social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by. socialdog

フォロワーを増やすために導入すべきツールとは?ツールの選び方から徹底解説

Instagramの予約投稿をスマホで行う方法とは。予約投稿できるアプリもご紹介

Instagram運用投稿日:2022年5月13日 更新日 :2022年5月13日

Instagram(インスタグラム)において、投稿したい時間帯に忙しくて投稿できない、手動で投稿するのが面倒といった点から、スマホで予約投稿できる手段はないかと考えることがあります。この記事では、スマホからインスタグラムの予約投稿を利用する場合の利用方法やおすすめのアプリについて解説します。予約投稿する場合のポイントについても理解して、より効率よくインスタグラムを使いこなしましょう。

Instagramの予約投稿をスマホで行う

Instagram(インスタグラム)の予約投稿をスマホでするには?

Instagram(インスタグラム)の予約投稿をPCで行う場合には、インスタグラム公式の「クリエイターズスタジオ」を利用できます。ただし、スマホではクリエイターズスタジオを利用できないため、スマホで予約投稿を行うには外部アプリの利用が必要です。

アプリを選ぶポイント

Instagram(インスタグラム)の予約投稿アプリを選ぶ場合には、自身に適したアプリを選ぶのがおすすめです。下記の3つの点について考慮したうえで、どのアプリを利用するか決めると良いでしょう。

料金

予約投稿アプリを選ぶ場合には、料金についてしっかりと考慮したうえで選ぶのがおすすめです。予約投稿アプリの多くは無料でも利用できます。ただし、無料プランでは予約投稿数が決まっていることから、制限なく予約投稿を行うには有料プランへの加入が必要となるアプリも多いものです。料金についてしっかりと確認したうえで利用すると良いでしょう。

また、試用期間が終わると有料プランに自動で切り替わるアプリもあります。気付かないうちに料金を支払うことになっていたという事態にならないようにしましょう。

口コミ

Instagram(インスタグラム)の外部アプリの中には、アカウントの乗っ取りを行う、個人情報を抜き取るといった悪質な行為を行うものも存在します。そのようなアプリを利用することがないように、実際に利用する前にはしっかりと口コミをチェックするのがおすすめです。口コミをチェックする場合には、App StoreやGoogle Playのレビュー、サイトやSNSなどを参考にすると良いでしょう。

対応言語

予約投稿できる外部アプリの中には、日本語に対応していないものもあります。英語が苦手でも利用しやすいアプリもあり、普段の操作であれば不便を感じないことも多いでしょう。ただし、不具合などのが問題が起きた場合には対応できない可能性があります。英語に不安を感じる場合には、日本語に対応しているアプリを選ぶと良いでしょう。

予約投稿ができるアプリ

2021年12月現在、Instagram(インスタグラム)の予約投稿をスマホでも行えるアプリを3つ紹介します。自身が使いやすいアプリを選ぶ参考にしてください。

Later

Later

「Later」は、投稿時間を通知で知らせてくれるアプリです。通知が来たタイミングであらかじめ作っておいた投稿を自らアップすることで、予定の時間に投稿できます。完全に自動で予約投稿できるわけではなく、投稿自体は自ら行う必要があります。

Laterでは、無料プランでも1カ月で30投稿予約可能です。そのため、1日1投稿程度の頻度で利用するのであれば、有料プランに加入することなく無料プランで利用できます。日本語非対応ではあるものの、直感で操作しやすいのが特徴です。

Later

Statusbrew

Statusbrew

「Statusbrew」はInstagram(インスタグラム)の通常投稿やストーリーを予約投稿ができるアプリです。設定した時間になるとあらかじめ作成しておいた投稿が自動でアップされます。ただし、ストーリーズに関しては自動でアップされないため、通知がきたタイミングで自らアップする必要があります。

Statusbrewは無料プランでも1カ月に30投稿予約可能です。日本語にも対応しているうえ24時間体制のライブチャットで不明点などを聞けるため、英語が不安な方でも安心して利用できるでしょう。

Statusbrew

Hootsuite

Hootsuite

「Hootsuite」も、通知がきたタイミングに自ら投稿することで予約投稿できるアプリです。Instagram(インスタグラム)だけでなくTwitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)といったSNSアカウントも一括管理できます。

アプリは日本語にも対応しているため、英語が苦手な方でも安心して利用できます。また、SNSアカウントは2つまでであれば、無料で利用可能です。

Hootsuite

予約投稿の際のポイント

Instagram(インスタグラム)で予約投稿を利用する場合には、下記の2つのポイントについて理解しておくことが重要です。予約投稿をより効果的に利用するために、適切な投稿時間帯や投稿数について学びましょう。

投稿時間帯

「【2020年最新版】インスタグラム投稿、いいねがもらえるベストな時間帯は?」にあるように、インスタグラムがアクティブなのは下記の3つの時間帯だといわれています。

  • 6~8時
  • 12~13時
  • 20~22時

多くのユーザーがログインしているこれらの時間帯に合わせて投稿することで、より多くの人に投稿を届けられます。予約投稿する場合には、これら3つの時間帯と自身のターゲットの生活スタイルを考慮したうえで、投稿時間を決めると良いでしょう。

投稿数

Instagram(インスタグラム)で予約投稿を行う場合には、投稿数にも注意する必要があります。「Instagramの仕組みを解き明かす」にもあるように、インスタグラムでは同じユーザーの投稿を連続して表示することは避けるアルゴリズムになっています。そのため1日に複数回投稿すると、フォロワーのタイムラインに全ての投稿が表示されない可能性があります。多くても1日に1回程度の投稿がおすすめです。

ただし、投稿頻度が少なすぎても投稿を閲覧される機会が減ります。1日に1回または2、3日に1回程度投稿を行うと良いでしょう。

アプリを使って効率的に予約投稿しましょう

Instagram(インスタグラム)の予約投稿をスマホで行う方法について解説しました。予約投稿をスマホで行うには外部アプリを利用する必要があり、料金、口コミ、対応言語といった点を参考にアプリを選ぶのがおすすめです。紹介した3つの外部アプリを利用すると効率的に予約投稿できるようになります。予約投稿する際のポイントを押さえたうえで自身に最適なアプリを見つけて、インスタグラムの運用をより効率よく行いましょう。

Twitterにおいて、フォロワーを増やしエンゲージ高めるには

ダッシュボード

100万アカウントで使われているTwitterマーケティングのためのツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的に効果的な運用を行うことができます。SocialDogを運用に活用して、フォロワーを増やし、エンゲージメントを高めましょう。

この記事の執筆者

SocialDog

SocialDog編集部

SocialDogは、Twitterマーケティングのためのオールインワンツールで、70万以上のアカウントで活用されている国内ユーザー数No.1※ のサービスです。
Twitterマーケティングツールを提供してきた知見をもとに皆さまに役立つ情報をご提供しています。
※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ。2021年2月期_実績調査

関連記事

すべての記事を読む

おすすめ記事

すべての記事を読む
70万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc