social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitterの抽選ツール5選!プレゼント企画にぴったりなツールとは?

Twitterマーケティング投稿日:2018年10月26日更新日:2020年10月30日

初めてキャンペーンを企画する方に、今回はおすすめの抽選ツールをご紹介します。ご紹介するツールは無料と有料の2種類です。なお、抽選ツールの使い方の注意も解説しているので、使用する前に必ず確認しましょう。
抽選ツールを選んでいる人

Twitter(ツイッター)キャンペーンでの抽選方法は大きく2種類

Twitter(ツイッター)キャンペーンの抽選方法は、大きく以下の2種類が挙げられます。

  1. 抽選して後日当選結果を報告する方法
  2. この方法は、①キャンペーンツイートの投稿②応募者の収集③抽選④当選連絡⑤プレゼントの発送の流れでキャンペーンを実施します。メリットは、主催者側が当選者を決定できることです。キャンペーンの目的に対して貢献してくれそうな応募者を当選者にすることで、当選者がプレゼントのツイートを拡散してくれたり、主催者のファンになるきっかけとなります。

  3. その場で抽選結果が出る方法
  4. このキャンペーン方法はインスタントウィンとも呼ばれます。上記の方法と比べて、抽選する手間が省けるためキャンペーンの工数が少ないことがメリットです。さらに、応募者もその場で抽選結果がわかるため気軽に参加できることもポイントです。ただし、インスタントウィンを実施するためには、専用のツールの導入が欠かせません。

抽選にツールを使うメリット

Twitter(ツイッター)の抽選ツールを使うことで、キャンペーンにかかる工数の削減に繋がります。先ほどキャンペーンの開催の流れを簡単にご紹介しましたが、抽選作業や当選連絡、さらには応募者からの問い合わせ対応などさまざまな作業が発生します。抽選ツールはこれらの作業を自動化できるため、大幅な工数削減に繋がります。さらに抽選ツールによっては、キャンペーン後のフォロワー数の推移やリツイート数などのデータを収集できるため、キャンペーンの効果測定にも役立ちます。

Twitter(ツイッター)での抽選におすすめのツール

Twitter(ツイッター)キャンペーンの開催には抽選ツールが欠かせません。ここからは、抽選におすすめのツールをご紹介します。

SocialDog

SocialDogの公式サイト
SocialDogは、Twitter(ツイッター)アカウント運用ツールです。抽選に特化したツールではありませんが、キャンペーンに役立つ機能が搭載されています。たとえば、管理画面にてリツイートしたユーザーを一覧で表示されるため、リツイートキャンペーンの抽選作業を行うことができます。さらに、ユーザーの性別や年齢も確認できるため、キャンペーンに興味を持ったユーザーを分析でき、次のキャンペーンへ活かすことも可能です。予約投稿機能も備わっており、日時を指定してキャンペーンツイートを予め予約することもできます。

SocialDogは無料プランと有料プランの2種類のプランがあり、上述の機能は無料プランに含まれています。有料プランに加入すれば、複数人でのアカウント管理が可能になり、チームで作業が行えるようになります。また、SocialDogのデータをデイリーレポートとしてCSVでの出力も行えるようになります。有料プランが気になる方は、14日間無料で試せるキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

SocialDog

あたれら

あたれらの公式サイト
あたれらは商用利用できない抽選ツールです。これは法人だけでなく、個人利用者も含まれているので、注意してください。なお、同人利用は可能とのことです。取得できるデータは最新100件、過去1週間となっています。そのため、個人キャンペーンや小規模キャンペーン向けのツールです。

あたれら

ATELU

ATELUの公式サイト
上記4つのツールは無料で使えますが、ATELUは有料の抽選ツールです。しかし、ATELUであれば取得できるデータが10万件、さらには当選者にDMを100通まで一括で送信することができます。企業のキャンペーン企画はATELUがおすすめです。なお料金に関しては、月額利用と1回のショット利用があります。

ATELU

Tweetdraw

Tweetdrawの公式サイト
抽選ツイートやアカウントを入力して、ボタンを押すと自動的に当選者を選んでくれます。ほかのツールでは、キャンペーン期間を設定することがありますが、Tweetdrawはその必要はありません。なお、データ収集期間はTwitter公式のAPIを利用しています。英語版のツールですが、グーグル翻訳で操作に支障はありません。

Tweetdraw

キャンつく

キャンつくトップ画面

キャンつくは、多数の企業が導入している抽選ツールです。直感的に操作ができる管理画面になっており、抽選ツールを使うのが初めての方も操作がしやすい仕様となっております。運用代行業務も行っており、キャンペーンに必要なクリエイティブの作成も依頼可能です。料金は、「インスタントウィン通常版」と「インスタントウィンライト版」が用意されていて、ライト版は300,000円から利用が可能です。

キャンつく

あたるぞ

あたるぞの公式サイト
個人のキャンペーン企画であれば、あたるぞがおすすめです。あたるぞでは、個人利用者に対して完全無料でサービスを提供しています。なお、法人利用も可能ですが、その際は有料となります。法人利用の方はTwitterDMで問い合わせしましょう。取得できるデータに関しては1週間以上のリツイートデータも収集が可能です。

あたるぞ

抽選ツールを使うときの注意点

キャンペーン企画で抽選ツールを使う際にいくつか注意点があります。知らずに利用しているとツールの使用規約に違反する場合もあるため、必ず抽選ツールの使用方法や規約を確認しましょう。

取得できるデータを必ず確認

キャンペーンに参加するためには、応募者はリツイートやハッシュタグ付きツイートなどをする必要があります。抽選ツールは、これらのデータを自動で取得してくれますが、ツールによって100から1万以上など取得できるデータ量が異なります。抽選ツールを使う際は、必ず取得できるデータ量を確認しましょう。特に法人で大規模なキャンペーンを企画する場合は、多くのデータを取得できるツールを選びましょう。

商業利用できないツールもある

抽選ツールには無料と有料の2つに分かれます。無料の抽選ツールには商業利用できないこともあるので注意してください。この商業利用に関しては、個人でもNGの場合があります。ツールの規約を無視して使用することは、ルール違反になるので、使用する前に必ず商業利用できるか確認しましょう。

キャンペーン企画のポイント

初めてキャンペーンを企画する方のために、キャンペーン企画を成功させるためのポイントを解説します。ツール選びも大切ですが、キャンペーンの企画もきちんと計画を立てて行いましょう。

キャンペーン期間は長期間にしない

長期間のキャンペーンはできるだけ避けましょう。特に個人の企画であれば、1週間程度が理想です。その理由としては、データ収集期間がおよそ1週間のツールが多いからです。特に個人が利用しやすい無料ツールは、1週間もしくはリツイート数100件が取得できるデータの上限になっていることが多くあります。1週間を超えてしまうと、そのリツイートは対象外となってしまいます。それでは、公平性のあるキャンペーンとは言えないので、長期間のキャンペーンはあまりおすすめしません。

応募の注意点は必ず明記

キャンペーン内容や応募条件は、必ずツイートなどで明記しましょう。明記する内容は主に以下となっています。

  1. 期間
  2. 応募条件(リツイート、フォロー、DMなど)
  3. 当選者数
  4. プレゼント内容
  5. 注意事項

キャンペーンの期間や応募条件などに加えて、応募の際の注意事項も必ず明記しましょう。たとえば、鍵垢の応募者は主催者がユーザーを特定できずプレゼントを発送できないため、応募の際は公開状態にするようにアナウンスしておきましょう。なお、当選者に対してはプレゼントの応募方法と応募期間をDMやツイートなどでお知らせすることを忘れずにしましょう。

当選者は多めに選ぶ

告知した当選者数よりも多く当選者を選出しておきましょう。
応募してきたユーザーの中には、当選後に連絡が取れなくなることもあるかもしれません。その際は補欠の当選者に応募してもらうために、余分に当選者を選ぶ必要があります。
なお、キャンペーンをフォロー対象者にする場合は事前にユーザーの数を把握してきましょう。

公平性を徹底する

キャンペーンを利用するユーザーの多くは「本当に当たるの?」などの疑問を持っています。不透明なキャンペーンには応募するユーザーも減ってしまいます。
キャンペーンを企画する方は、必ず公平性を徹底してください。透明性のあるキャンペーンにするためには、情報は必ず開示し、当選者も公開することをおすすめします。

Twitter(ツイッター)の抽選ツールを有効活用しましょう

今回はキャンペーン企画におすすめの抽選ツールをご紹介しました。キャンペーンは自分のアカウントを広く知ってもらうきっかけにもなるので、フォロワー数を獲得したい方は積極的に開催しましょう。ただし、キャンペーン開催に手間がかかり過ぎてしまい、アカウント運用に支障が出てしまっては意味がありません。キャンペーンを開催する場合にはツールを使って自動化し、手間を削減しましょう。また、キャンペーンで取得したデータは、今後のアカウント運用に活用しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc