social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のフォロー・フォロー解除の履歴を確認する方法を解説。

Twitterマーケティング投稿日:2019年12月25日更新日:2020年5月31日

Twitter(ツイッター)のフォロー・フォロワーの履歴を確認する方法を解説します。「自分のフォロワーが減っているが、誰が自分をフォロー解除したのかわからない」、「フォロワーのフォローを解除したけれど履歴や数がわからない」ということがあるのではないでしょうか。この記事では、フォローとフォロワーの履歴に加えて、アカウントを効率的に運用するために便利なツールも紹介しましますので、参考にしてみてください。

Twitter(ツイッター)のフォロー・フォロワー履歴は確認できる?

通常版のTwitter(ツイッター)では、プロフィールの〈フォロー〉〈フォロワー〉の一覧配列から、フォローされた履歴や自分がフォローした履歴を確認できますが、自分をフォローを解除(リムーヴ)したアカウントや自分がフォローを解除したアカウントなどの履歴を確認はできません。Twitterのフォロワーが減った場合の確認や、フォロワー数が変動している場合の確認をしたい場合には、ツールを活用する必要があります。

フォロー・フォロワー履歴を確認できるツール

Twitter(ツイッター)のフォロー・フォロワーの履歴やフォロー解除したアカウント、自分が誰をフォロー解除(リムーヴ)したのかなどを簡単に確認できるツールを紹介します。各ツールによって特徴が異なるので特徴を理解して、自分のアカウントに合ったツールを選びましょう。

多機能ツール「SocialDog」

「SocialDog」は、Twitter(ツイッター)の運用に役立つ機能が豊富に搭載されている多機能ツールです。SocialDogを使えば、フォローされたアカウントとフォローしたアカウントの履歴が表示されます。さらに、フォローバックされていないアカウントや、自分がフォロー返しをしていないアカウント、フォロワーの中でも非アクティブなアカウントも抽出してくれます。新着のフォロワーや自分をフォロー解除した最新のアカウント情報についても、フォロー管理タブから簡単に確認でき、自分がフォロー解除した数を自動的に算出して表示してくれます。
その他にもSocialDogには予約投稿機能や高度な分析機能など、Twitterの運用を効率化してくれる機能が備わっています。特に分析機能では、ツイートごとのエンゲージメントを日時に分けてわかりやすく分析してくれたり、フォロワーの属性を分析してくれたりするので、ツイートの内容を作成する際や投稿時間を設定する際に役立ちます。また、有料機能には「高度なフィルタ」機能があり、フォロワーを検索する際にいいね数やツイート数などで限定できるため効率的に検索できます。SocialDogは簡単に利用を開始できるので、気になる方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

SocialDog

ひすったー

「ひすったー」では、以下の項目の履歴を確認できます。

  • フォロー解除した
  • フォロー解除された
  • フォローした
  • フォローされた
  • ブロックした
  • ブロック解除した
  • ブロックされた可能性

「ブロックされた可能性」に関しては、ブロックされたと思われる時期と同じ時期にフォローをリムーヴ(解除)したアカウントも表示されるので正確性はさほど高くないようです。ひすったーを利用している期間のフォロー・フォロワー・ブロックの数の変動を確認できるため、利用前に解除されたアカウントなどの数は確認できません。

えごったー

「えごったー」は、以下の大きく3つを簡単に確認できるアカウントです。

  • 相互フォローのアカウント
  • 片思いのアカウント
  • フォロー解除・ブロックなどを行ったアカウント

フォロワーが減ったりブロックされたときに、すぐにそのアカウント名を表示してくれます。また、「リムられ通知」という機能があり、フォロワーが減った際にメールで知らせてくれます。350万回以上利用実績を持つえごったーは、Twitter IDを入れるだけで5~10秒ほどですぐにフォロー管理に必要な情報結果が確認できます。

りむられチェック

「りむられチェック」は、えごったーが展開する便利機能です。リムられチェックにログインするだけで、フォロワーの中から解除されたアカウントを自動で見つけてくれます。スマホからでも簡単にチェックができます。

フォローチェック for Twitter

「フォローチェック for Twitter」は、Twitter(ツイッター)のフォロー管理専門のスマートフォン向けアプリです。フォローされた最新のユーザー数やフォロー解除されたユーザー数、ブロック数などをグラフで表示してくれます。フォローバックされていないアカウントや、自分がフォローバックしていないアカウントなどをフィルターをかけて表示できるので、フォロー管理の効率化が図れます。アカウントのツイート数や最新のツイート日時なども確認できるので、フォロワーのアクティブ状況なども確認ができます。

Manageflitter

「Manageflitter」は、フォロー解除に特化したTwitter(ツイッター)のフォロー管理ツールで、無料で使用できます。非アクティブなアカウントやスパムアカウント、初期設定のままのアカウント、外国語のアカウントなどを一覧で表示してくれるので、フォロワーを整理する際にとても役立ちます。機能の中でも特に、フォローバックのないアカウントを一覧表示する機能が搭載されています。さらに、アカウントとツイートの分析機能も搭載しています。

フォロー解除(リムーブ)やブロックの通知は受け取れる?

フォローをリムーブ(解除)された際に通知される機能は、公式Twitter(ツイッター)には搭載されていません。リムーブ(解除)された際に通知を設定したい方は、ツールを導入して設定する必要があります。リムーブ(解除)された際に通知を受け取りたい方は「えごったー」の導入をおすすめします。

えごったーは350万回以上の利用実績のある便利ツールです。えごったーには「リムられ通知」という機能があり、フォロワーが減ったり自身がブロックされたときなどに通知で知らせてくれます。

えごったー

ツールを有効活用して運用に活かしましょう

Twitter(ツイッター)のフォロー・フォロワーの履歴を確認する方法をご紹介しました。フォローやフォロワーの履歴やフォロー解除の履歴などを把握しておくことはTwitterのフォロー管理をする上でとても大切です。ツールを使用することでフォローやフォロワーの履歴を確認できるので、よりフォロー整理を効率的に行えます。ツールを活用して効果的にアカウントを運用しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc