social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のキャンペーンにおすすめのツール7選。無料ツールも紹介。

Twitterマーケティング投稿日:2020年6月30日更新日:2020年6月30日

Twitter(ツイッター)のキャンペーンでツールを活用して効率的に行いたいと考えている方に、キャンペーン時に活躍する便利ツールを紹介します。キャンペーンの目的や掛けられる予算にあわせて選定しやすいよう、ツールの特徴や料金を詳しく解説します。無料で利用可能なツールもピックアップしています。さらに、キャンペーンを成功させるためのポイントもお伝えしますので、最適なツールを選んでキャンペーンを効果的に実施しましょう。

Twitter(ツイッター)キャンペーンをツールで成功させるイメージ

Twitter(ツイッター)キャンペーンにツールを活用する際のポイント

Twitter(ツイッター)でキャンペーンを行う際にツールの利用を検討する場合、以下の3つのポイントを踏まえると、どのようなツールを選定すれば良いのかの判断がしやすくなります。

  1. 目的に適しているか
  2. ほしいデータが得られるか
  3. 料金が適切か

以下で3つのポイントについて具体的に解説していきます。

目的に適しているか

ポイントの1つ目は、キャンペーンの目的を達成するために役立つ機能がツールに備わっているかどうかということです。キャンペーンを行う目的や企画内容はアカウントによって様々ですが、広義に捉えると以下のような目的があるのではないでしょうか。

  1. 企業のサービスや商品のファンを増やし、顧客獲得を狙う
  2. 企業名や企業のサービス・商品などの認知拡大

まずはキャンペーンの目的を明確にし、その目的達成のために必要なサービスを受けられるツールを選定しましょう。

分析用

キャンペーンを行う目的が「1.企業のサービスや商品のファンを増やし、顧客獲得を狙う」の場合は、分析機能を搭載したツールの導入をおすすめします。

分析機能を搭載したツールは、主に以下の分析が可能です。

  • フォロワー分析
  • ツイート分析

これらの分析を行うことで、キャンペーン後のフォロワー数の推移はもちろん、「活動地域・言語・性別・年代」などのフォロワーの属性への影響度合いを把握できます。また、キャンペーン用のツイートに対するエンゲージメント(いいね・RT)を把握できるため、数値結果をもとに次回のキャンペーンをより精度の高いものにできます。

さらに、分析機能に優れたツールは、キャンペーンの数値分析だけでなく日々の運用に対する数値分析も行えるため、ファンを増やすための長期的な施策を構築するのに非常に適しています。

抽選・自動返信用

キャンペーンを行う目的が「2.企業名や企業のサービス・商品などの認知拡大」の場合は、抽選・自動返信に優れたツールの導入をおすすめします。

たとえば「インスタントウィンキャンペーン(*1)」や「ハッシュタグキャンペーン」など、応募条件のハードルが低く気軽に参加できるキャンペーンは「短期的なフォロワー獲得や拡散力」にとても優れています。そのようなキャンペーンを行いたい場合、多くのユーザーへの返信やDMが必要なため、抽選と自動返信に対応したツールの活用が必須です。

(*1:「フォローとRTの条件を満たしたユーザーは、その場ですぐに当選結果が通知される」など、参加直後に当落通知を受け取れるキャンペーンを指します。)

ほしいデータが得られるか

キャンペーンの目的がどうあれ、キャンペーンの実施におけるデータの取得は必要不可欠です。キャンペーン施策に対しての効果測定をしない限り、キャンペーンが成功したのか否かの判断できません。企業アカウントであれば、実績レポートの提出が求められるでしょう。

必要となるデータは主に以下の種類が挙げられます。

  • フォロワー数の推移
  • 応募数
  • リツイート数
  • リーチ数
  • アクションのあったユーザーの属性

詳細なデータを把握できれば、数値をもとに次のキャンペーンに活かせます。結果が思わしくなければ新たな企画に挑戦できますし、結果が良ければそのキャンペーン内容を発展させ、より高い効果を見込めるキャンペーンを実施できます。

料金が適切か

ツールを導入する場合、キャンペーンの実施内容に対してツールの料金が適正かどうかを判断する必要があります。キャンペーンを長期的に繰り返して行いたい場合や、いくつものキャンペーンを同時に行いたい場合など、キャンペーンの規模や回数に応じて掛かってくる費用が異なります。

「利用したいツールがどのような料金システム(月額制・従量制など)なのか」「基本料金の他に初期費用などが掛かるのか」「その他オプションで広告制作から依頼したい場合はどの程度上乗せされるのか」といった費用を詳細に把握して、費用対効果を事前に見極めましょう。

Twitter(ツイッター)のキャンペーンにおすすめのツール

ここまでは、キャンペーンを行う際のツールの選定ポイントを解説しました。ここからは、おすすめのツールを「分析機能が優れたツール」と「自動化に優れた抽選ツール」に分けて紹介していきます。

なお、紹介する各ツールの料金は、2020年6月時点の情報をもとに記載しています。

分析におすすめのツール

はじめに、分析機能が優れているおすすめのツールを紹介します。顧客の獲得を目的とし、長期的にアカウントを育てていきたい場合には、分析機能を搭載したツールが必要不可欠です。

SocialDog

socialdogトップ画面
SocialDogはTwitter専用のマーケティングツールです。分析機能に優れていて、キャンペーン後のフォロワー推移やフォロワーの属性、キャンペーン用のツイートの効果測定が簡単に行えます。具体的には以下の分析が可能です。

  • 分析機能の主な特徴
  • フォロワー獲得分析:フォロワー獲得分析は、フォロワー・フォロー解除などの推移をグラフで確認できたり、フォロワーのフォロー継続率 (新規フォロワーがフォローを継続している割合)を日別に確認できたりします。これにより、キャンペーンによるフォロワー数への影響を簡単に把握できます。

    フォロワー分析:フォロワー分析は、性別・年代・活動地域・いつフォローを開始したのかなど、フォロワーの属性を詳細に確認できます。分析結果を利用すれば、ユーザーに喜ばれる企画の考案が可能になります。

    ツイート分析:ツイートの種類別にいいねやRTなどのエンゲージメントを確認できます。また、期間を指定して曜日別・時間別にエンゲージメント数を確認できるため、キャンペーンツイートのベストな投稿時間を見極めやすくなります。

  • 料金
  • SocialDogは料金は利用できる機能数や操作幅に合わせて「無料で利用できるフリープラン」「月額780円のBasicプラン」「月額3,980円のProプラン」の3つのプランを用意しています。

フリープランでは、「予約投稿機能」と「キーワードモニター機能」を利用できます。「予約投稿機能」を利用して投稿を事前に予約しておけば、指定した時間に自動で投稿してくれます。予約投稿は画像・動画・ハッシュタグにも対応しているため、手動のツイートと遜色なくキャンペーン告知を行えます。また、「キーワードモニター機能」を利用すると、キーワードを入力するだけでキーワードに関連したツイートやプロフィールを持つアカウントを簡単に抽出できるため、フォローを期待できるユーザーに効率的にアクションを起こせます。有料プランは上記分析機能が全て利用できます。

SocialDogは、キャンペーン期間中の数値分析だけでなく、日々のアカウント運用を多面的にサポートしてくれます。長期的にアカウントを育てたい方におすすめのツールです。

SocialDog

Twitterアナリティクス

Twitterアナリティクストップ画面
Twitterアナリティクスは、Twitter社が提供する公式ツールです。自身のツイートとフォロワーの属性や状態を詳細に分析できます。

Twitterアナリティクスでは、主に以下の分析が可能です。

  • 分析機能の主な特徴
  • フォロワー分析:フォロワーの特徴(活動地域・性別・関心のある分野など)・フォロワーの増加率・自身のフォロワーの中で最もフォロワー数が多いユーザーなどをグラフで分かりやすく表示してくれます。

    ツイート分析:「自身のツイートが他のユーザーのページに表示されている数」「自身のツイートに対する反応数」「他のユーザーのタイムラインに最も多く表示されたツイート」などを分析できます。さらに、ツイートごとにエンゲージメントの詳細やインプレッション数を確認できます。

  • 料金
  • Twitterのアカウントを取得していば、誰もが無料で利用できます。

指定した期間でのエンゲージメント・フォロワー数・プロフィールページへのアクセス数・影響の多かったツイートなどが簡単に把握できるため、SocialDogと同様に長期的な数値分析が可能です。
Twitterアナリティクス

抽選・自動返信におすすめのツール

次に、抽選・自動返信におすすめのツールを紹介します。自動リプライや自動DMを行える機能を搭載したツールは、Twitter(ツイッター)のインスタントウィンキャンペーンやハッシュタグキャンペーンなど、応募後に迅速な対応が求められるキャンペーン時に大きな威力を発揮します。

今すぐ自動返信機能を持つツールを知りたい方は、以下の自動返信機能ツールを特集した記事もぜひ参考にしてみてください。

Twitter(ツイッター)自動返信キャンペーンにおすすめのツール6選。料金や特徴まで解説

ATELU

ATELUトップ画面

ATELUは、TwitterのインスタントウィンやInstagramキャンペーンなど、様々な企画のキャンペーンに対応可能なツールです。

  • 特徴
  • キャンペーン期間中は、管理画面上にて応募状況や当選者の人数、残りの当選数などをリアルタイムで確認できます。さらに、botアカウントを独自のアルゴリズムで判定し、自動的に当選者から除外してくれます。データの抽出も可能で、csv形式でダウンロードができます。

  • 料金
  • 長期(6ヶ月以上)での契約は、1ヶ月50,000円から導入できます。インスタントウィンキャンペーンは、長期契約をしている場合は1回あたり800,000円(税別)、ショット利用の場合は1回あたり1,000,000円(税別)で利用できます。

    なお、キャンペーンの設定変更や期間の延長などを行う場合はオプション料金として別途費用が発生します。

ATELU

キャンつく

キャンつく
キャンつくは、Twitterの「ハッシュタグキャンペーン」や「インスタントウィン」を実施できるツールです。応募データの収集・管理や抽選・DMでの当選連絡など、様々な機能でTwitterでのキャンペーンをサポートしてくれます。

  • 特徴
  • 応募データの収集だけではなく、抽選・当選連絡・個人情報取得など、すべての設定が管理画面上で行えるので、自社でのセルフ運用が可能です。A賞・B賞・C賞や、A期間・B期間・C期間など複数の当選者グループを作成でき、当選者の情報を効率的に管理できます。さらに、フォワー数推移やリツイート数・リーチ数を自動で計測しグラフ化やCSVでのデータの抽出も行えます。

  • 料金
  • 初期費用5万円+月額5万円でハッシュタグキャンペーンを実施できます。なお、オプションで機能を追加すると、別途で料金がかかります。

キャンつく

Tweetdraw

Tweetdrawトップ画面
Tweetdrawは、無料で利用できる抽選ツールです。アカウント情報や投稿内容を設定するだけで自動的に当選者が選定される仕様です。

  • 特徴
  • ツイートID(ロングナンバー)またはツイートのURLを入力するだけで、自動で抽選を行ってくれます。RTが最大3,200個まで、また当選できるのは1アカウントのみと有料のツールと比較すると機能の幅が狭いですが、1人を選ぶ抽選キャンペーンを手軽に行いたいという場合には最適です。

    なお、サイトは英語表記となっていますが、Google Chromeの翻訳機能などを使えば問題なく利用が可能です。

  • 料金
  • 無料で利用できます。

    Tweetdraw

    SmartRT

    SmartRTトップ画面
    SmartRTは、Twitterに特化したSNSキャンペーン用のツールです。キャンペーンツイートの投稿から参加者情報の収集、事務局作業など、キャンペーンに必要な業務をトータルでサポートしてくれます。

    • 特徴
    • 複数の公式アカウントのキャンペーンを最大で10個まで登録でき、キャンペーンを何度でも同時に登録できます。フォロワーチェック機能で公式アカウントとキャンペーン参加者の関係をチェックできたり、RT収集機能でキャンペーン参加者のリツイート情報を収集できたりします。

    • 料金
    • 初期費用100,000円+月額費用50,000円で、最低1ヶ月から利用できます。なお、システムに登録するTwitterアカウントを追加したい場合は、別途で費用が掛かります。

    SmartRT

    Belugaキャンペーン

    Belugaキャンペーントップ画面
    Belugaキャンペーンは、クラウド型のTwitterキャンペーン構築システムです。「公式アカウントの特定ツイートをRT・いいねしたユーザー」「特定ハッシュタグをツイートしたユーザー」へ指定した時間に一斉に自動返信を行ってくれます。さらに、インスタントウィンキャンペーンにも対応可能なツールです。

    • 特徴
    • Twitter(ツイッター)ルールに100%準拠しています。独自開発のAIでの不正を行うアカウントの判別機能や不正アカウントのブラックリスト化機能を搭載しています。また、深夜・休日にもツールの可動確認を行ってくれるため、安心して利用できます。さらに、1日あたりの参加数・当選数・参加ユーザーの公開情報・当選者リスト・キャンペーンアカウントのフォロワー数などの情報をダッシュボードから取得できます。

    • 料金
    • 料金は公開していませんが、サイトの問い合わせフォームにて見積もり依頼を行えます。企画や要望に合わせて個々で金額を算出してくれるようです。

    Belugaキャンペーン

    Twitterキャンペーンを成功させるためのポイント

    ツールを導入するだけでは、キャンペーンを成功させることは困難です。多くのユーザーに参加してもらってキャンペーンの目的を達成できるように、以下3つのポイントに留意してキャンペーンの仕組みを考えましょう。

    参加・応募は簡単であること

    キャンペーンを成功させるための1つ目のポイントは、参加・応募が簡単にできることです。「指定のハッシュタグ付き投稿で応募が完了」「フォロー&RTするだけで応募が完了」「好きな製品を選択するだけで応募が完了」など、気軽に参加できるよう、応募条件のハードルを低く設定することが大切です。

    一方で、応募方法が複雑で分かりにくい場合、ユーザーはなかなか応募する気にはなれないでしょう。例えばツイートに貼ったURLからキャンペーン用のランディングページに誘導し、そこでようやく応募が可能になるような仕組みにした場合、ユーザーは面倒になって離脱してしまうかもしれません。このように、ツイッター上で完結できない仕組みを設定することは避けた方が無難です。

    リアルタイム感があること

    キャンペーンを成功させるための2つ目のポイントは、「リアルタイム感」を意識することです。たとえば、ユーザーがキャンペーンのツイートを閲覧した時点で、すぐに応募してもらえるような仕掛けや、応募期間をある程度短めに設定し、いますぐ応募したくなる気分にさせるような設定にすることです。タイムラグがほぼなく情報を得られるというツイッターの特性に合わせ、即効性やスピード感を重視したキャンペーンの仕組みを考えることが大切です。

    応募期限を3ヶ月後、半年後などにかなり余裕を持って設定した場合、「まだ先の話」と応募を後回しにされ、最悪の場合忘れられてしまうことが予想されます。

    ユーザー主体であること

    キャンペーンを成功させるための3つ目のポイントは、ユーザーを主体とした応募条件にすることです。

    たとえば、「知り合いにキャンペーンツイートをRTすると、その相手宛てにギフトカードが贈られる」という企画にした場合、相手に贈呈したいという気持ちから、積極的に参加したくなるのではないでしょうか。また、カンバセーショナルカード(*1)を利用して選択制の企画にした場合、応募するというより、「その中から選んだ」という印象が強いため、ゲーム感覚で楽しく参加できます。

    このように、一方的な宣伝ではなく、ユーザーが主体となってキャンペーンを盛り上げるような企画を考案することが大切です。

    (*1:ハッシュタグがボタンになっていて、選択するとツイートできるTwitterの広告フォーマット。)

    ツールを使ってキャンペーンを効率化しましょう

    この記事ではTwitter(ツイッター) のキャンペーンで活用すると便利なツールを「分析に強いツール」と「自動返信に優れたツール」の特徴別に、料金や機能を詳しく解説しました。ツールは、キャンペーンの目的や予算に応じて選定する必要があります。ツールの機能や料金をしっかりと把握し、行いたいキャンペーンにマッチしたものを選びましょう。

    キャンペーンは、ツールを導入したからといって成功するものではありません。成功する秘訣は、商品やサービスを宣伝するだけなく応募が簡単で分かりやすいことや、ユーザー主体の企画を考えることです。キャンペーンの目的にぴったりのツールを選ぶこととあわせて、ユーザーが積極的に参加したくなるような仕組み作りをしてキャンペーンを成功させましょう。

    無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

    ダッシュボード

    6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

    SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

    まずは無料で使って見ましょう。

    関連記事

    すべての記事を読む

    事例紹介

    おすすめ記事

    すべての記事を読む
    30万アカウント突破!

    Twitterマーケティングに
    欠かせないツール

    時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

    pc Twitterで無料ではじめる
    pc
    x