social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by. socialdog

フォロワーを増やすために導入すべきツールとは?ツールの選び方から徹底解説

Twitter(ツイッター)のフォロワー数を1万人にするためのコツを解説!おすすめのツールもご紹介

Twitterマーケティング投稿日:2019年9月1日 更新日 :2021年6月27日

Twitter(ツイッター)では、フォロワー数が増えるにつれツイートが拡散されやすく、コメントやいいねが集まりやすくなります。その一方で、フォロワー数が1万人を超えるアカウントは少なく、その割合は10%以下と言われています。この記事では、フォロワー数を1万人に増やすための運用のコツをご紹介します。また、フォロワーが増えた際にTwitterの運用を効率的に進めるためのおすすめツールについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

フォロワー数を増やすための方法を調べているパソコン

フォロワー数1万人以上のアカウントの影響力とは

日本人のTwitter(ツイッター)ユーザーのフォロワー数の平均値は、426人と言われています。2,000人以上のフォロワー数を抱えているアカウントは全体の10%ほどで、10,000人のフォロワーを持つアカウントは全体の2%ほどしかありません。そのため、1万人以上フォロワー数がいるアカウントは非常に少なく、限られたユーザーのみです。
フォロワー数が10,000人を超えると拡散力も大きくなり、1つのツイートに対するフォロワーの反応の数が増えます。また、反応してくれるユーザーの数が増えるとアカウントの認知度が高まるため、企業からの広告案件が来るなどビジネスチャンスに繋がる場合もあります。

1万人以上のフォロワーを獲得するための運用のコツ

1万人以上のフォロワーを獲得するためには、日々のアカウント運営が欠かせません。アカウントを運用する際は、以下の5点をおさえましょう。

  1. ツールを使って分析する
  2. ユーザー管理を行う
  3. フォローしてフォローバックを待つ
  4. 関連するキーワードを含むツイートをいいね・RT(リツイート)する
  5. プロフィールページを編集する

では、それぞれのコツについて詳しくご紹介します。

ツールを使って分析する

1万人以上のフォロワーを獲得するためには、ツールを使ってアカウントを分析しながら運用することが非常に重要です。ツールの分析機能でできることは、大きく以下の3点があげられます。

  • 自身のフォロワーの属性がわかる
  • ツイートの投稿時間がわかる
  • 効果の高いツイートがわかる

フォロワーの属性を理解し、かつツイートに対するエンゲージメントを分析することで、どのようなツイートが喜ばれるか傾向を掴めるようになります。その結果、最適なツイートを作成するのに役立ち、運用を効率化できます。
さらに、ツイートについたいいね・RT(リツイート)を日時ごとに分析すると、エンゲージメントの高い時間や曜日を確認でき、ツイートを投稿する時間を設定する際に役立ちます。

ツールでできること

利用するツールによりますが、分析機能以外にもTwitter(ツイッター)の運用を効率化してくれる機能が多く搭載されています。例えば、事前にツイートを予約して自動的に投稿してくれる予約投稿機能や、条件を設定してフォロワーやユーザーを効率的に検索できる検索機能などがあります。ツールの中には、1つの機能に特化したツールと多彩な機能を搭載した多機能ツールの2種類があるので、自身のアカウントに合うツールを選んで利用しましょう。

おすすめの多機能ツール「SocialDog」

SocialDogの公式サイト

数あるツールの中でも、特におすすめなのが「SocialDog」です。SocialDogは、Twitter(ツイッター)の運用をよりスムーズにしてくれる機能が備わった多機能ツールです。ユーザー管理から予約投稿までTwitterの機能を幅広く効率化してくれます。SocialDogの特徴は、大きく以下の2点です。

  1. フォロー管理
  2. SocialDogのフォロー管理機能では、ツールとアカウントを同期後にフォローとフォロワー数の数値が自動で取得されます。その際、フォローされているのにフォローを返してない「片思いアカウント」や、一定期間活動のない「非アクティブ」なアカウントが表示されるため、その場でフォローバック作業ができます。さらに、アカウントを条件で絞ってフォローバックをすることもできます。たとえば、「フォロワーが100人以上」など、フォロワー数を指定して表示するアカウントを抽出することで、影響力があるアカウントに絞ってフォロー返しすることもできます。

  3. キーワードモニター
  4. キーワードモニターとは、あらかじめキーワードを設定し、そのキーワードを含むツイートを自動収集する機能です。キーワードモニターを設定することで、データが収集されます。そのため、毎日キーワード検索しなくても、アカウントを確認することができます。集められたアカウントに対して、いいね、RT(リツイート)などができます。

    SocialDogは、簡単に利用を開始できるので気になる方は積極的に利用を開始しましょう。
    SocialDogに登録する

    ユーザー管理を行う

    1万人以上のフォロワーを獲得するためのコツの2点目は、ユーザー管理をすることです。ユーザー管理とは、フォロー状況やアカウントの整理などを指します。ユーザー管理を行う目的は以下の3点が挙げられます。

    • フォローされていないアカウントが分かる
    • フォロー解除されたらすぐ分かる
    • スパムアカウントを見つけられる

    定期的にユーザー管理を行うことで、自分はフォローしているがフォローバックのないユーザー(片思いユーザー)や非アクティブユーザーを検出できます。さらに、フォロー解除をされた場合もすぐに確認できます。また、フォロワーのなかにはスパムアカウントがある可能性があります。スパムアカウントは放置したままにすると、最悪の場合、アカウントを乗っ取られる可能性があります。定期的にユーザー管理を行い、スパムアカウントや悪質なアカウントをブロックしましょう。ユーザー管理についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

    Twitter(ツイッター)フォロー・フォロワー管理ツールとアプリ15選。リスト化整理についても解説

    フォローしてフォローバックを待つ

    1万人以上のフォロワーを獲得するためには、自分からフォローをしてフォローバックを待つことも重要です。アカウントを作ったばかりの状態やフォロワー数が少ない場合は、自ら他のアカウントをフォローをし、フォロワーを増やすことが大切です。フォローする際にはターゲットを絞るようにしましょう。自身の趣味や趣向が似ているアカウントは、フォローバックされやすい傾向にあります。そのため、ターゲットを絞り、できるだけ自身のアカウントに似たタイプもしくは、興味を持ってくれそうなアカウントを積極的にフォローしましょう。

    関連するキーワードを含むツイートをいいね・RT(リツイート)する

    1万人以上のフォロワーを獲得するためのコツの4点目は、いいねやRT(リツイート)をすることです。いいねやRT(リツイート)をすることで、アカウントを認知してもらえる可能性が高まります。人気アカウントは閲覧しているユーザーが多いため、積極的にアクションを起こしましょう。
    また、いいねやRTをすることで、アカウント同士の交流も生まれます。アカウント同士の交流が増えるとフォローをしてもらいやすくなるため、定期的にいいねやRTをしましょう。

    プロフィールページを編集する

    最後に、プロフィールページの改善をすることが重要です。ユーザーはプロフィールを見てフォローするかを決めます。プロフィールから読み取れる情報が有益でない場合、フォローに繋がりません。フォロワーが増えない方は、プロフィール内容を見直しましょう。プロフィールを見直すポイントは自己紹介文と画像です。まず、自己紹介文では自身のアカウントの説明や特徴を、簡潔かつインパクトを残せるように編集しましょうキャッチコピーを作るのも1つの手です。
    次に画像です。Twitterの画像にはヘッダーとプロフ画像の2種類あります。どちらの画像も設定するようにしましょう。特に、ヘッダー部分は目立つため、自身のキャラクターや特徴が分かるような画像を選びましょう。

    現状のフォロワー数によって注力すべきポイントは異なる

    フォロワーを増やすための基本的なコツをご紹介しました。フォロワー数を増やすには、現在のフォロワー数の状況によって施策を変える必要があります。
    以下は、それぞれのフォロワー数における施策のポイントです。

    • 1,000人以下:アカウントの存在を認知してもらう
    • 1,000〜9,000人:ツイート内容に注力する

    フォロワー数が1,000人以下の場合は、アカウントを知ってもらう必要があります。フォロー作業やいいね、RT(リツイート)で積極的に交流し、アカウントの認知度を高めましょう。ただし、過剰なフォロー、フォロー解除はTwitter(ツイッター)のルールに違反します。1日のフォロー数は、自身のアカウントのフォロワー数の1割程度に留めておきましょう。

    フォロワー数が1,000人以上を超えた場合は、ツイート内容に注力しましょう。ツイートを作成する際のポイントは、有益性と共感性です。ユーザーは、有益な情報を求めています。すでに知っている情報を届けるのではなく、新しくお得な情報を盛り込みましょう。
    また、ツイートには共感性も必要です。ユーザーは共感をした際にいいねやRT(リツイート)をする傾向にあります。ツイートに共感性を持たせ、情報を拡散しましょう。

    1万人以上のフォロワーがいるメリット

    1万人以上のフォロワーがいることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。1万人以上のフォロワー数がいることで、以下のようなメリットが得られます。

    1. ツイートを拡散しやすい
    2. 継続的に反応してもらえる
    3. フォロワーが集まりやすい

    では、それぞれのメリットについて詳しくご紹介します。

    ツイートを拡散しやすい

    フォロワーが多いほど、あなたのツイートはより多く拡散されて露出が増え、いいねやRT(リツイート)される可能性が高まります。いいねやRTされるとフォロワーを超えてツイートが広められるため、より多くのユーザーにツイートを見てもらえます。

    継続的に反応してもらえる

    フォロワーが多ければ多いほど、ツイートに対する反応が増えます。フォロワー数が1万人以上いれば、誰かしらがコメントやいいね、RT(リツイート)などの反応をします。
    告知や宣伝をしたいという方は、継続的にアカウントを運用し、フォロワー数を増やしましょう。

    フォロワーが集まりやすい

    ユーザーは、フォロワー数が多いアカウントに積極的に接触する傾向にあります。フォロワー数が多いアカウントと交流することで、自身のフォロワーの獲得に繋がる可能性があるためです。フォロワー数が一定数まで増えてきたら、その後は自然とユーザーが集まるため、その際はフォロー作業ではなく、ツイート内容に注力し、ユーザー離れを防ぎましょう。

    フォロワー買いは絶対NG

    Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために、フォロワーを業者から購入するユーザーもいます。フォロワーは、ネットオークションや販売サイトなどで簡単に購入でき、1000人で4,000~40,000円ほどで販売されています。フォロワーを購入すると手早くフォロワーは増加しますが、フォロワーの購入はTwitterで禁止されています。また、フォロワーを購入したことが他のTwitterユーザーに知られてしまった場合、アカウントの信憑性が落ちてしまいます。早くフォロワーを増やしたいがために、フォロワーを購入するのは絶対にやめましょう。

    ツールを利用して効率的に1万人以上のフォロワーを獲得しましょう

    1万人以上のフォロワーを獲得するための方法をご紹介しました。フォロワー数が1万人を超えると、ツイートが拡散されやすい・継続的に反応がもらえる・フォロワーが集まりやすいなどのメリットが得られます。その一方で、フォロワー数が1万人以上いるアカウントは、10%以下であり、フォロワー獲得は簡単にはいきません。フォロワーを増やすためには、ユーザーの管理やフォロー作業、プロフィール内容の改善など、日々のアカウント運用が重要です。
    また、ツールで作業を効率化することも効果的です。特に、フォロワー数が増えてきた際には、フォロー作業や投稿作業は時間がかかるため、ツールでこれらの作業を自動化しましょう。

Twitterにおいて、フォロワーを増やしエンゲージ高めるには

ダッシュボード

60万アカウントで使われているTwitterマーケティングのためのツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やし、エンゲージメントを高めることができます。

関連記事

すべての記事を読む

Twitterでフォロワーを増やした人におすすめの記事

おすすめ記事

すべての記事を読む
60万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc