social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のフォローからアカウントが消えた!考えられる原因と対策を徹底解説。

Twitterマーケティング投稿日:2019年12月25日更新日:2020年6月1日

Twitter(ツイッター)のフォローが消えた場合に考えられる原因と対策について解説します。「フォロー解除をしていないのにフォローしているアカウントが消えていた」といった場合に考えられる原因の解説と、その原因を特定する方法や対策を講じるために活用できるツールを紹介します。参考にしてTwitter(ツイッター)運用を快適に行いましょう。

Twitter(ツイッター)のフォローが突然消えることはある?

Twitter(ツイッター)は、フォローしたアカウントのツイート・リツイートや、フォロー・フォロワー数を常時確認できる仕様になっています。しかし、いつものようにTwitterを開いたら「フォローした人が消えた」「急にフォロー0になった」など、フォローしていたアカウントが勝手に消えてしまう事象があります。

Twitter(ツイッター)のフォローが消えた場合に考えられる原因

ここでは、Twitter(ツイッター)でフォローしていたアカウントが消えてしまう7つの原因について解説します。原因をしっかりと理解してフォロー管理や対策などに役立てましょう。

相手にブロックされた

まずはじめに考えられる原因は、フォローしていたアカウントからブロックされているということです。では、なぜブロックされていると自身のフォローリストからアカウントが消えてしまうのかを解説します。

ブロックされると自動でフォローが外れる

フォローしているアカウントからブロックされることで、自動的にフォローが解除されてしまいます。そのため、自身のフォローを確認したときに突然フォローしていたアカウントが消えてしまっている場合があります。また、片思いフォロー・相互フォロー共に、相手にブロックされてしまえば自身のフォロー一覧から自然にアカウントが消えてしまいます。

ブロックを解除している場合はフォローだけ外れる

一度ブロックをした後に再度ブロックを解除した場合は、アカウントへのアクセスは可能です。ただし、お互いにフォローが外れた状態になります。自身がブロックされているかどうかは相手のプロフィールページで確認ができます。

一方で、相手のタイムラインが見られない場合は、その相手からブロックされています。確認した時点でブロックされていなくても、ブロックした後にブロックを解除していた可能性も考えられます。

相手がアカウントを削除した

フォローが消えた原因として2つ目に考えられるのは、フォローしていた相手がアカウント削除をしたことです。この場合、自身のフォロー一覧からは消えてしまい表示されません。相手のアカウントが削除されたか確認するには、Twitter(ツイッター)の検索からユーザー名やIDで検索してみましょう。

削除後等にアカウントを復活した

フォローが消えた原因として3つ目に考えられるのは、相手がアカウントを削除し、その後アカウントを復活させた場合です。復活直後はフォロー・フォロワーの数が0になっている場合があるため、1次的にフォローから消えてしまうことが考えられます。復活後、時間を置けば削除以前のフォロー・フォロワー情報も復活します。

相手のアカウントが凍結・ロックされた

4つ目に考えられるのは、フォローしていたアカウントがTwitter(ツイッター)の公式利用規約に違反してしまい、アカウントが凍結やロックをされてしまった場合です。これを確認する方法は、相手のアカウントのプロフィールページに移動してみることです。プロフィールページが表示されず凍結されているまたは、制限されているという内容の表示が出てきた場合、凍結または、ロックされている可能性が高いです。

誤操作

5つ目に考えられるのは、誤操作による場合です。フォロー一覧からフォローしていたアカウントが消えている原因は、必ずしも相手の原因によるものばかりではありません。可能性が低いものの、自身でフォローを解除した覚えがなくても誤操作でフォローを外してしまっている場合もあります。

また、相手が間違ってこちらをブロックしてしまい、急いでブロックを解除したという可能性も考えられます。相手からブロックをされていなければ何度でもフォローできるので、改めてフォローをし直しましょう。

アップデートによるバグ

6つ目に考えられるのは、アップデートによるバグです。Twitter(ツイッター)は頻繁にアップデートを繰り返しており、アップデート前後にカウンターリセットと呼ばれているバグが起きやすい傾向にあります。カウンターリセットとは、フォローしている人数やツイートの数などが勝手に増減してしまうバグです。Twitterのアプリの不具合なので、しばらく時間を置くと不具合が改善されている場合もありますが、定期的にアップロードは行われるのでアップロード後にフォローするようにしましょう。

ハッキング

最後に、Twitter(ツイッター)のアカウントを第三者から不正にアクセスされてフォローを勝手に解除されてしまう可能性もあります。とても稀なケースですが、身に覚えのないツイートやいいねをしている場合はアカウントを乗っ取られている可能性が高いです。自身のアカウントが不正アクセスをされている場合は速やかにパスワードを変更しましょう。

なお、フォローしている相手のアカウントの様子がおかしいと感じたら、Twitterのヘルプセンターに問い合わせすることをおすすめします。

Twitter(ツイッター)のフォローが勝手に外れる対策になるツール

フォローしていたアカウントが勝手に消えてしまう原因を解説してきました。ここからは、フォローが勝手に外れてしまうことへの対策に便利なツールを紹介します。

ツールを利用すると、勝手に外れてしまう理由の一つである「誤操作」によるフォロー解除を防げます。ツールによって搭載している機能は異なるので、運用しているアカウントの規模や目的に合ったツールを選びましょう。

SocialDog

「SocialDog」は、Twitter(ツイッター)アカウントの運用を効率的にしてくれる多機能ツールです。誤操作によるフォロー解除を防ぐために便利な「保護リスト」という機能を搭載しています。

ユーザーを「保護」すると、SocialDog 上で誤ってユーザーをフォロー解除をしないよう設定できます。以下のフォロー管理画面にて右にある「保護」ボタンをクリックするだけで、保護したユーザーのSocialDog の「フォロー解除」ボタンがクリックできなくなります。また、保護を解除したい場合は、「保護を解除」ボタンをクリックするだけで簡単に操作ができます。

socialdog保護リスト機能2

ユーザーの保護だけでなく、その他にも様々な条件でユーザーを管理できます。たとえば、「非アクティブなアカウント」「フォローバックをされていない・していないアカウント」「新しくフォロー解除したアカウント」「新しく自身をフォロー解除したアカウント」を抽出して一覧で表示してくれるので、フォロー管理がとても簡単に行えるようになります。

フォロー管理の他にも、指定した時間に自動で投稿してくれる「予約投稿機能」やフォロワーの獲得分析、フォローバック率などをわかりやすくグラフ化してくれる分析機能などを搭載しています。

このように、SocialDog はツイッターの運用を多面的にサポートしてくれるツールです。誤操作によるフォロー解除を防ぐために利用すること以外にも、運用の課題にあわせて活用してみてはいかがでしょうか。

SocialDogに登録する

えごったー

「えごったー」は、下記のアカウントを抽出して表示してくれます。

  • 自身がフォロー解除したアカウント
  • 自身をフォロー解除したアカウント
  • フォローバックしていないアカウント
  • フォローバックされていないアカウント
  • 一定期間使用されていないアカウント

特に、フォロー解除したアカウントを表示してくれるので、誤操作でフォローを解除してしまった場合に、再フォローしやすいのが魅力的です。えごったーは、Twitter IDの入力後、5〜10秒で自身のアカウントのフォロー分析結果を表示してくれます。累計350万回以上利用されたツールで、パソコンとスマートフォンの2種類のデバイスから利用可能です。

フォローチェック for Twitter

「フォローチェック for Twitter」は、フォロー管理に特化したスマホアプリです。片思いしてる・されているフォローアカウントや新しいフォロワーなどを一覧表示してくれます。ツイート数や最新のツイート日時などのアカウント情報も表示してくれるので、アカウントのアクティブ状況も確認できます。

過去にブロックしたアカウントやフォロー解除したアカウントもリスト化して表示してくれるので、誤操作でブロックやフォロー解除をしてしまった場合にアカウントを確認して再フォローしやすいのが特徴です。

フォローが消える場合はツールで対策

Twitter(ツイッター)でフォローしていた相手が突然消えてしまう原因と誤操作によるフォロー解除を防ぐおすすめのツールやアプリについて紹介しました。フォロー一覧から突然フォローしていたアカウントが消えてしまう原因は様々ですが、ブロックされていたり相手のアカウントが消えていない限り再フォローが可能なので、改めてフォローし直しましょう。

ツールを利用すると、誤ってブロックしてしまった相手を簡単に探せたり、誤操作によるフォロー解除を未然に防げたりします。ツールをうまく利用して、快適にツイッターを運用しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc