social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

2019年版Twitter(ツイッター)で成功したキャンペーン7選。種類ごとにご紹介

Twitterの使い方投稿日:2020年6月30日更新日:2020年6月30日

2019年にTwitter(ツイッター)で開催されたキャンペーンをご紹介します。2019年のキャンペーンは、投票やゲーム、オーディションなど面白い企画が勢揃いしています。キャンペーンの事例と成功ポイントに加えて開催時の注意点を解説するので、ぜひ参考にしてください。

2019年のTwitterキャンペーンを検索している人

2019年のTwitter(ツイッター)キャンペーンの事例

早速、2019年のTwitter(ツイッター)キャンペーンの事例をみていきましょう。ここでは、「フォロー・リツイートキャンペーン」「ハッシュタグキャンペーン」「写真投稿キャンペーン」「その他面白いキャンペーン」の4つのジャンルごとに事例を紹介します。

フォロー・リツイートキャンペーン

まずは、フォロー・リツイートキャンペーンの事例を紹介します。フォロー・リツイートキャンペーンは、開催者のアカウントをフォローしてリツイートすることで応募するキャンペーンです。こちらで紹介するキャンペーンは、バレンタインデーや新元号発表などイベントにあわせてキャンペーンを開催し、多くの応募者を獲得しました。

Twitter(ツイッター)のフォローリツイートキャンペーンの事例5選。仕組みや成功のポイントまで解説

PRINCE OF LEGEND


映画「PRINCE OF LEGEND」は、2月14日のバレンタインデーにあわせてキャンペーンを開催しました。公式アカウントをフォロー・リツイートすると、ホワイトデーに14人の出演者の誰か1人からお返しのリプライがもらえるキャンペーンです。リプライが欲しい出演者を選ぶことができ、さらにドキドキ感も味わえることから10,000を超えるリツイート、さらに告知ツイートは20,000を超えるいいねが押されました。

キングジム


オフィスや家庭用の文具を製造販売するキングジムは、新元号の発表にあわせて令和の元号入りクリアーホルダープレゼントキャンペーンを開催しました。キャンペーンは、元号が変わる前の2019年の4月1日から開始され、いち早く新元号のグッズを発表したことから注目を集めました。キャンペーンは14,000ものリツイートがされました。

ハッシュタグキャンペーン

次に、ハッシュタグキャンペーンの事例を紹介します。ハッシュタグキャンペーンは、開催者が設定したハッシュタグをつけてツイートして応募するキャンペーンです。多くの企業は、自身のブランドや商品をアピールする独自のハッシュタグを設定しています。

Twitter(ツイッター)のハッシュタグキャンペーンの事例と成功させるためのポイントを解説

伯方塩業


伯方塩業は、Twitter(ツイッター)でCMソングの声優を募集するキャンペーンを開催しました。伯方塩業のCMに流れる「は・か・た・の塩」の2代目声優を募集したキャンペーンは、「はかたの塩」と歌った動画をハッシュタグ「#はかたのしおオーディション」をつけて応募するという内容です。Twitterでオーディションをする企画は非常に秀逸で話題を呼び、多くのメディアで取り上げられました。2,600件以上の応募があり、Twitterのフォロワーは4倍にも増えて大成功を納めました。

サントリー食品インターナショナル


こちらは、Twitter(ツイッター)でコイントスゲームをするとプレゼントが当たるキャンペーンとして話題を呼びました。キャンペーンは、サッカーの本田圭佑選手がコイントスをし、表と裏のどちらの面が出るかハッシュタグで答えるというものです。ゲーム感覚でキャンペーンに応募でき、さらに本田選手と勝負ができることから1,900件ものいいねがつくほど人気を集めました。さらに、「#本田とコイントス」はTwitterのトレンド入りも果たしました。

写真投稿キャンペーン

次に、写真投稿キャンペーンの事例をご紹介します。写真投稿キャンペーンは、開催者が指定した写真を投稿し応募するキャンペーンです。企業は自社商品の写真投稿を指定することもあり、応募者に自社商品を拡散してもらえるメリットがあります。

Twitter(ツイッター)の写真投稿キャンペーンの成功事例5選。ポイントやおすすめツールも解説

花王ヘルシア


花王ヘルシアは、自社商品のヘルシアウォーターと運動グッズの写真を掲載したユーザーの中から、抽選で40名にプレゼントが当たるキャンペーンを開催しました。過去にも同様のキャンペーンを開催しており、運動をしているユーザー、運動を始めようとしているユーザーにヘルシアを購入してもらう目的があります。このキャンペーンは、30以上のいいねが押され、応募者に自社商品のツイートを投稿してもらうため、宣伝効果も生まれました。

アサヒビール


アサヒビールは、「#新クリアアサヒ飲み比べ」というハッシュタグをつけて新クリアアサヒの写真を投稿してもらうキャンペーンを実施しました。応募者は新クリアアサヒに対する口コミや新クリアアサヒに合う料理写真を掲載するなど、さまざまな投稿が見られました。キャンペーンの評判も高く、100以上のリツイート、300以上のいいねが押されました。

その他面白いキャンペーン

最後に面白い企画で成功を収めたキャンペーンを紹介します。こちらで紹介するロッテとクラシエフーズは、人気投票キャンペーンやゲーム感覚で楽しめるキャンペーンを企画していることが特徴です。

Twitter(ツイッター)キャンペーンの面白い企画9選。ポイントや注意点まで解説

ロッテ


ロッテは、人気商品である「雪見だいふく」の中で好きな商品をTwitter(ツイッター)に投稿してもらう「平成の雪見だいふく復刻総選挙」キャンペーンを開催しました。投票で1位を獲得した商品は、実際にその商品を復刻化することもあり、キャンペーンのツイートは1,100以上のリツイート、2,700以上のお気に入りがされ、多くのユーザーが参加しました。そのほかにも、雪見だいふくをわけてあげる派とあげない派を調査するキャンペーン、「#雪見だいふくを食べて身長を伸ばそうキャンペーン」と投稿するキャンペーンなど、ユニークなキャンペーンを実施しました。

クラシエフーズ


「ねるねるねるね」や「ヨーロピアンシュガーコーン」を販売しているクラシエフーズは、定期的にユニークなTwitter(ツイッター)キャンペーンを開催しています。2019年には、ねるねるねるねを使った「ねるねるアート」の人気投票キャンペーン、クイズに答えてプレゼントを当てるキャンペーンなど、数々の面白いキャンペーンを開催しました。どのキャンペーンも人気が高く、1,000を超えるリツイートやいいねが押されています。

Twitter(ツイッター)キャンペーンを成功させるためのポイント・注意点

ここまでは、2019年にTwitter(ツイッター)キャンペーンで成功した事例を紹介しました。ここからは、キャンペーンを成功させるためのポイントと注意点をご紹介します。

ツールを使って効率化する

Twitter(ツイッター)キャンペーンを効率的に運営するために、ツールを活用しましょう。Twitterのツールには、アカウントを運用するためのツールやSNSキャンペーン専用ツールなどさまざまあります。こちらでは、Twitterキャンペーンに役立つアカウント運用ツールとSNSキャンペーン専用ツールの両方をご紹介します。

SocialDog

SocialDogの公式サイトの画像
SocialDogは、フォロー・フォロワー管理、予約投稿、分析など、一通りの機能が揃ったアカウント運用ツールです。キャンペーンの開催の際には、予約投稿と分析の2つの機能が役立ちます。予約投稿機能は、指定した日時にあらかじめツイートを予約でき、キャンペーンの告知ツイートの予約やキャンペーン終了の告知などにおすすめです。分析機能では、リツイート数やいいね数をグラフ化することができ、さらにはフォロワー数の推移も確認可能なため、キャンペーンの効果測定に役立ちます。そのほかに、SocialDogにはフォロー・フォロー解除の効率化、キーワードの自動収集などの機能もあり、キャンペーンだけでなく普段のアカウント運用にも役立ちます。

SocialDogは無料プランと有料プランがあり、以下は各プランごとの機能と料金です。
Free(無料)

  • 連携アカウント数:2
  • 予約投稿数:10
  • フォロー解除数:100
  • フォロー管理
  • 基本的な分析

Basic(月額780円)

  • 連携アカウント数:最大50
  • 予約投稿数:30
  • フォロー解除数:1000
  • フォロー管理
  • 基本的な分析
  • ツイート数やいいね数のグラフ化

Pro(月額3,980円)

  • 連携アカウント数:最大50
  • 予約投稿数:無制限
  • フォロー解除数:上限なし
  • フォロー管理
  • 高度な分析
  • CSVエクスポート出力

SocialDogに登録する

ATELU

ATELUの公式サイトの画像
ATELUは、SNSキャンペーン専用のツールであり、機能はキャンペーン開催に特化しています。たとえば、キャンペーンの抽選を即時に行う「インスタントウィン」という機能があり、ユーザーは応募後すぐに当選・落選が確認できます。インスタントウィンであればその場で結果がわかるため、多くのユーザーの応募が期待できます。セキュリティー面では、不正に応募するアカウントを自動的に当選者から除外する機能が備わっています。料金は有料プランのみであり、1回のショット利用では200,000円〜、月額利用の場合は50,000円となっています。

ATELU

echoes

echoes RTの公式サイトの画像
echoesは、SNSキャンペーン専用のツールです。機能は、抽選、当選通知、不正当選防止が搭載されており、すべて自動で行います。もし、不明な点がある場合はTwitterプロモーションの専任担当がサポートしてくれるということもあり、多くの企業が導入しています。料金は有料プランのみであり、詳しい価格は見積もり・問い合わせが必要です。

echoes

Belugaキャンペーン

Belugaキャンペーンの公式サイトの画像
Belugaキャンペーンは、150社もの企業が利用するSNSキャンペーン専用のツールです。特徴は、豊富な返信方法です。

  • インスタントリプライ
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに即時に自動返信

  • リマインダー
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに時間指定して自動返信

  • サブスクリプション
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに時間指定して定期的に自動返信

  • インスタントウィン
  • 特定ツイートのリツイートやいいねに即時に当選・落選を通知

Belugaキャンペーンは、100%Twitter規約を遵守しているため、安心して利用できます。

Belugaキャンペーン

Twitter公式ガイドラインを遵守する

Twitter(ツイッター)キャンペーンを開催する際は、必ずTwitterが公表している規約を守りましょう。Twitterでは、キャンペーン開催において以下のような規約を設けています。

  • 複数アカウントを作成させない
  • 繰り返し同じツイートをさせない
  • すべての応募を確認できるように、主催者の@ユーザー名を含めてツイートしてもらう
  • キャンペーンに関連する話題を盛り込むように推奨する
  • Twitterルールに準拠する

上述の規約以外にも、誤解や困惑を招いたり、他者を欺いたりする行為も禁止されています。Twitterの規約に違反すると、アカウントを凍結される恐れがあるため必ず守りましょう。

目的・目標を明確にしてから始める

Twitter(ツイッター)キャンペーンを開催する前に、目的と目標を明確にしましょう。その際、キャンペーンで新商品の認知を拡大するという目的を設定した場合、「フォロワーを100名増やす」「いいねを1000件獲得する」「リツイートを500件獲得する」など、具体的に設定することがポイントです。具体的に設定することで、キャンペーン終了後の分析で、本当にキャンペーンの効果があったか把握しやすくなります。

また、目的と目標を明確にするとキャンペーンの方法も明確に決まります。新商品の認知拡大をする場合、応募方法を写真投稿にすることで参加者に新商品のツイートを投稿してもらえ、効果的に新商品を宣伝できます。キャンペーンの企画の際には、まずは目的と目標を設定し、その目的と目標に応じた方法でキャンペーンを開催しましょう。

応募方法は簡単にする

Twitter(ツイッター)キャンペーンへの応募は、できるだけ簡単な方法にしましょう。実際、定期的にキャンペーンを開催しているクラシエフーズは、フォローリツイートのみ、ハッシュタグでクイズに答えるなど、簡単な応募方法で多くの応募者を集めています。フォロワーを増やしたい、商品をアピールしたいからといって、フォロー・リツイートに加えてハッシュタグ投稿や写真投稿まで応募条件に加えるとユーザーの意識が低下します。キャンペーンを開催する際は、簡潔で誰でもできる応募方法にし、応募へのハードルを下げましょう。

2019年の事例を自社のキャンペーンに活かしましょう

2019年にTwitter(ツイッター)で開催されたキャンペーンの事例を紹介しました。2019年に成功を納めたTwitterキャンペーンは、新元号の登場やホワイトデーなどイベントに合わせたキャンペーンがいくつか見られました。また、コイントスゲームや声優募集など、ユニークな企画でフォロワー数を増やした事例もあります。成功したキャンペーンは、ただキャンペーンに応募してもらって商品をプレゼントするのではなく、ユーザーが参加して楽しいと思える仕組みがあります。キャンペーンを企画している方は、2019年の事例をもとにユーザーが参加したいと思える企画を考えましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc