

Instagramのインサイト機能を活用することで、PDCAを回して運用改善を行うことができます。

Instagramのインサイトが利用不可の場合は、プロアカウントに変更できているか、Instagramの利用環境に問題がないか、利用規約違反をしていないか、Instagram側に不具合が発生していないかを確認して、対処できる問題の場合は適切な対応を行いましょう。

Instagramのインサイトを最大限活用して、Instagramのビジネス活用を成功させましょう。

X(Twitter)において、フォロワーを増やしエンゲージ高めるには

ダッシュボード

100万アカウントで使われているX(Twitter)マーケティングのためのツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的に効果的な運用を行うことができます。SocialDogを運用に活用して、フォロワーを増やし、エンゲージメントを高めましょう。

この記事の執筆者

SocialDog

SocialDog編集部

SocialDogは、Twitterマーケティングのためのオールインワンツールで、70万以上のアカウントで活用されている国内ユーザー数No.1※ のサービスです。
Twitterマーケティングツールを提供してきた知見をもとに皆さまに役立つ情報をご提供しています。
※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ。2021年2月期_実績調査

関連記事

すべての記事を読む

おすすめ記事

すべての記事を読む
70万アカウント突破!

X(Twitter)マーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc 今すぐSocialDogをはじめる
pc