social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)でフォロワーを増やすために最初にすべきこと8選。注意点についても解説!

Twitterマーケティング投稿日:2019年9月1日更新日:2020年9月30日

Twitter(ツイッター)でフォロワーを増やすために、最初にすべきことを解説します。具体的には、フォローされやすいプロフィールの作り方や、タグの使用を含めたツイートの書き方のコツをお伝えし、さらに、フォロワーを増やすために便利な多機能ツールを紹介します。また、フォロワーを増やす際に注意すべき、Twitter(ツイッター)のルールについても詳しく解説します。規約を知らずにフォロワーだけ増やすことを目的にしてしまうと、アカウントを凍結される可能性もありえます。Twitter(ツイッター)のルールに沿った効率的なフォロワー数の増やし方を学び、アカウントのフォロワー増加を目指しましょう。

Twitterのフォロワーの増やし方で最初にすべきことが分かったイメージ

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために押えておくべきこと

Twitter(ツイッター)アカウントのフォロワーを増やすために、最初に押さえるべきポイントについて解説します。フォロワーを増やしたいからといって、どんな手段を使っていいわけではありません。特に初めてTwitterをする方は、フォロワーを増やす方法を学ぶ前に禁止事項や注意点、増やすべきフォロワーの特徴を理解し、安全にTwitterを運用しましょう。

フォロワーを買うのはNG

Twitter(ツイッター)の公式ルールではフォロワーを買うことは禁止されており、以下のように記載されています。

ツイートやアカウントの測定データの増加を販売または購入すること – フォロワーやエンゲージメント(リツイート、いいね、@ツイート、投票)を販売または購入すること

参考:プラットフォームの操作とスパムに関するポリシー

もしも購入した場合、アカウントが凍結され、最悪の場合はアカウントを削除される可能性もあります。

アクティブなフォロワーを増やすべき

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やす際には、アクティブなフォロワーを増やすようにしましょう。Twitterの中には、存在はしているものの使われていない「非アクティブ」なアカウントがたくさんあります。そのようなアカウントにフォローされても、自身のツイートに対して反応が無くツイートが拡散されないため、他のユーザーに認知されません。

一方で、アクティブなフォロワーを増やせば、ツイートが拡散され多くのユーザーからフォローされる可能性が高まります。自ら他のユーザーをフォローする場合でも、アクティブなアカウントを見極めたうえでフォローしましょう。

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために最初にすべきこと

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすための手順とポイントを解説します。フォロワーが0人のユーザーも、手順を踏まえることでフォロワーを増やすことができます。いきなりツイートをするのではなく、きちんと手順を踏まえてアカウントを運用しましょう。

ペルソナを決める

まず、自身のアカウントをフォローしてもらいたいユーザーのが「どこの誰で、どんなことを考えていて、Twitter(ツイッター)に何を求めているのか」といったペルソナを設定しましょう。ペルソナを設定することによって、ツイートの内容や運用方法が定めやすくなります。また、ペルソナが求める情報をツイートすることによって投稿内容に統一性が生まれます。

ペルソナに刺さるプロフィールを設定する

Twitter(ツイッター)のプロフィールは自身の「顔」のようなものです。しっかりと吟味し、ペルソナに刺さるような内容を記載しましょう。

プロフィールの作成は、プロフィール編集画面から以下の3項目を設定します。

アカウントの名前とアイコン画像

自身のアカウントの名前とアイコン画像を設定します。自身が何者なのかを明確に伝えることが、フォロワー増加に繋がります。以下のポイントを踏まえて設定してみてはいかがしょうか。

  • アカウントの名前
  • 自身の強みや、伝えたいことがイメージできるアカウント名が好ましいでしょう。例えば、本名に近い名前・職業や肩書き・趣味についてのワードを含めて、自身をアピールできるものを設定するのも良いかもしれません。

    企業のアカウントの場合企業名をそのまま入れることで信頼性は増しますが、個人のアカウントで本名を入れることに抵抗がある場合は、ニックネームやカナ表記で設定することもおすすめです。

  • アイコン画像
  • アカウントの名前と同様に、自身をイメージしやすい画像を選びましょう。

    「個人として共通の趣味を持つ仲間を増やしたい」「ビジネスとして企業を知ってもらいたい」「製品をアピールしたい」などの運用目的がある場合は、アカウントのイメージを明確に設定しておくことが大切です。

    信頼性を持たせるには、個人の場合は本人の顔写真、企業の場合はロゴや製品などのイメージ画像にすると効果的です。

自己紹介文

自己紹介文の内容次第で、劇的にフォロワー数が増える可能性もあります。以下のポイントを参考にし、魅力的な自己紹介文を考えてみましょう。

160文字の制限の中で書くには、情報を絞り込んだ文章にすることが大切です。

  1. 冒頭
  2. まずは1番目を惹く冒頭で、どんなアカウントなのかを明確に伝えましょう。そうすることで、相手に安心感を与えます。

  3. 本文
  4. 次に「誰に向かってつぶやいているのか」が伝わる内容にしましょう。自身の経歴やPRポイント、関心事などを記載することで、親しみや信頼感抱いてもらいやすくなります。本文が充実していることで、個人アカウントなら同じ趣味の友達作りに、ビジネスアカウントなら企業や製品のファン獲得に繋がる可能性が高まります。

  5. 締め
  6. 何について呟いているのかを明確にし、ユーザーがフォローすることで得られるメリットを確実に伝えましょう。

URL・場所欄

自身のwebサイトなどのURLと、自身の住まいや拠点の場所を指定しましょう。URLを貼り付けておくと、プロフィールに興味を持ったユーザーが、自身のwebサイトを見てくれる可能性があります。

企業であれば自社サイトのURLを貼っておけば、ユーザーがサイトを訪問してくれるチャンスにもなります。また、場所欄を設定しておくことで、ユーザーに対して、さらに親近感や、安心感を与えることにも繋がります。

ツイート量を担保する

フォロワー数を増やすために、ツイートの量を担保しましょう。Twitter(ツイッター)のユーザーは、プロフィールとあわせてアカウントが保持するツイートの内容を確認したうえでフォローする傾向にあります。

ツイート数が少ない場合、フォローする価値があるかどうかを判断する材料が少ないため、フォローされる確率が減ってしまいます。なお、初めて投稿する場合は、投稿内容は自己紹介やTwitterを始めたことの告知などをツイート内容にしましょう。

自分からフォローする

フォローする場合は、やみくもにフォローするだけではあまり意味がありません。フォローするアカウントは自身と同じ興味や趣味を持つユーザーを選びましょう。同じ興味や趣味を持つユーザーであればフォロー返ししてもらいやすく、効率的にフォロワーを増やせます。

ただし、フォローバック狙いのユーザーには注意しましょう。フォロワーを増やすには、アカウントの知名度や影響力を高める必要があります。フォローバック狙いのユーザーはあなたに関心があるわけでは無く、ただフォロワー数が欲しいだけです。リツートやいいねなどのアクション起こさないため、アカウントのエンゲージメントが高まらず、フォロワー増加が難しくなります。

いいねやRTを自分からする

自分のアカウントに興味がありそうなユーザーに対して、自らいいねやRT(リツイート)を行って交流しましょう。リプライやRTをすると相手に通知されるので、自分のアカウントを認識してもらえる可能性が高まります。ただし、リプライを大量に送りすぎてしまうとスパムアカウントと見なされてしまう可能性があります。適切な量のリプライを送るようにしましょう。

インフルエンサーに絡む

インフルエンサーとは、SNSで大量のファンを抱えている影響力のあるアカウントのことを言います。インフルエンサーは多くのフォロワーがいるので、インフルエンサーのツイートにリプライや引用RTなどで交流を図ることで非常に多くのユーザーにアカウントを認知してもらえる可能性があります。

ハッシュタグをつけて投稿する

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすには、ハッシュタグを活用した投稿がおすすめです。たとえば、初投稿をする際にツイート内容に悩んだら、トレンドに上がっているハッシュタグを付け、タグに関連した内容を投稿してみるのもいいかもしれません。ユーザーがハッシュタグを検索することで、フォローしていないユーザーにも自身のツイートを見てもらえるチャンスになります。

タグを活用する際は、投稿内容にマッチしたタグを選ぶことが大切です。ユーザーは興味関心がある事柄に関連したタグを検索するため、タグと内容がリンクしていることによって、新規フォローに繋がる可能性高まります。

ツールで分析しながら運用する

ツールを使ってユーザーやツイートを分析することも大切です。Twitter(ツイッター)運用のためのツールやアプリはさまざまあります。ツールを活用すれば、フォロワーの年齢や性別を分析できたり、いいね数やリツイート数が多いツイートを分析することもできます。アカウントを分析することでフォローしてもらいやすいユーザーの傾向や効果的なツイート内容をお把握でき、フォロワー獲得に繋がります。

ツールやアプリを選ぶ際は、できるだけ機能が多いものを使うことがおすすめです。たとえば、SocialDogというツールはユーザーの管理、ツイートの分析さらには投稿の予約までさまざまな作業を1つのツールで行えます。作業ごとにツールを使い分けるよりも効率的に運用ができます。

運用を効率化してファンを増やすのに便利な「SocialDog」

上述のSocialDogは、分析やユーザー管理に加えてさまざまな機能が利用できます。

  • キーワードモニター機能
  • キーワードを指定するだけで、関連したツイート内容やプロフィールを持つアカウントを抽出

  • フィルター機能
  • いいねをしてくれたアカウント・リツイートしてくれたアカウント・FF比の高いアカウントなど、条件を細かく設定すれば、簡単に該当アカウントを抽出

  • フォロワー分析機能
  • 年代・性別・言語など、フォロワーの属性を細かく分析
    ツイート分析機能
    自身が投稿したツイートを分析。ツイートごとのエンゲージメントを曜日別・時間帯別に細かく表示してくれるため、効果を簡単に把握できる。

これらの機能を活用し、フォローに繋がりそうなユーザーを見つけ出してアクションを起こすことで、効率的にファンを増やすことに繋がります。さらにフォロワーや自身のツイート分析ができるので、データをもとに今後の投稿内容の改善に役立てられます。ダッシュボードにて日別で自身のフォロワー数やFF比をグラフで表示してくれるため、行った施策に対するフォロワーへの影響を数値で確認できます。

上記の機能は無料で利用できますが、有料プランに加入すればさらに機能数が増えます。たとえば、フォロワー数やキーワードモニターの新着情報をSlackに通知する機能やリツイートの予約機能、ハッシュタグの検索機能が利用できます。有料プランは、月額980円から加入でき、企業アカウントやフォロワーが多いアカウント向けに月額9,800円のBusinessプランも用意されています。

SocialDogに登録する

フォロワー増加施策を実施する際の注意点・ポイント

ここでは、フォロワー増加施策を実施する際の注意点と、効果的にフォロワーを増やすためのポイントを解説します。フォロワー購入以外にも、注意すべきルールがあります。きちんと把握したうえでツイッターの運用を開始しましょう。

ルールに抵触すると、凍結リスクがある

Twitter(ツイッター)のルールに反した運用をすると、アカウントを凍結される可能性があります。具体的には以下の通りです。

1日単位のフォロー数制限

過剰なフォローとフォロー解除はTwitter(ツイッター)のルールに抵触する可能性があります。Twitter(ツイッター)は、スパムなどの迷惑行為を防止するため、1日のフォロー数を以下のように制限しています。

なお、フォローするアカウントの総数としての制限はありません。

アカウントの種類 1日のフォロー制限数
すべてのTwitterアカウント 400アカウント
認証済みTwitterアカウント(*1) 1,000アカウント

(*1:ブルーの承認済みバッジのあるアカウントで、著名人などの世間の関心を集め、本物であるとTwitter(ツイッター)に認められているアカウントを指します。)

参考:フォロー制限について(Twitter公式サイト)
   認証済みアカウントについて(Twitter公式サイト)

過激な内容や他人を攻撃する内容のツイート

例えば、暴力的、個人情報、ヘイト行為などに触れるような内容のツイートをした場合などは、凍結される可能性が高まります。全てのユーザーが気持ちよくTwitter(ツイッター)を利用できるよう、自身の投稿内容には十分気をつけましょう。
Twitter(ツイッター)のルール

ツイート内容を工夫すると、フォロワー増加に効果的

芸能人や有名人でない限り、ただ呟いているだけではフォロワーを増やすことは難しいでしょう。フォロワーを増やすためには、ツイート内容を精査することや、投稿時間のタイミングを工夫することが大変重要です。以下の工夫するポイントを踏まえて、フォロワー増加を目指しましょう。

投稿時間

投稿時間はフォロワーの増加数に影響しますので、投稿のタイミングを意識しましょう。
ユーザーが最もアクティブな時間帯は、平日、休日ともに21時〜22時、ユーザーが最もアクティブでない時間帯は早朝の3時〜5時と言われています。フォロワーを効果的に増やすには、平日・休日ともに21時〜22時の時間帯を狙うと効果がありそうです。

ただし、ターゲットのユーザーが、必ずしもこの時間にフォローしてくれるとは限らないので、色々な時間での投稿を試してみましょう。狙った時間に投稿することが難しい場合は、投稿予約のできるツールなどを利用を検討してもいいかもしれません。たとえば、上述のSocialDogの「予約投稿機能」を活用すれば、指定した時間に自動で投稿を行ってくれるため、Twitterの運用を快適に行えます。また、分析機能を活用すればいいねやリツイートの多かった時間帯を調べることも可能です。

参考:時間帯ごとアクティブユーザーの利用率(App Ape Lab)

投稿内容

Twitter(ツイッター)のフォロワー数を確実に増やすために、フォローして欲しいターゲットを明確にし、さらに以下のポイントを意識してツイートを作成しましょう。
投稿内容のポイント

  • ユーザーの興味関心に沿った内容
  • ツイート内容に興味を持ってもらうために、ターゲットにとって「価値があり共感できること」を意識して内容を考えましょう。相手にとって有益な情報を提供してくれるアカウントなら、積極的にフォローしたくなるはずです。

  • いいねやリツイートをしやすい内容
  • リツイートしてもらえると、相手のフォロワーにあなたの投稿が届きます。フォロワーはフォローしているユーザーが薦めた情報を気に入る傾向があるため、フォローしてもらえる確率が高まります。また、いいねしてもらえることもフォロワー増加に繋がるチャンスになります。知り合いがいいねすると、その旨がフォロワーの通知欄に表示されるためです。

アカウントのフォロワーを増やし、Twitterを便利に利用しましょう

アカウントを作成したばかりで、フォロワー数の増やし方を知りたい方に、フォローされやすいプロフィールやツイートの作り方、またTwitter(ツイッター)のルールについてお伝えしました。フォロワーを増やすためには、ペルソナやプロフィールの設定が必要です。ツイートの開始後にも、ユーザーやツイートを分析し、効果的なツイート内容を考える必要があります。その際役立つのがこちらでご紹介したツールです。ツールを活用すればユーザーの管理から分析まで行うことができ、効率的にフォロワーを増やせます。フォロワーを増やしたいという方は、ツールを活用し試行錯誤を繰り返しながらアカウントを育てていきましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc