social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のフォロワーを100人突破する方法とは。運用方法やおすすめツールまでご紹介!

Twitterマーケティング投稿日:2019年9月1日更新日:2020年5月29日

Twitter(ツイッター)のフォロワーは、100人、500人、1,000人と増えれば増えるほど影響力が高まります。この記事では、まずフォロワー100人に到達するための有効な運用方法に加えて、便利なツールを使ったフォロワーの増やし方まで詳しく解説します。フォロワーを買うなどの禁止行為をして失敗しないように、正しく運用を進めていきましょう。

フォロワーを増やす方法を調べているパソコン

フォロワー数が100人を超えるメリット

Twitter(ツイッター)のフォロワー数は、増えれば増えるほどメリットがあります。まず1つの目安となるのが、フォロワー100人です。ツイッターでフォロワー100人を獲得するメリットとは、主に以下のようなことが挙げられます。

  1. アカウントの認知度が高まる
  2. 信用度が上がり、フォロワーを増やしやすくなる

では、それぞれのメリットについて詳しくご紹介します。

1.アカウントの認知度が高まる

メリットの1点目は、アカウントの認知度が高まることです。フォロワー数が増えると、いいねやリツイート(RT)などの拡散により、ツイートの露出が増えます。その結果、アカウントの認知度も高まり、さらなるフォロワー獲得にも繋がります。アカウントの認知度が高まると、キャンペーンや宣伝、さらにはブログやサイトへのアクセス誘導にも貢献します。そのため、サイト運営者や企業アカウントは、多くのフォロワー数を獲得することが重要です。

2.信用度が上がり、フォロワーを増やしやすくなる

メリットの2点目は、信用度が上がってフォロワーを増やしやすくなることです。ユーザーは、フォロー数ばかりが多いアカウントや過剰なフォロー作業をしているアカウントに不信感を抱きます。一方、フォロワー数が多く、いいねやリツイート等の反応を多く得ているアカウントは信頼性が高く、フォローがされやすい傾向にあります。そのため、フォロワー数が増えるにつれ信用度も向上し、フォロワー数も次第に増えてくるのです。また、フォロワー数が増えると、積極的にフォロー作業をしなくてもフォロワーが増えます。ユーザーはフォロワー数が多いアカウントに接触する傾向にあるためです。一定数までフォロワー数が増えれば、次第にフォロワー数の増加率も高まります。

初心者でもできるTwitter(ツイッター)のフォロワーを100人以上にする方法

ここからは、初心者でもできる、Twitter(ツイッター)のフォロワーを0から100人まで増やす方法をご紹介します。Twitter(ツイッター)アカウントを運用し始めたばかりのアカウントで、フォロワー数を100人以上にするためにはいくつかのコツがあります。現在フォロワー数が100人以下の人はコツを理解して、アカウントの運用に取り入れてみましょう。

ツールを使って分析しながら運用する

Twitter(ツイッター)でフォロワーを増やすには、ツールを活用して種々の分析をしながら運用することが大切です。ツールを使用することによって、フォロー作業や投稿作業の手間を削減できるため、効率的に管理・運用できるだけでなく、ツイートやフォロー状況などをわかりやすく分析してくれるので、効果的な運用にも役立てられます。

フォロワー100人を達成するまでにツールですべきこと

上述のように、分析をしならが運用することでフォロワー獲得に繋がります。分析すべき内容として、大きく以下の3点が挙げられます。

  1. 自らフォローしてフォローバック率が高いユーザーを分析する
  2. ツイートの内容や投稿時間を分析する
  3. ユーザーの関心の高いキーワードを分析する

まずは、フォローをしたユーザーでフォローバック率が高いユーザーを分析することです。フォロワーを増やす方法として、最初にすることはフォロー作業であり、多くのユーザーをフォローすることでアカウントを認知してもらう効果があります。フォローした際、フォローバック(フォローしてくれた相手にフォローを返すこと)をしてくれたアカウントがどのようなタイプのアカウントかをツールで分析し、フォローバック率が高いアカウントと同じ特徴のアカウントをフォローしていくことで、よりフォローを返してもらいやすくなります。

次に、ツイート内容や投稿時間を分析することです。フォローしてもらうためにはただ単にツイートをしても意味がなく、ユーザーに興味を持ってもらえるツイートを適切な時間帯に投稿すべきです。

また、ユーザーの関心の高いキーワードを分析しましょう。関心の高いキーワードをツイートに盛り込むと、ツイートが検索されやすくなり、露出が増えます。ハッシュタグを活用すればさらにツイートが検索されやすくなります。

フォローを増やしたい方は、この3点を意識して運用しましょう。

おすすめの多機能ツール「SocialDog」

SocialDogの公式サイト

Twitter(ツイッター)のアカウントを分析できるツールは多数ありますが、その中でも特におすすめのSocialDogをご紹介します。SocialDogは、ユーザー管理から分析機能、予約投稿まで、幅広い機能が搭載された多機能ツールです。

特に、SocialDogは分析機能が充実しており、ユーザーのフォローバック率や、いいね・リツイートの多いツイート、時間帯ごとのフォロワー数の推移などを分析できます。さらに、キーワードモニターという便利機能も搭載されており、指定したキーワードを含むツイートやプロフィールを毎日自動で収集してくれます。企業アカウントであれば、自社や商品のキーワードを登録することで、潜在的に自分に興味がありそうなユーザーにいいねやリツイートなどのアクションを効率的に行えます。

料金は、無料プラン、Basicプラン(月額780円)、Proプラン(月額3,980円)の3つのプランが用意されています。無料プランとBasicプランは個人アカウント向け、Proは企業アカウント向けですが、Proプランには他のプランでは使えない機能があるため、より効率的に運用したいという個人にもおすすめです。

SocialDogに登録する

ツイート数を担保する

フォロワーを100人に到達させるために、ツールによる分析に続いて自分がフォローしてほしいユーザーに向けたツイートの量を担保しましょう。Twitter(ツイッター)のユーザーは、自分に有益な情報を公開しているアカウントをフォローする傾向があります。一方で、ツイートの数が少ないアカウントに対しては有益な情報を継続的に発信しているかの判断がつかないため、フォローに繋がりません。有益な情報を含んだツイートを、適切な量・頻度で投稿して運用するために、大きく2つのポイントを紹介します。

ツイートするテーマを決める

やみくもに大量のツイートをするのではなく、テーマを決めましょう。ツイートのテーマを決めることによって、そのテーマに興味を持つユーザーからフォローされる可能性が高まります。テーマを限定して、テーマに対して有益な情報をツイートした方がフォロワーを増やしやすいです。その際、SocialDogのキーワードモニターが役立ちます。たとえば、自社や自社商品についてツイートしているユーザーをキーワードモニターで探し出し、そのユーザーがどのようなツイートをしているのか、またどのようなツイートに対していいねをしているかを分析することで、ユーザーが興味を持っているテーマを把握できます。

今いるフォロワーさんにとって有益な情報をつぶやく

2つ目に、自分をフォローしてくれているフォロワーにとって有益な情報をツイートすることが重要です。有益な情報をツイートすることによって、フォロワーはツイートに反応しやすくなります。フォロワーがリツイートやいいねなど、ツイートに反応してくれることによって、フォロワーの先のユーザーにも自分のツイートを表示でき、アカウントの認知に繋がります。また、共感性のあるツイートもリツイートやいいねに繋がるので積極的に投稿しましょう。フォロワーの層をチェックして、どんな発信を求められているのか仮説立てして運用することが重要です。

自分からフォローする

フォロワーを100人まで増やすために、自身のアカウントのテーマに合ったアカウントを自らフォローをしましょう。自らフォローをすることで、相手からフォローバックをしてもらえる可能性があります。特に、アカウントを作成したばかりの場合やフォロワー数が少ない場合は、積極的にフォローをしてフォローバックを待ちましょう。フォローバックしてくれる可能性が高いのは、大きく以下の2つのアカウントです。

自分のツイートに反応してくれた人

まずフォローすべきなのは、自分のツイートに反応してくれた人です。自分のツイートに対して、リツイート・いいね・リプライなどの反応をしてくれたアカウントは、自分に興味を持ってくれている可能性があります。また、フォローバックの可能性も高く、フォロワーになった際にも自身のツイートへの継続的に反応してくれることが期待できます。

FF比が1に近い人

2つ目は、FF比が1に近い人です。FF比とは、アカウントにおけるフォロー数とフォロワー数の比率で、「フォロワー数÷フォロー数」で算出ができます。自身のアカウントのテーマと共通点のあるFF比が1に近いユーザーは、フォローバックをしてくれる可能性が高いです。ここでの注意点は、FF比が1に近いユーザーの中には、フォロワーを増やすことだけを目的としているアカウントも存在します。そのようなアカウントはフォローバックされたとしても、通常ツイートに反応してくれる可能性が低く拡散されないため、アカウントの認知に繋がりません。上述の2点だけでなく、SocialDogでフォローバック率の高いアカウントを分析し、そのアカウントの共通点を把握することで、より効果的にフォローをすることができます。

プロフィールを編集する

フォロワーを増やすためには、ツイート内容だけでなくプロフィールにもこだわりましょう。ユーザーは、プロフィールをの内容も加味してフォローするかを決定します。プロフィールに何も情報がない場合、フォローするメリットが感じられずフォローに繋がりません。
プロフィールの編集の際には、自己紹介文と画像の2点がポイントです。まず、自己紹介文では、自身のキャラや特徴を簡潔にまとめましょう。キャッチコピーを作ってみるのも1つの手です。次に、画像はヘッダーとアイコンの両方を設定しましょう。ヘッダーの画像は目立つため、自身のアピールポイントを表現してみるのもおすすめです。

Twitter(ツイッター)でフォローしたくなるアイコンとは。フォロワーが増えるアイコンの作り方を徹底解説!

気になるツイートにいいね・RT(リツイート)する

フォロワーを100人まで伸ばすためには、気になるツイートに対していいねやRT(リツイート)をすることもポイントです。いいねやRT(リツイート)などのアクションをすることで、アカウントを認知してもらえるきっかけになります。特にフォロワー数の多いアカウントのツイートは、閲覧しているユーザーが多いため、積極的にアクションを起こしましょう。

ただし、むやみにいいねやRT(リツイート)をするのはおすすめできません。ユーザーに不快感を与えてしまい、最悪の場合ブロックをされる恐れがあります。さらに、スパムアカウントとみなされた場合は、アカウントが凍結される可能性もあるため、注意しましょう。

気になるツイートにリプライする

最後に、気になるツイートにはリプライをすることが重要です。リプライとは、ツイートに対する返信です。リプライをすることで、アカウントとの交流が生まれ、フォローフォロワー関係に繋がる可能性が高まります。また、リプライは、そのアカウントのフォロワーにも表示されるため、アカウントの認知度も高まります。

フォロワー100人のために購入するのはNG

フォロワー数を増やすために、フォロワーを購入するユーザーがいます。フォロワーを販売するサイトは数多く、インターネットで簡単に購入できます。販売価格はサイトごとに異なり、100人あたり1,000〜4,000円前後で販売されています。

しかし、フォロワーを購入する行為は、Twitter(ツイッター)で禁止されています。Twitter(ツイッター)の信憑性を保つためであり、もし、偽フォロワーだと判明した場合、フォロワー数から削除されます。実際に、Twitter(ツイッター)の制裁により、一般人から芸能人、政治家、企業のフォロワーが大幅に削除された現象が起きました。フォロワーを購入することは禁止行為です。手っ取り早くフォロワー数を増やしたいからといって、購入することはやめましょう。

フォロワー数が100人を超えたら何をすべき?

フォロワー数が増え、100人を超えた場合は、運用方針を変更することが大切です。一定数までフォロワー数が増えたら、以下の4点を意識しましょう。

  1. フォロワーのニーズに沿った内容をツイートする
  2. フォローしてフォローバックを待つ
  3. 自身と同じジャンルのツイートをいいね・RT(リツイート)する
  4. 企画をしてみる

では、それぞれの方法について詳しくご紹介します。

1.フォロワーのニーズに沿った内容をツイートする

フォロワーを100人以上にする方法でも有益なツイート内容について言及しましたが、フォロワー数が増えてもツイート内容の改善は重要です。常にフォロワーのニーズを分析し、求められている価値を提供できているのか内省しながら運用すべきです。同時に、これからフォローしてほしいターゲットを絞ることで、そのターゲットが求めている情報を掴んでツイートに反映できます。もちろん、上述の有益性と共感性は忘れずに、ツイート内容を考えましょう。

2.フォローしてフォローバックを待つ

フォロワー数が増えても、フォロー作業は継続して行いましょう。フォロワー数が100人いても、まだまだ認知度は低いままです。積極的にフォロー作業をし、フォロワー数を増やしていきましょう。

ただし、過剰なフォロー、フォロー解除はTwitter(ツイッター)で禁止されています。違反行為をした場合はスパムアカウントとみなされ、アカウントを凍結される場合があります。フォロー作業をする際は、1日のフォロー数をフォロワー数の1割程度におさめましょう。

3.自身と同じジャンルのツイートをいいね・RT(リツイート)する

自身のアカウントと同じジャンルのツイートやいいねをRT(リツイート)しましょう。フォロワー数が少ない場合は、幅広いジャンルに対してアクションを起こしますが、一定数まで増えれば、ジャンルを絞る方が最適です。同じジャンルのアカウントにいいねやRT(リツイート)をすることで、フォロワー数の獲得に繋がります。

企画をしてみる

フォロワー数が100人を超えた記念の企画をしてみるのもおすすめです。企画は、フォローしてくれているフォロワーに「ありがとう」の感謝を伝える意味もありますが、さらなるフォロワーの増加にも繋がる可能性があります。企画をする際には、フォローとリツイートを参加条件にすることでフォローされる可能性や拡散力が高まります。企画の当選者を抽選する際には、ツールを使用して抽選作業を効率化しましょう。おすすめの抽選ツールについてや企画を成功させるためのコツなどが知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Twitterの抽選ツール5選!プレゼント企画にぴったりなツールとは?

ツールを有効活用してフォロワーを増やしていきましょう

Twitter(ツイッター)のフォロワーを100人以上に増やす方法についてご紹介しました。フォロワーは増えるほど、アカウントの認知度が高まり、フォロワーが増えやすくなります。増やすためには、ツールを使った分析、定期的な投稿、フォロー作業、プロフィール編集、いいねやRT(リツイート)などのアクションを行いましょう。

ただし、手っ取り早くフォロワーを増やすために、フォロワーを購入することは絶対にやめましょう。フォロワー購入サイトで購入したアカウントは、非アクティブのアカウントや海外ユーザーのアカウントであることが多いため、フォロワーに不信感を与えてしまいます。また、フォロワーを購入したことがTwitterにバレてしまうと、最悪の場合アカウントを凍結される恐れがあるため、絶対にフォロワーの購入はやめましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
30万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x