social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)の絵描きアカウント(絵垢)でフォロワーを増やす方法とは

Twitterマーケティング投稿日:2019年9月1日更新日:2020年5月1日

近年、Twitter(ツイッター)でイラストを投稿する「絵垢」と呼ばれるアカウントが増加しています。絵垢は、自身のイラストを見てもらう機会が多くなり、イラストの仕事に繋がる可能性があります。その一方で「フォロワーが増えない」「投稿しても反応がない」など悩んでいる方も多いのではないでしょうか。こちらでは、絵垢のフォロワーを増やすための方法と注意点、そして絵垢の運用に役立つツールをご紹介します。

ツイッターの絵垢でフォロワーを増やす方法を探しているパソコン

Twitter(ツイッター)の絵描きアカウント(絵垢)がフォロワーを増やすメリット

絵垢の運用には様々なメリットがあります。ここでは、絵垢を運用するメリットを2点ご説明します。絵垢の運用を検討している方はメリットをしっかり理解してから、運用を始めましょう

仕事のチャンスがある

Twitter(ツイッター)でイラストを投稿し、出版会社の人の目に留まれば仕事に繋がる可能性があります。実際、Twitter(ツイッター)で知名度を挙げ、有名になったイラストレーターの方も多く存在します。「イラストレーターになりたい」「仕事が欲しい」という方は、Twitter(ツイッター)を積極的に活用しましょう。

イラストレーター同士で繋がれる

Twitter(ツイッター)では、イラストレーター同士で簡単に交流ができます。絵垢同士で互いのアカウントをフォローし合うことで、イラストレーターの情報交換ができ、情報収集に役立ちます。また、有名なイラストレーターのアカウントはイラストを作成する際の参考にもなるため、積極的に交流しましょう。

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために絵描きがすべきこと

絵垢でフォロワーを増やすためにすべきことについて解説します。いざ絵垢を運用してみると、なかなかフォロワーの数が増えないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、絵垢でフォロワーが増えない原因や効果的な運用のポイントについて開設しますので、運用する際に参考にしてみてください。

そもそも絵垢のフォロワーが増えないのはなぜ?

「Twitter(ツイッター)で絵を投稿しているのにフォロワーが伸びない」「twitterで絵を投稿しても反応がない」そんな方は、Twitter(ツイッター)を上手く活用できてないかもしれません。
フォロワーが増えない原因として、主に以下の3点が考えられます。

  1. 「#」(タグ)を付けていない
  2. ツイートの投稿頻度が少ない
  3. 他のアカウントとの交流がない

では、それぞれの原因について詳しくご紹介します。

「#」(タグ)を付けていない

原因の1点目は、ハッシュタグ(#)を付けていないことです。ハッシュタグとは、ツイートの関連キーワードやトピックを「#キーワード」として付ける機能です。
ハッシュタグを付けることで、ツイートが検索されやすくなり、多くのユーザーに見てもらえる可能性があります。絵垢でイラストなどをツイートする際は、ハッシュタグを付けて投稿するようにしましょう。

ツイートの投稿頻度が少ない

原因の2点目は、ツイートの投稿頻度が少ないことです。どんなにイラストに自信があっても、ユーザーに見てもらえなければ意味がありません。
ツイートの投稿回数が多ければ多いほど、閲覧される可能性が高まります。「フォロワーが増えない」と悩んでいるのであれば、投稿頻度を見直しましょう。

他のアカウントとの交流がない

原因の3点目は、他のアカウントとの交流がないことです。アカウント同士が繋がることで、他のアカウントをフォローしているユーザーがあなたのアカウントのファンになる可能性があるため、他アカウントとの交流は重要です。ただフォローを待つのではなく、自ら積極的にフォローや交流を増やすことで、あなたのアカウントを認知してもらいましょう。

絵垢がフォロワーを増やすための運用のポイント

絵垢のファンが増えない方は、運用方法を改善しましょう。ここからは、絵垢でファンを増やすための運用ポイントをご紹介します。
フォロワーを増やすためには、以下の6つのポイントをおさえましょう。

  1. 毎日の投稿を心がける
  2. 自身のイラスト・作品を投稿する
  3. 投稿を効率化する
  4. ハッシュタグを活用する
  5. プロフィールの見え方にこだわる
  6. フォローしてフォローバックを待つ

では、それぞれのポイントについてご紹介します。

毎日の投稿を心がける

ポイントの1点目は、投稿頻度です。フォロワーを増やしたいのであれば、毎日投稿をしましょう。投稿頻度が多いほどユーザーに見てもらえるチャンスがあります。
逆に投稿頻度が少なければ、他の絵垢のツイートに埋もれてしまい、せっかくイラストを描いても見てもらえる可能性が低くなります。アカウントのファンが増えるまでは、毎日投稿することが大切です。
また、投稿する時間もポイントです。Twitter(ツイッター)では、朝7:00〜9:00、昼12:00〜13:00、夜20:00〜0:00が利用ユーザーが多い時間帯となっています。まずこの時間帯で投稿し、反応がよかった時間帯や閲覧の多かった時間帯を割出していきましょう。

自身のイラスト・作品を投稿する

ポイントの2点目は、自身のイラスト・作品を投稿することです。イラストに自信がなくても投稿しましょう。特に、仕事が欲しいと思っているイラストレーターさんは投稿しなければ意味がありません。自信がなくても、多くの人に見られることで、次第にスキルが身についてきます。練習も兼ねて、積極的に投稿しましょう。
すでに投稿している方は、投稿回数と時間帯を見直しましょう。まずは利用ユーザーが多い時間帯に1日3投稿ほどし、反応を見ながら投稿数を変更していきましょう。

投稿を効率化する

ポイントの3点目は、投稿の効率化です。投稿に長時間費やすのは、時間の無駄です。予約投稿やアカウント管理ができるツールやアプリを活用して投稿を効率化し、投稿にかかる時間を削減しましょう。
ツール選びに迷われている方は、後半におすすめツールをご紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください。

ハッシュダグを活用する

ポイントの4点目は、ハッシュタグの活用です。ハッシュタグを活用することでツイートの露出が増加します。
イラストを投稿する際は、「#絵垢」「#イラスト」「#絵師」などのハッシュタグをつけましょう。また、キャラクター名やアニメの名前をハッシュタグに付けるのも有効的です。ハッシュタグを活用し、イラストを多くのユーザーに拡散しましょう。

プロフィールの見え方にこだわる

ポイントの5点目は、プロフィールです。投稿内容だけでなく、プロフィールにもこだわりましょう。
ユーザーは、プロフィールを見てフォローをするかを決めます。プロフィールには、自身に関する情報や趣味、趣向を掲載し、フォローしてもらえるような内容を意識しましょう。また、タイムラインも自身のイラストが見られるように整理しておきましょう。

フォローしてフォローバックを待つ

ポイントの6点目は、気になるアカウントを積極的にフォローすることです。自身のファンを増やしたい場合は、まずフォローしてフォローバックを待ちましょう。
フォローする際は、むやみにフォローするのではなく、ターゲットを絞ることが大切です。趣味や思考、年齢やイラストのタイプなどを考慮し、ターゲットを絞りましょう。

絵垢の効率的なTwitter(ツイッター)運用に役立つ「SocialDog」

SocialDogの公式サイト

こちらでは、Twitter(ツイッター)の運用におすすめツール「SocialDog」をご紹介します。SocialDogはTwitterの運用を効率化してくれる機能を多数搭載したツールで、個人アカウントだけでなく企業アカウントも利用されています。
SocialDogがおすすめの理由として、以下の2点が挙げられます。

  1. ツイートを予約投稿できる
  2. 過去の運用を分析して今後に活かせる

では、こちらの2点について詳しくご説明します。また、SocialDogに搭載されているその他の機能についてもご説明しますので、参考にしてみてください。

ツイートを予約投稿できる

SocialDogでは、投稿を指定した時間に予約できます。日付と時間が指定でき、同時に複数の投稿を予約することも可能です。予約投稿機能を活用すれば、時間のある時に予め予約ができ、毎日投稿作業をする必要がありません。

過去の運用を分析して今後に活かせる

SocialDogには、多彩な分析機能が備わっています。分析機能では、フォロワーの獲得の推移やエンゲージメントの増加率などを自動的にグラフ化してくれるので、わかりやすく確認できます。さらに、日時を指定して分析することもできるため、どの時間帯が反応が良かったか、どの時期にフォロワーが増えたかなど、細かく分析可能です。

その他の機能

予約投稿や分析機能以外にも、SocialDogには様々な機能が搭載されています。例えば、「キーワードモニター」という機能では、事前にキーワードを設定し、設定したキーワードを含んだツイートを自動的に抽出して表示してくれます。また、同じ画面上でいいねやRT(リツイート)などのアクションも行えるので、特定のキャラクターのイラストを表示していいねやRTをする際に役立ちます。その他にも、活動していない非アクティブなアカウントやフォローされていないアカウントを簡単に確認できたり、新しくフォローされたアカウントを確認できたりと運用に役立つ機能が備わっています。
絵垢の運用を効率的に行いたいという方は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

SocialDog

Twitter(ツイッター)を運用する際の注意点

Twitter(ツイッター)を運用するうえで、いくつか注意すべきことがあります。Twitter(ツイッター)を利用する際は、以下の2点に注意しましょう。

  1. ネガティブな発言は控える
  2. Twitter(ツイッター)ルールに抵触しないように注意する

では、それぞれの注意点について詳しくご紹介します。

ネガティブな発言は控える

ツイートをする際は、ネガティブな発言は控えましょう。ネガティブな発言はユーザーが不快な気持ちになり、フォローしたいと思いません。
特に、イラストで仕事をしたいのであれば、絶対にやめましょう。SNSは誰が見ているかわかりません。ネガティブ発言や攻撃的な発言が出版関係の方が見ている可能性もあるためしないようにしましょう。

Twitter(ツイッター)ルールに抵触しないように注意する

Twitter(ツイッター)を利用する場合は、ルールを守りましょう。特に、他のアカウントをフォローする際は注意が必要です。
過剰なフォロー・フォロー解除作業はTwitter(ツイッター)のルールで禁止されていて、最悪の場合、アカウント凍結の恐れがあります。フォローする際は、1日のフォロー数をフォロワーの1割程度にとどめておきましょう。

自身の絵垢ファンを増やして便利にツイッターを活用しましょう

絵垢でフォロワーを増やす方法についてご紹介しました。Twitter(ツイッター)は、多くの人と繋がることができ、イラストレーターにとって、仕事や交流のツールとして役立ちます。しかし、Twitter(ツイッター)を有効活用しなければ次のチャンスに繋がる可能性もかなり低くなってしまいます。投稿時間やハッシュタグの使い方を見直し、積極的に他のアカウントとの交流を図りましょう。また、絵垢の運用を効率的に行いたい方はツールを使用して効果的に絵垢を運用しましょう。その際、注意点に気を付けながら快適に絵垢を運用しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
30万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x