social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のハッシュタグは人気のものを使うべき?現在と過去の人気タグも紹介

Twitter 分析投稿日:2020年10月31日更新日:2020年10月31日

Twitter(ツイッター)では、ハッシュタグは人気のものを使うほうが良いのか疑問に思っている方が多いのではないでしょうか。この記事では、人気のハッシュタグを使うことで得られるメリットや、人気のハッシュタグを検索する方法について解説します。また、ハッシュタグを有効活用するポイントや、効果的に利用した事例についても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

人気のハッシュタグを使う効果はある?

Twitter(ツイッター)では、キーワードを用いた通常の検索もありますが、ハッシュタグを用いた検索も利用できます。人気のハッシュタグはユーザーの注目度も高いため、検索されやすくツイートも見られやすくなるというメリットがあります。

ツイートの閲覧数を増やしたいときは、積極的に人気のハッシュタグを挿入しておきましょう。また、キーワード検索にも備えて、ツイート内にも人気の用語を含めることもおすすめします。

人気のハッシュタグを検索する方法

人気のハッシュタグを付けるには、どのハッシュタグが人気なのかを知る必要があります。また、ハッシュタグの人気度は日々変化するため、常に最新のハッシュタグ動向を知っておかなくてはなりません。人気のハッシュタグを検索する方法を解説するので、最新の人気ハッシュタグをチェックしてみましょう。

次の記事では、人気のハッシュタグを検索する方法やコツについて詳しく解説していますので、より詳しく知りたい方はご覧ください。

Twitter(ツイッター)で人気のハッシュタグの検索方法とは。効果的な使い方も解説

Twitter(ツイッター)の「おすすめトレンド」機能で検索する

Twitter(ツイッター)には、現在のトレンドを調べる機能がついています。以下の手順でトレンドとなっている人気ハッシュタグをチェックしてください。

<パソコンでトレンドをチェックする手順>

1.左端の「#話題を検索」をクリックする

2.検索窓の下の「トレンド」タブをタップする

3.ハッシュマークがついたキーワードをチェックする

スマホのツイッターアプリをお使いの方も、「おすすめトレンド」をチェックすることで人気ハッシュタグを調べることができます。ただし、「おすすめトレンド」として紹介されているキーワードが、個人の検索履歴によって偏ったトレンドになっている可能性があります。以下の手順で、日本全体で検索されている人気ハッシュタグを調べてみましょう。

<スマホアプリでトレンドをチェックする手順>

1.虫メガネマークをタップする

2.「トレンド」を開き、右上の歯車アイコンをタップする

3.「おすすめトレンド」をオフにし、「場所」が日本になっていることを確認する

ツールで検索する

Twitter(ツイッター)公式以外のツールでも、ツイッター内の人気ハッシュタグを検索することができます。おすすめツールを3つ紹介します。

SocialDog

公式サイト

SocialDogはTwitter(ツイッター)を効果的に運営するための専門ツールです。月額9,800円のBusinessプランに加入すると「ハッシュタグ検索」機能を利用でき、ツイートでよく使われる20万件のハッシュタグの中から「フォロワーを増やしたい」「拡散したい」といった用途向けのおすすめハッシュタグや、「公式アカウント向け」のおすすめハッシュタグなどを選ぶことができます。

また、ハッシュタグの平均RT・いいね数を確認できるので、効果的なハッシュタグを効率よく探せる点もSocialDogの特徴です。その他にも、SocialDogでは「予約投稿機能」を活用できます。無料プランでは10件まで予約投稿を登録できますが、Businessプランと月額4,980円のProプランなら無制限に予約投稿をおこなえます。SocialDogを使って適切なタイミングを分析し、予約投稿機能で投稿すれば、数多くのファンとより効果的につながることができるでしょう。

「キーワードモニター機能」も、アクセス数増加に活用できる機能です。気になるキーワードを含むツイートを自動的に検索できるので、効率よくエゴサーチや人気ハッシュタグの動向もチェックできます。多角的にファン拡大・閲覧数増加を目指すなら、SocialDogは活用したい機能が満載のツールと言えるでしょう。

SocialDog

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンドでは、Twitter(ツイッター)で盛り上がっている話題をランキング表示できます。人気のハッシュタグをつけたツイートの件数も表示されるので、どのキーワードがどの程度盛り上がっているのかも確認できます。

ついっぷるトレンドでは、ハッシュタグのランキングを異なる期間でチェックすることも可能です。例えば今日つぶやかれたツイート中の人気ハッシュタグだけでなく、今週、今月、今年のツイートからも検索できるので、「2020年の人気ハッシュタグは?」という風に長い期間内の人気キーワードも調べられます。予想外の面白いタグが見つかることもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

ついっぷるトレンド

Twittrend

地域ごとの人気ハッシュタグを調べたいときには、Twittrendが便利です。全国の人気ハッシュタグをはじめとして、都道府県ごと、主要都市ごとのトレンドも調べられるので、ファンを増やしたい地域が決まっているときなどに活用できます。

なお、Twittrendでは、ハッシュタグもキーワードもまとめてランキング表示しています。アクセス数を増やしたいときは、人気ハッシュタグを付けるだけでなく、ツイート本文に人気のキーワードを盛り込んでみましょう。

Twittrend

過去の人気ハッシュタグ

過去の人気ハッシュタグを調べることで、今後、人気が高まりそうなキーワードを予測することができます。例えばクリスマスやバレンタインなどの季節のイベントに向けてツイートを作成するときには、去年や一昨年のイベント前後の人気ハッシュタグが参考になるでしょう。

2019年

Twitter(ツイッター)社では、定期的によく使われたハッシュタグを公開しています。例えば2019年は、次のハッシュタグがよく使用されました。

<2019年もっとも使われたハッシュタグ>

  1. #fgo
  2. #nintendoswitch
  3. #モンスト
  4. #本田圭佑
  5. #splatoon2
  6. #荒野行動
  7. #ドラゴンボール
  8. #バンドリ
  9. #猫
  10. #アズールレーン

スマートフォン向けのRPG「Fate/GrandOrder」を略した「fgo」が2019年でもっとも使われたハッシュタグでした。fgo以外にも、「モンスト」や「荒野行動」、「splatoon2」、「アズールレーン」などのゲーム、ゲームアプリが上位を占めていました。また、人気ゲーム機「nintendoswitch」が2位になっていることからも、ゲーム関連のツイートが多かったことがうかがえます。

参考:2019年もっとも使われたハッシュタグ(Twitter公式)

2018年

2018年は、次のハッシュタグが人気を集めました。

<2018年もっとも使われたハッシュタグ>

  1. #ローソン
  2. #fgo
  3. #モンスト
  4. #nintendoswitch
  5. #splatoon2
  6. #乃木坂46
  7. #バンドリ
  8. #トレクル
  9. #ポプテピピック
  10. #欅坂46

2018年も2019年と同様、「fgo」や「モンスト」、「nintendoswitch」などのゲーム関連のキーワードが多数検索されていました。なお、1位になったのは「ローソン」ですが、これはローソンの公式アカウントをフォロー&リツイートすることでオリジナルスイーツが当たるキャンペーンを実施していたためと考えられます。毎日1万名に当たる大規模なキャンペーンだったため、参加した方も多いのではないでしょうか。

参考:2018年もっとも使われたハッシュタグ(デジタルマーケティングニュース)

ハッシュタグの付け方と有効活用するポイント

人気ハッシュタグは、ツイートに機械的に付ければ良いというものではありません。付け方によっては、ハッシュタグがファンに届かなかったり逆効果になったりする可能性もあります。ハッシュタグを付ける際に知っておきたい付け方と有効活用するポイントについて見ていきましょう。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグには次の4つのルールがあります。正しくルールを守ってハッシュタグを付けると青くなりますが、間違うと青くなりません。必ずルールを守って、ハッシュタグを付けてください。

<ハッシュタグの付け方ルール>

  • キーワードの前にハッシュマーク(#、#)を付ける。シャープ(♯)や井形(井)はNG。
  • ハッシュタグの前後は改行もしくはスペースを挿入する。
  • キーワードには記号を含まない
  • 数字だけのキーワードもNG。他の文字と組み合わせるのはOK。

有効活用するポイント

ハッシュタグを付けると、ツイートで訴求したい内容が分かりやすくなる効果もあるので、ファンの心に響きやすくなります。しかし、むやみにハッシュタグを付けても、閲覧数やファンを増やす効果は期待できません。次の3つのポイントを実践し、ハッシュタグを有効活用していきましょう。

ツイート内容と関連しているハッシュタグをつける

人気の高いハッシュタグを付けても、ツイートの内容と無関係ならファンからの信用度が下がってしまいます。ハッシュタグで検索してくれた方が必要とする情報を提供できるように、ツイートの内容と関係があるハッシュタグを選ぶようにしましょう。

本文の中にハッシュタグを入れる

ツイートの最後にハッシュタグだけを並べてしまうと、ハッシュタグの意味が不明瞭になってしまいます。本文中の単語をハッシュタグ化することで、ハッシュタグの意味を明確にすることをおすすめします。

ハッシュタグのつけすぎに注意

検索されやすいようにとハッシュタグをたくさん付けてしまうと、ステマのように見えてしまい、閲覧者に良い印象を持ってもらえなくなる恐れがあります。ツイートの内容を端的に示す1、2個のキーワードをハッシュタグにするようにしてください。

ハッシュタグを活用した事例

ハッシュタグを使った企業キャンペーンも増えてきました。Twitter(ツイッター)で人気を集めた事例をいくつか紹介します。

キリンビール

キリンビールでは2015年に「ツイッター鬼ごっこ」を実施しました。

参加者が「#イインダヨ」とTwitter(ツイッター)上でつぶやき、30分以内に鬼のアカウントから「#グリーンダヨ」と返信されなかったら勝ちというルールで、いわばツイッターを舞台としたバーチャル鬼ごっこです。勝った参加者の中から抽選でキリンビールの商品が当たるため、大勢の方が何度も挑戦し、「#イインダヨ」は人気のハッシュタグにもなりました。

参考:ツイッター鬼ごっこ(キリンビール特設サイト)

ネスレ

ネスレでは2019年末から2020年2月にかけて、受験生応援キャンペーンとして「#キット想いとどく」というイベントを実施しました。

ネスレの特設サイトから「#キット想いとどく」というハッシュタグをつけてツイートをつぶやくことで、受験生にエールを届けることができます。合格お守りにもなるパッケージやメッセージを書き込める包装の商品もタイアップし、キットカットと言えば受験応援というイメージを広めることにつながりました。

参考:受験生応援キャンペーン(ネスレ特設サイト)

野村不動産アーバンネット

野村不動産アーバンネットでは、家の中でよくある出来事をTwitter(ツイッター)を通じて投稿する「おうちあるある投稿キャンペーン」を実施しました。

参加者は「#おうちあるある」のハッシュタグと指定されたURLをつけてつぶやくだけで、大賞に選ばれると3万円のギフトカードがプレゼントされます。特設サイト内には家で暮らしていて「面白い」「よくある」と思えることがたくさん集まっているので、ちょっと息抜きをしたいときなどに読んでみてはいかがでしょうか。

参考:おうちあるある投稿キャンペーン(野村不動産アーバンネット特設サイト)

ハッシュタグを活用してフォロワーを増やしましょう

人気のハッシュタグを上手に活用すると、閲覧数を増やし、ファンを獲得することもできます。過去の実例などを参考に、関連のあるハッシュタグを自然にツイート内に盛り込んでいきましょう。また、SocialDogなどのツールを使えば、ツイートの内容と関連のある人気ハッシュタグを見つけやすくなります。ぜひ積極的に活用し、閲覧数増加を目指していきましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc