social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

ツイートの選択削除におすすめのツール5選!選択削除の注意点まで徹底解説

Twitterの使い方投稿日:2020年1月30日更新日:2020年2月5日

Twitter(ツイッター)でツイートを選択して、まとめて削除する方法について解説します。公式Twitterで削除したいツイートを遡り、1つずつ削除するのは手間も時間も非常にかかってしまいます。ツールを使用することで、条件に当てはまる削除したいツイートのみを選択して削除できます。おすすめのツールを確認して、ご自身のアカウントに合いそうなツールを選んで活用してみましょう。

Twitter(ツイッター)公式アプリで過去のツイートを選択削除できる?

そもそも、公式Twitter(ツイッター)から過去のツイートを選択してまとめて削除することはできません。過去のツイートを選択して削除するには、ツールを使用してツイートを削除する必要があります。ツールを使用することにより、日付やツイートの種類、特定のキーワードなどの条件を指定してツイートを削除できます。

過去のツイートを選択削除ができるツール

Twitter(ツイッター)アカウントにツールを導入すると、ツイートの削除にかかる手間や時間を短縮できます。ここでは、過去のツイートを選択して削除できるツールについてご紹介するので、ツールを導入する際の参考にしてみてください。気になるツールなどがあれば、利用してみましょう。

twitools(ツイツールズ)

「twitools(ツイツールズ)」は、フォローチェックやツイートの選択削除などの機能を搭載している多機能なツールです。twitoolsのトップ画面右上の「login」からTwitter(ツイッター)と連携するだけで、簡単に使用できます。ツイートを選択して削除する場合は、「ツイート選択削除」と書かれているごみ箱にごみを捨てているアイコンをクリックします。クリックすると、ツイートが最新順に表示されます。表示されたツイートの左側にあるチェックボックスにチェックを入れて削除したいツイートを選択して、画面一番下にある「削除」ボタンをクリックすると削除が完了します。

twitools

ついイレ

「ついイレ」は、ツイート削除に特化したiOS専用のアプリです。ログイン後、「自分のツイート」と「いいねしたツイート」の画面を、左右にフリックすることで切り替えができます。それぞれの画面で削除したいツイートをタップして選択します。選択したら、画面右下にある消しゴムアイコンのボタンをタップすると選択したツイートを削除できます。

ついイレ

黒歴史クリーナー

「黒歴史クリーナー」は、ツイートの一括削除に特化したツールですが、削除したいツイートを選択して削除もできます。Twitter(ツイッター)アカウントでログインすると、削除するツイートの設定画面に移動します。いいねが付いているツイートやリツイートされているツイートなどを、「削除オプション」から保護してその他のツイートだけを削除ができます。また、日付で指定してツイートの削除もできます。

黒歴史クリーナー

TweetEraser

「TweetEraser(ツイートイレイサー)」は、最大で3200件のツイートを取り込んで削除できるツールです。TweetEraserは、自分のツイートやリツイート・いいねなどを時系列で一覧表示してくれます。また、ツイートのリツイート数やいいね数も表示されるので確認しやすく、効率的にツイートを削除できます。削除する手順は、まず表示されるツイートの左側のチェックボックスにチェックを入れて、削除したいツイートを選択します。選択したら、「Twitter ステータス」上部にある「×ツイートを削除」をクリックして削除完了です。海外のツールなので英語になっているため、英語が苦手な方はGoogle翻訳などで日本語に訳して使用する必要があります。

TweetEraser

TweetDeleter

「TweetDeleter(ツイートディレーター)」は、海外のツールですが、わかりやすく日本語訳されています。ツイートを細かく分類して指定できるところが特徴的で、ダッシュボード左側に表示されているオプション欄で削除したいツイートを指定できます。自分がつぶやいたツイートはもちろん、リツイートやリプライ、画像や動画などのメディアを含んだツイートなどの指定もでき、日付を指定しての削除もできます。削除したいツイートを細かく分けて管理したい方におすすめのツールです。

TweetDeleter

ツイートを選択削除する場合の注意点

ここでは、ツイートを選択して削除する場合の注意点について解説します。削除したいツイートだけを選択してまとめて削除できるのは効率が良いですが、注意すべき点はいくつかあります。注意点を理解して、ツイートを選択して削除する際の参考にしてください。

一度削除すると復元できない

ツイートは一度削除してしまうと復元できません。公式Twitterで削除した場合やツールからツイートを選択して削除した場合でも、削除してしまったツイートは削除前の表示のように復元できません。仮に誤操作だったとしても削除したら復元できないため、削除する前にしっかり確認してから選択して削除するようにしましょう。

削除しても更新しないと反映されない

自分のツイートを削除しても、あなたのフォロワーなどがタイムラインを更新していない場合は、削除されずにタイムラインに表示されている可能性があります。ただし、Twitter(ツイッター)を閉じで再び開く際に自動的に更新されるので、ずっとツイートが削除されず表示され続けるという可能性はかなり低いです。

削除後はアプリ連携を削除する

選択してツイートを削除するには、ツールと自身のTwitter(ツイッター)アカウントを連携する必要があります。可能性はかなり低いですが、連携したツールからTwitterのアカウント情報が漏洩してしまう場合もあります。ツールがハッキングをされてしまった場合などに、知らない人からアカウントを乗っ取られてしまう可能性もあります。ツールを使用してツイートを選択削除したら、ツールとTwitterの連携を切って削除するようにしましょう。

リツイートを削除する方法

自分のツイートが誰かにリツイートされ拡散されている場合は、自身のTwitterアカウントか該当のツイートを削除すればリツイートも消えます。他の人のツイートを誤ってリツイートしてしまった場合は、ツイートの下についているリツイートアイコンを再度タップすれば、リツイートは取り消されます。過去のリツイートを削除して整理したい場合は、先ほどおすすめしたツールなどを使用してリツイートを削除できます。

ツイートはツールを使って選択削除しましょう

ツイートを選択して効率的に削除する方法について解説しました。ツールを使用して削除したいツイートだけをまとめて削除することで、普通に削除するよりも手間も時間もかからず削除できます。しかし、ツールを使用する上での注意点もあるので、注意すべき点をきちんと理解してスムーズかつ安全にツイートを削除しましょう。自身のTwitter(ツイッター)アカウントで過去のツイートを整理したい場合など、ツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
10万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x