social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)の相互フォローアカウントとは。うざいと感じられる?

Twitterマーケティング投稿日:2018年4月10日更新日:2020年5月31日

Twitter(ツイッター)の相互フォローアカウントの運用を検討していたり、相互フォローアカウントと交流しようと考えていたりするものの、なんとなく「うざい」と考えることがあるのではないでしょうか。この記事では、相互フォローアカウントの概要と目的、相互フォローアカウントを利用したフォロワー増加のための運用方法を解説します。相互フォローアカウントについて知り、Twitterアカウントの運用に活かしていきましょう。

相互フォローアカウントについて調べているPCの画像

Twitter(ツイッター)の相互フォローアカウントは「うざい」と思われる?

Twitter(ツイッター)で相互フォローアカウントを運用すると、相手にうざいと思われるのか、気になることが多いでしょう。デメリットとしては考えられるものの、当然メリットもありますので、まずは概要について正しく理解しておきましょう。

そもそも相互フォローアカウントとは

相互フォローアカウントとは、フォローすることで確実にフォローバックを受けられるアカウントのことです。相互フォローアカウントは、日本だけでなく海外にも多く存在しています。興味があるわけでもなく、知り合いでもないアカウントと相互フォローになることに対して、「意味ない」という意見もありますが、フォロワーをとにかく増やしたいという方が活用しています。

メリット

相互フォローアカウントを利用する最大のメリットは、自身のフォロワーを効率的に増やせることです。フォロワーを増やす場合の基本は、自身がフォローして相手のフォローバックを待つことです。その場合に相互フォローアカウントをフォローすることで、確実に相手のフォローバックを得られ、効率的なフォロワー増加に繋げられます。また、自身が相互フォローアカウントを運用することで、フォローバックを期待するアカウントから多くのフォローを得られるわけです。

デメリット

相互フォローアカウントを使う、もしくは自分のアカウントを相互フォローアカウントにすることのデメリットについて、大きく2つ解説します。

うざいと思われがち

まずデメリットとして考えられるのは、相互フォローアカウントに対して良い印象をもたないユーザーが一定数いることから、「うざい」と思われがちということです。相互フォローアカウントは、フォロワーを増やす目的が強く、自分のツイートに反応してくれないのではと考えられることから、あまり良く思われない可能性があるでしょう。

スパムアカウントが混ざっている可能性がある

相互フォローアカウントの中には、スパムアカウントが混ざっている可能性があります。スパムアカウントをフォローしてしまうと、DM(ダイレクトメッセージ)が大量に送られてきたり、セールスや勧誘をされたりする場合があります。相互フォローアカウントを利用する場合は、むやみにフォローしないように注意しましょう。

また、相互フォローアカウントがフォロワーになっても、自身のツイートを閲覧してもらえず、フォロワーの割にエンゲージメントが低い状態になりがちです。多くの相互フォローアカウントはフォロワー数の増加を目的とし、ツイートを見ることはほとんどありません。フォロワー数を増やすには便利ですが、自身のツイートを見てもらいたいアカウントにとっては、相互フォローアカウントで増えたフォロワーはあまり意味がありません。

相互フォロー支援アカウントとは何が違う?

相互フォローアカウントの他に、相互フォロー支援アカウントというアカウントがあります。相互フォロー支援アカウントとは、相互フォローを希望するアカウント同士を繋げる役割を果たしているアカウントです。

相互フォロー支援アカウントをフォローすると、相互フォロー支援アカウントのフォロワーからフォローされます。相互フォロー支援アカウントのフォロワーは、相互フォローを希望するアカウントのため、フォローバックしないとブロックやフォロー解除される可能性があります。このように、相互フォローアカウントを利用してフォロワーを増やしたい方は、相互フォロー支援アカウントをフォローしてフォロワーを増やすこともできます。

相互フォローアカウントを使うよりも効果的なフォロワーの増やし方

相互フォローアカウントを使ってフォロワーを増やすことは可能なものの、エンゲージメントが低いフォロワーが集まってしまう可能性が高いです。そこで、相互フォローアカウントを使わない効果的なフォロワーの増やし方について解説します。

ツールを使って分析しながら運用する

まず、Twitterの運用をサポートしてくれるツールを用いて、分析しながら運用することが重要です。ツールを使うことで、目視だとわからないレベルの分析機能や予約投稿機能等を利用でき、運用を効率化できます。

SocialDogの公式サイト

そこでおすすめなのは、多機能ツールの「SocialDog」です。SocialDogを使えば、投稿したい日付・時間を指定して予約投稿ができたり、欲しいデータを抽出して分析ができたりします。

予約投稿

SocialDogで最もポピュラーかつ使いやすい機能は、予約投稿機能です。予約投稿は、その名の通り投稿したい日付・時間を指定して、投稿を予約できる機能です。操作に難しいことはなく、簡単に設定できて便利です。

Twitterの投稿は、届けたいユーザーに見てもらえるように適切な時間帯にすることが重要です。一方で、Twitterに常に張り付いているわけにはいかず、毎日思うような時間に投稿することはほぼ不可能ですので、予約投稿機能は非常に有効です。

同時に予約できる投稿数は、無料プランだと10件、Basicプランだと30件、Proプランだと無制限となっています。

キーワードモニター

SocialDogを利用してフォロワー増加に繋げるためには、キーワードモニター機能が便利です。キーワードモニターとは、自身に関連するキーワードを含むツイートを表示してくれる機能です。

抽出された投稿に対して、ツール上でいいね・リツイート・フォローといった行動ができるため、あなたのアカウントと関連性が高いであろうアカウントに対して効率的にアクションを起こせます。自身に関連するキーワードを含むツイートは、自身に興味を持ってくれる可能性が高く、いいねやRT(リツイート)といったアクションを起こすことでフォロワー増加に繋げることができます。潜在的なフォロワーに対してアクションを起こしたい方にとって非常に便利です。

SocialDogに登録する

フォロー・フォロワー管理

SocialDogでは、自身が誤ってフォロー解除しないようにフォローユーザーを登録・管理する「保護リスト」機能があります。

保護リストをクリックするだけで、自身の保護リストが表示され、リストへの追加、削除も簡単に行えます。
また、保護リストの他に「非表示リスト」機能があり、SocialDog上のタイムラインにツイートを表示したくないユーザーを登録できます。非表示リストも保護リスト同様に簡単に管理でき、見たくないツイートが表示されなくなるため、快適にTwitter(ツイッター)を利用したい方にぴったりです。

加えて、自身のみが一方的にフォローしている「片思いアカウント」を簡単に抽出できます。フォロワーを増やす際には、片思いアカウントのフォローを解除してフォローとフォロワー数の比率であるFF比率を調整することで、プロフィールページの訪問者に人気のあるアカウントとしてアピールできます。公式のTwitter(ツイッター)で片思いアカウントを探すには、自身のフォロー欄からアカウントごとにフォローされているかを確認する必要がありますが、SocialDogの「フォローされていない」メニューをクリックするだけで簡単に抽出できます。

分析

最後に、分析機能も非常に便利です。例えば、Twitter(ツイッター)アカウントを対象に分析を行って、自身のフォロワーのフォロー継続率を一覧で確認できます。
フォロワー継続率確認説明画像1
フォロワー継続率を確認して、必要があれば自身のTwitterアカウントの運用を調整しましょう。

SocialDogに登録する

アカウントのテーマを明確にする

フォロワーを効率的に増やしていくためには、ツールを利用することと並行して、まずはアカウントのテーマを明確にすることがポイントです。そもそもなぜTwitterを運用するのか、誰にどんな価値を提供したいのかを明確にすることで、適切なユーザーがあなたのアカウントの価値を感じられるようになります。アカウントのプロフィールやツイート内容を見たときに、「このアカウントは自分にとって有益である」と感じてもらえるようなテーマを設計しましょう。

ツイート数を担保する

次に、基本行動ではありますが、ツイート数を担保することも重要です。うっとうしいと感じられない範囲内ではありますが、ツイート数を担保することであなたのアカウントに関心をもってもらえるようになります。まずは量をこなして、コツコツエンゲージメントを高めていきましょう。

自ら積極的にアクションをおこす

フォロワー増加のためには、自身に興味を持ってくれそうなアカウントに対して自ら積極的にアクションを起こすことが有効です。自身に関連するキーワードを含むツイートにいいねやRT(リツイート)などを行うことで、ツイートの投稿者に自身のTwitterアカウントの存在をアピールできます。潜在的なフォロワーに存在を知ってもらい、プロフィールページの訪問者を増やすことでフォロワー増加に繋げることができます。

また、こちらからフォローを行なって、相手のフォローバックを待つことが最も有効です。自身に興味を持ってくれそうなアカウントに対して新規フォローを行うことでフォローバック率が高まり、効率的なフォロワー増加に繋がります。

相互フォローアカウントを活用したフォロワーの増やし方

基本的には、ここまで解説した内容でフォロワーを増やしていただきたいですが、どうしても相互フォローアカウントに興味があるという場合には、以下で紹介する内容を参考にしてください。ここでは、相互フォローのやり方について概要を解説します。

相互フォローアカウントを見つけてフォローする

相互フォローでフォロワーを増やしていく場合には、まずは相互フォローアカウントを見つけてフォローしましょう。ここでは、代表的な相互フォローアカウントをご紹介します。

  1. #sougofollow#相互フォロー
  2. 相互フォロー100%
  3. 【相互フォロー支援】リフォロー100%
  4. 相互支援アカウント@リフォロー100%
  5. 相互フォロー100%仲間
  6. 相互フォローの輪

上記のほかに、一般のアカウントで相互フォローを募集しているアカウントはたくさんあります。ハッシュタグやキーワードで「#相互フォロー募集」と検索すると、多くのアカウントが出てきますので、気になるアカウントをフォローしていきましょう。

自身のプロフィールに「相互フォロー」と記載する

次に、自身のプロフィールにも「相互フォロー」と記載しておくと、効率的にフォロワーを増やせます。こうすることで、あなたと同じように相互フォローアカウントを探しているユーザーからフォローされやすくなります。しかし、上述のように「うざい」と思われがちであるため、注意が必要です。

後で解除してもOK

相互フォローは、後から解除しても問題ありません。相互フォローになると、フォロー解除してはいけないと思っている方が多いですが、心配しなくても大丈夫です。ただし、あまりにも早期にフォロー解除したり、頻繁にフォロー解除したりしてしまうと、悪い評判になりかねませんので気をつけましょう。

一度に大量のフォローをしないように注意

相互フォローアカウントをフォローしていくとはいっても、一度に大量のフォローをすることは避けましょう。Twitter(ツイッター)のルールでは、1日1,000件を超えるフォローは行わないように規定されています。1日の新規フォロー数が1,000件を超えた時点でアカウントが凍結される可能性が高まってしまいますので、Twitterでフォローしまくるという行為は控えましょう。

ツールを有効活用してフォロワーを増やしましょう

相互フォローアカウントと、効果的なフォロワーの増やし方について解説しました。Twitter(ツイッター)でフォロワーを増やしたい場合に、相互フォローアカウントをフォローすることでフォロワーを効率的に増やすことができますが、自身のツイートの閲覧数は上がらず、単に数としてのフォロワーが増えるにすぎません。フォロワーを増やして宣伝や知名度を上げたい場合には相互フォローアカウントの利用は不向きと言えます。
フォロワー増加のために運用を効率化させるには、SocialDog等のツールの活用をおすすめします。自身のツイートをより多くの人に見てもらいたい方は、この記事で解説した方法を参考に、フォロワーを増やしていきましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
30万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x