social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by. socialdog

フォロワーを増やすために導入すべきツールとは?ツールの選び方から徹底解説

Twitter(ツイッター)を分析する目的や分析すべき項目とは。おすすめツールも紹介

Twitter 分析投稿日:2020年12月1日 更新日 :2020年12月1日

Twitter(ツイッター)では、ターゲットに刺さるツイートや効果的な投稿時間を分析し、運用方法を改善することでフォロワーを増やすことができます。こちらの記事では、分析の必要性は何となく理解しているものの詳細がわからないといった方に向けて、分析の全体像を解説します。これまでにTwitterアカウントを分析したことがないかたは、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

Twitterを分析しているパソコン

Twitter(ツイッター)運用で分析をする目的とは

Twitter(ツイッター)運用において、アカウントを分析する目的とは、自分のアカウントの現状を把握し今後の運用を最適化することです。漫然とツイートやフォロー作業をするだけでは、効果的な運用はできません。分析をすることで、ツイートのエンゲージメント率が低い、プロフィールへのリンク数が少ないなど自分のアカウントの現状を把握し、改善することでより効率的にフォロワーを獲得することができます。

Twitter(ツイッター)を分析する際のポイント

では、実際にTwitter(ツイッター)アカウントを分析するにはどうすればいいのでしょうか。分析の際には、以下の3つのポイントをおさえましょう。

  1. 自分のアカウントだけでなく他人のアカウントも分析する
  2. 分析すべき項目をおさえる
  3. 分析にはツールを使う

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

自分のアカウントだけでなく他人のアカウントも分析する

分析する際のポイントの1点目は、自分のアカウントだけでなく他人のアカウントも分析することです。他人のアカウントを分析することで、成功している施策や戦略を知ることができます。多くのフォロワーを抱えているアカウントは、どのようなツイートを、どの時間帯に、どれぐらいの数を投稿しているかを分析することで、フォロワーを獲得するための戦略が見えてきます。

Twitter(ツイッター)で他人のアカウントを分析する理由とは?おすすめツールも紹介

分析すべき項目をおさえる

分析する際のポイントの2点目は、分析すべき項目をおさえることです。インプレッションやエンゲージメント率など、フォロワーが増えたかどうかを把握する指標となります。では、分析すべき項目について詳しく解説します。

Twitter(ツイッター)のデータ分析の目的とは。フォロー率やツイートの効果測定の方法を解説
Twitter(ツイッター)の分析方法とは。分析すべき指標からTwitterアナリティクスの使い方まで解説

インプレッション

インプレッションとは、ツイートの表示回数のことです。インプレッションが多ければ多いほど、あなたのツイートが多くのユーザーに閲覧されたことを示します。インプレッションを分析することで、どれだけのユーザーに認知してもらえたのかを把握できます。また、ツイートの効果測定にも役立ちます。インプレッションが多いのに、いいねやリツイートが少ない場合は、そのツイートがユーザーにとって有益ではないことがわかります。このように、インプレッションは、ツイートの認知度とツイートの効果を図る指標となります。

エンゲージメント率

エンゲージメントとは、ユーザーがツイートに対して起こしたアクションの割合です。以下のユーザーのアクションがエンゲージメントに該当します。

  • いいね
  • リツイート
  • リプライ
  • メディアやリンクのクリック
  • ツイートの詳細表示した回数

エンゲージメント率は、エンゲージメントをインプレッション数で割って算出します。エンゲージメント率が高ければ高いほど、あなたのツイートへのアクション数が多く、多くのユーザーが興味を持ったことを意味します。

プロフィールへのアクセス数

プロフィールのアクセス数は、どれくらいのユーザーがプロフィールを閲覧したのかを示し、フォロワーの獲得に影響します。ユーザーがツイートを見た後にプロフィールへアクセスした場合は、あなたのアカウントに興味を持ったことを示します。さらに、プロフィールを見てフォローをした場合は、あなたのアカウントのファンになったことの指標となります。

投稿時間帯と投稿数

Twitter(ツイッター)の分析では、投稿時間帯と投稿数の分析も欠かせません。投稿時間帯では、様々な時間帯で投稿しユーザーの反応が良い時間帯を分析します。投稿時間帯を決める場合、ターゲットを意識しましょう。たとえば、20代の事務職の女性がターゲットの場合、そのターゲットがTwitterを閲覧する時間を予想し、その時間帯を中心に投稿することが大切です。

時間帯と同時に投稿数の分析も行いましょう。適切な時間帯に投稿していても、投稿数が多すぎると不快感を与える可能性があります。一方で投稿数が少なすぎても他のツイートに埋もれてしまうかもしれません。投稿時間帯と投稿数の両方を分析し、適切なツイートを心がけましょう。

フォロワー

続いて、フォロワーを分析することも重要です。Twitter(ツイッター)のフォロワーを分析する際は、以下の2つのポイントをおさえましょう。

  • フォロワーの属性
  • フォロワーの属性を分析することで、自身のアカウントに興味を持ってくれるユーザーを把握しやすくなります。興味を持ってくれるユーザーはターゲットにもなり、今後の運用でそのターゲットにアプローチすることで、さらなるフォロワーの獲得に繋がります。

  • フォロワー数の推移
  • フォロワー数が増えたタイミングと減ったタイミングの両方を分析しましょう。増えたタイミングで行ったツイートや施策は今後伸ばすべきであり、一方で減ったタイミングで行った施策は改善すべきだと確認できます。

Twitter(ツイッター)のフォロワー分析について。便利ツール10選とTwitter Analyticsの始め方

ハッシュタグ

最後に、ハッシュタグを分析することも大切です。Twitter(ツイッター)のハッシュタグの分析は、ツイートの拡散に役立ちます。ハッシュタグを使えばツイートの露出が増えますが、話題となっているハッシュタグやトレンドのハッシュタグを分析し、自身のツイートに使うことでより多くのユーザーにツイートを届けられます。トレンドのハッシュタグだけでなく、人気アカウントがどのようなハッシュタグを分析することも有効です。

Twitter(ツイッター)のハッシュタグ分析をする2つの方法。ハッシュタグの活用事例も解説

分析にはツールを使う

分析する際のポイントの3点目は、ツールを使うことです。いいね数やリツイート数などのエンゲージメントやフォロワーの増加数などをひとつひとつ手動で計測しては手間がかかってしまいます。一方、ツールを活用すれば、アカウント連携をするだけで過去のツイートのデータを自動で収集し、さらにはフォロワー数の増加率やエンゲージメント率をグラフにて表示してくれます。分析の効率化を図るなら、分析ツールは欠かせません。

Twitter(ツイッター)の分析におすすめのツール

Twitter(ツイッター)の分析にはツールが欠かせないと解説しましたが、分析ツールは数多くあるため、どのツールを使うべきか迷われている方もいらっしゃるかもしれません。そこでここからは、おすすめのTwitter分析ツール、アプリをご紹介します。目的別におすすめツールをご紹介するので、ぜひツール選びの参考にしてください。

Twitter(ツイッター)の分析・解析無料ツール13選!ツイートやフォロワーを解析しよう
Twitter(ツイッター)の分析アプリを紹介。他人のアカウントやキーワードの分析も可能

自分のアカウントを分析するツール

まずは、自分のアカウントを分析するツールをご紹介します。こちらでご紹介するツールは、Twitter(ツイッター)アカウントとツールを連携するとインプレッションやエンゲージメント率、投稿時間帯などさまざまな項目を自動で表示してくれます。

SocialDog

SocialDogの公式サイト

SocialDogは、ツイートの分析とフォロワーの分析ができる分析ツールです。ツイートの分析では、上述のインプレッション数やエンゲージメント率に加えて、エンゲージメント率が高い時間帯についても確認できます。フォロワーの分析では、フォロワーの増減だけでなく、新規のフォロワー数やフォローを解除された数まで細かく状況を把握でき、さらにはフォロワーの性別や年齢、フォロワーの興味・関心までもを分析してくれます。

SocialDogの無料プランでは、分析機能に加えて、フォロー・フォロワー管理機能や予約投稿機能、検索機能なども備わっています。さらに、月額980円〜の有料プランに加入するとSlackへの通知機能、複数ユーザーでの管理も可能になります。ツールはPC版とスマホアプリの両方に対応しています。

SocialDog

Twitterアナリティクス

Twitterアナリティクスの公式サイト
Twitterアナリティクスは、Twitter(ツイッター)が運営する無料の分析ツールです。Twitterアナリティクスは、ホーム画面とツイートアクティビティの2つの画面でアカウントの分析結果を表示します。ホーム画面では、過去28日間のインプレッションやプロフィールへのアクセス数、フォロワーの推移が表示されます。ツイートアクティビティでは、エンゲージメント率を確認できます。Twitterアカウントを持っていれば誰でも利用でき、料金は無料です。

Twitterアナリティクス

みんなのツイッター分析

みんなのツイッター分析は、ツイート、インプレッション、プロフィール、フォローの4項目のデータを元にTwitter(ツイッター)での影響力を分析できるツールです。みんなのツイッター分析のTwitterアカウントをフォローし、指定のフォームにアクセスすることで、リプライにて分析結果を通知してくれます。影響力を分析するには、あらかじめツイート数やインプレッション数、プロフィールへのアクセス数を知っておく必要があります。

他人のアカウントを分析するツール

次に他人のアカウントを分析できるツールをご紹介します。こちらでご紹介するツールは、他人のTwitter(ツイッター)のIDを入力するとフォロワーの増減やどんなユーザーがフォローしているのかを確認できます。

whotwi

whotwiの公式サイト
whotwiは他人のアカウントを分析できるツールとして人気が高いツールです。Twitter(ツイッター)のIDを入力するだけで、ツイート内容、ツイート傾向、ツイート頻度、ハッシュタグの使用率など詳しい情報を分析できます。自分のアカウントについても分析できます。IDのみでも分析できますが、アカウント連携すればより詳しい分析が可能です。whotwiは無料で利用できます。

whotwi

ツイプロ

ツイプロの公式サイト
ツイプロは、プロフィールからアカウントを分析できるツールです。指定のキーワードを入力すると、そのキーワードを含むプロフィールのアカウントのフォロワー数の推移や人気ツイート、リストなどが表示されます。ツイプロも、whotwiと同様にTwitterのログインが不要なため、他人のアカウントを分析できます。

ツイプロ

えごったー

えごったーは、フォロー・フォロワー関係の分析に特化したツールです。IDを入力すると、そのアカウントの片思い、片思われ、ブロックしたユーザーが一覧で表示されます。えごったーもTwitterIDを使って分析するため、他人のアカウントも分析可能です。パソコンツールとスマホアプリの両方に対応しています。

えごったー

その他の分析ツール

最後に、そのほかの便利分析ツールをご紹介します。こちらでご紹介するツールは、Twitter(ツイッター)で話題となっているハッシュタグやキーワードを調べることができます。

twitraq

twitraq公式サイト

twitraqは、口コミ分析に特化したツールです。指定したキーワードやハッシュタグが、どのような口コミ(ツイート)が投稿されているかを知ることができます。さらに、口コミをしたユーザー層や、どの都道府県で話題になっているのかも確認可能です。ユーザーの動向分析に活用できるツールです。

twitraq

ついっぷるトレンド

ついっぷるトレンド
ついっぷるトレンドは、Twitter(ツイッター)のトレンドを把握できるツールです。Twitter(ツイッター)で盛り上がっているジャンルやハッシュタグをランキング形式で公開しています。人気のキーワードやハッシュタグは、期間を指定して検索することも可能で、たとえば今日1日で話題になったハッシュタグや今月話題のハッシュタグなどリアルタイムのトレンドから、長期間話題になっていることまでついっぷるトレンドで分析できます。

ついっぷるトレンド

meyou

meyouの公式サイト
meyouは、ついっぷるトレンドと同様にTwitter(ツイッター)のトレンドを分析できるツールです。現在話題になっているハッシュタグタグをランキングにて表示されます。Twitterのトレンドだけでなく、Google急上昇ワード、Yahoo!急上昇ワードを同時に確認でき、SNS以外の流行についても把握可能です。

meyou

Twittrend

Twittrendの公式サイト
海外のトレンドを検索したい場合はTwittrendがおすすめです。Twittrendでは日本国内と海外のトレンドワードを調べることができます。検索できる国は、アメリカやイギリス、フランスなどの欧米から韓国やフィリピンのアジア諸国、さらにはイスラエルやサウジアラビアの中東など世界各国のトレンドワードを調べることができます。Twittrendは、パソコンツールとスマホアプリの両方に対応しています。

Twittrend

ツールを選ぶ際に確認すべき項目

ここまでは、おすすめの分析ツールをご紹介しました。ここからは、さまざまな分析ツールから自身に最適なツールを選ぶために、確認すべき項目をご紹介します。

料金

まずは料金を確認しましょう。上述の分析ツールの多くは基本無料で利用できますが、SocialDogのように一部有料プランが用意されていることもあります。無料であっても便利に使えますが、有料プランに加入することで複数ユーザーでの管理やより詳しい分析が可能になります。もし、有料のツールを使う場合は、機能数とその機能に見合った料金のツールを選ぶようにしましょう。

安全性

次に、安全性を確認しましょう。ツールは便利ではありますが、悪質なツールを使うとあなたのアカウント情報が盗まれたり、アカウントを乗っ取られる可能性があります。安全性の高いツールはTwitterルールに準拠して作成されており、ご紹介したツールではSocialDogが該当します。このように、Twitterルールに準拠したツールや、もしくはTwitter公式が提供するツールなど安全性の高いツールを利用するようにしましょう。

分析できる項目

最後に、分析できる項目を確認しましょう。分析ツールは大きく2種類あり、SocialDogやwhotwiのように様々な項目を分析できるツールとえごったーやTwittrendのように1つの分析項目に特化したツールがあります。幅広く分析したい方は分析項目の多いツールを、特定の項目を分析した方は特化したツールなど、自身の目的に応じてツールを選びましょう。

自分のアカウントを分析し戦略的にフォロワーを増やしましょう

Twitter(ツイッター)アカウントの分析について解説しました。自身のアカウントを分析することは、アカウントの現状を把握し戦略的にフォロワーを増やすメリットがあります。インプレッションやプロフィールへのアクセス数など、こちらでご紹介した項目を元にアカウントの強みや弱みを把握しましょう。なお、分析する際にはツールやアプリが欠かせませんが、安易に選ぶのではなく料金や安全性、分析できる項目など総合的に判断し、最適なツールを選びましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

おすすめ記事

すべての記事を読む
50万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc