social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by. socialdog

フォロワーを増やすために導入すべきツールとは?ツールの選び方から徹底解説

Twitter(ツイッター)の片思いユーザーのフォロー解除が可能なツール・アプリ4選

Twitterマーケティング投稿日:2018年11月29日 更新日 :2021年2月16日

Twitter(ツイッター)アカウントの片思いユーザーを抽出し、フォロー解除を行えるツール・アプリをご紹介します。ツールやアプリを使えば、片思いユーザーを簡単に探し出すことができ、アカウントのフォロー管理を効率化できます。ツールやアプリを使って片思いユーザーを整理し、必要に応じてフォローを解除しましょう。

Twitterの片思いユーザーに悩む人の画像

Twitter(ツイッター)の「片思い」「片思われ」「両思い」とは

Twitter(ツイッター)の「片思い」や「片思われ」「両思い」とは、フォロー・フォロワーとの関係を示したものです。

  • 片思い:自身が一方的にフォローしている
  • 片思われ:相手に一方的にフォローされている
  • 両思い:相互フォローの状態にある
  • 「片思い」とは、自身がフォローしているのに対して相手がフォローを返してくれない状態のことを指します。自身だけが相手に対してフォローを行っているため、「片思い」と表現されます。反対に、「片思われ」は片思いの逆で、相手のみが自身をフォローしている状態のことを指します。「両思い」は、アカウント同士が互いにフォローし合っている状態です。

    片思いの状態だとフォロー数のみが増え、フォロワー数は増えません。一方、片思われの場合はフォロワー数が増えてフォロー数には影響がありません。多くのユーザーにフォローしてもらっている片思われの方がフォロワー数が多く、人気アカウントとして見られます。

    片想いアカウントは抽出してフォロー解除すべき?

    フォロー解除ツール・アプリをご紹介する前に、片思いユーザーを抽出する必要性についてみていきましょう。ここでは、FF比のコントロールとフォロー整理という2つの観点で解説します。

    Twitter(ツイッター)の片思いユーザーを効率的にリムーブする方法とは。おすすめのツールやアプリについてもご紹介

    FF比コントロール

    片思いユーザーを抽出すると、FF比をコントロールすることに繋がります。FF比とは、フォロー数に対するフォロワー数の割合です。「フォロワー数÷フォロー数」で算出でき、数字が高いほどフォロー数に対してフォロワー数が多いことになり、人気のアカウントと見なされやすくなります。一方で、FF比が低いアカウントは、人気のアカウントと見なされにくくなります。

    FF比を高めることで、プロフィールページの訪問者にフォローしてもらいやすいというメリットがあります。例えば、フォロー数が圧倒的にフォロワー数を上回っていた場合には、ユーザーは「このアカウントは無作為にフォローしているだけではないか」という不信感を抱いてしまいツイートの内容に関わらずあまりフォローする気が起きません。一方でフォロワー数が圧倒的に多い場合には、フォローバックの可能性は低いものの、多くのユーザーにフォローされるほど人気アカウントとして認識され、ツイート内容によっては「フォローしてみようかな」というユーザー心理が起こります。

    つまり、自身のFF比は、プロフィールページに訪問してくれたユーザーがアカウントの状態を把握する際の判断情報として重要な役割を果たしています。そのため、フォローバックされていない片思いユーザーのフォローを解除して、FF比を高める操作が必要になります。

    フォロー整理

    片思いユーザーを抽出すると、自身のフォロー整理を行えます。抽出した片思いユーザー全てを自身のフォローから外して整理する必要はないかもしれませんが、すでに使われていないアカウントなどフォローする必要がなくなったアカウントがある場合は、片思いユーザーのフォローを解除して、フォローを整理できます。

    また、フォロー整理することでスパムアカウントをいち早く見つけ出すこともできます。スパムアカウントをフォローし続けると他のユーザーからの印象が悪くなるだけでなく、悪質なDMを送ってきたりする可能性もあります。片思いユーザーを解除する際は、スパムアカウントをフォローしてしまっていないかもきちんと確認しましょう。

    片思いユーザーを抽出するにはツールが便利

    Twitter(ツイッター)の片思いユーザーを抽出するには、Twitterの便利ツールの利用がおすすめです。片思いユーザーを抽出する際にツールを利用することで得られる利点を3点お伝えします。ツールの利用を検討している方は確認しておきましょう。

    片思いユーザーの抽出を効率化できる

    Twitter(ツイッター)の便利ツールを利用するメリットの1点目は、片思いユーザーを簡単に抽出できるようになることです。公式のTwitterサービスで片思いユーザーを探す場合には、自身のフォロー一覧からアカウント毎にプロフィールページ行って、「フォローされています」という表示があるか確認する必要があります。1つのアカウントごとに確認する必要があり、非常に手間がかかります。

    一方、ツールの場合、アカウントを連携させるだけで、簡単に片思いユーザーを抽出できます。簡単かつ素早く片思いユーザーを確認できるため、フォロー数が多いアカウントに特におすすめです。

    効率的にフォロー解除ができる

    Twitter(ツイッター)の便利ツールを利用するメリットの2点目は、効率的にフォロー解除を行えることです。片思いユーザーを確認してフォローを解除したい場合は、その場でフォロー解除も行えます。Twitterに再度アクセスして一覧と照らし合わせ、フォロー・フォロー解除といった操作を行う必要はありません。

    片思われ・両思いユーザーも可視化できる

    Twitter(ツイッター)の便利ツールを利用するメリットの3点目は、片思いユーザーだけでなく、片思われ、両思いユーザーも可視化できることです。ツールによって搭載されている機能は異なり、行える操作は様々ですが、片思いユーザーを抽出できる多くのツールでは、片思われ・両思いユーザーも同時に確認できます。

    フォローバックし忘れていたアカウントなどがないか、効率的に確認できます。

    「片思い」ユーザーを調べる代表的なツール

    片思いユーザーを調べられる代表的なツールをご紹介します。ツールによって行える操作は異なりますので、それぞれの機能を確認して、利用を検討しましょう。

    多機能ツール「SocialDog」

    SocialDogの公式サイト

    Twitter(ツイッター)ユーザー管理や分析、予約投稿などアカウントの管理全般を便利にしてくれるさまざまな機能が搭載されているツールです。便利機能の一つに片思いユーザーの抽出があります。

    片思いユーザーを検索する際には、SocialDogにログインして、左側に表示される「フォローされていない」をクリックするだけで簡単に抽出できます。

    フォローされてないユーザーの画像

    フォロー解除もその場できるため、片思いユーザーの抽出からフォロー解除まで効率的に行えます。

    SocialDogは、無料プランと有料プラン(月額980円〜)があり、プランごとに利用できる機能が異なります。片思いユーザーの抽出は無料プランで可能ですが、有料プランに加入すればフォロー解除をしたくないユーザーの保護したり、アカウントごとのフォロー継続率などを確認できたりします。さらに、分析機能や予約投稿機能でも有料プランの場合は幅広い機能を利用できます。無料プランでの分析機能はツイートのエンゲージメント率やフォロー・フォロワーの推移が搭載されている一方で、有料プランではフォロワーの興味・関心も分析できます。また、予約投稿機能では無料プランでは最大10投稿まで、有料プランでは30〜無制限まで予約投稿が可能です。そのほかにも、有料プランでは連携可能アカウント数が50まで可能なため、複数のアカウントを運用している方は有料プランがおすすめです。

    SocialDog

    簡易ツール「片思いチェッカー」

    片思いチェッカーの公式サイト

    片思いチェッカーは、簡単にTwitter(ツイッター)の片思いアカウントを抽出できるツールです。

    片思いチェッカーで片思いユーザーを抽出する際には、トップページに表示される入力欄に片思いユーザーを抽出したいTwitterアカウントのIDを入力しましょう。

    片思いチェッカー

    片思いチェッカーでは、片思いユーザーだけでなく、片思われ・両思いユーザーも確認でき、その場でフォロー・フォロー解除操作を行えます。ユーザーの検索機能もあり、長期間ツイートが投稿されていないアカウントを検索したりすることも可能で、フォロー・フォロワー管理に役立つ機能が豊富に搭載されています。

    片思いチェッカー

    その他の片思いチェックツール

    ご紹介したツールのほかにも、片思いをチェックできるツールは多数あります。ここからは、片思い・片思われ・両思いといったユーザー検索の他に、Twitter(ツイッター)アカウントの運用を効率化できる機能が搭載されている多機能ツールと、片思い・片思われ・両思いユーザーの抽出を簡単に行える簡易ツールの2種類に分けて紹介しますので、使用目的に合わせて最適なものを利用できるよう、きちんと確認しましょう。

    多機能ツール「whotwi」

    まずは、Twitter(ツイッター)アカウントの運用に役立つ機能が豊富に搭載された多機能ツールwhotwiをご紹介します。

    whotwiの公式サイト

    whotwiは、Twitter(ツイッター)アカウントの仲良しユーザーや片思い・片思われ・両思いユーザーを把握できるツールです。フォロワーとフォローの比率である「FF比」をグラフで視覚的に把握できて、アカウントの状態が簡単に分かります。登録不要で、分析したいTwitterアカウントのIDさえ分かれば、フォロワーの属性や活動時間、仲良し、片思いといった情報をグラフで確認できます。

    Twitterアカウントのログインが不要なため、自身のTwitterアカウントだけでなく、他人のTwitterアカウントのIDを入力して、分析を行うことも可能です。

    whotwi

    簡易ツール「フォローチェックfor Twitter」

    ユーザー管理に特化したアプリ「フォローチェックfor Twitter」をご紹介します。

    フォローチェック for TwitterのAppleStore

    フォローチェックfor Twitterは、Twitter(ツイッター)アカウントのフォロー・フォロワー管理を効率化できるスマートフォンアプリです。メニューを選択するだけで、片思い・片思われ・両思いユーザーを簡単に抽出できます。また、新たにフォロワーになったアカウントや、最近フォロー解除されたアカウントなど、様々な条件を指定してアカウントを検索できます。さらに、パソコンツールと比べて、動作性が高いため非常にスムーズに片思いユーザーを解除できます。

    iOS・Androidどちらの端末でも利用可能です。アカウントのQRコードを発行して、簡単にアカウントへアクセスさせられたり、着せ替え機能で好きなデザインにカスタマイズしてアプリを利用できたりします。

    フォローチェック for Twitter(iOS)
    フォローチェック for Twitter(Android)

    ツールで片思いユーザーを抽出してアカウント管理に役立てましょう

    Twitter(ツイッター)アカウントの片思いユーザーを抽出する際に役立つツールをご紹介しました。片思いユーザーを抽出し、フォローを解除することで、FF比のコントロールやフォローの整理に繋がります。FF比をコントロールすることで人気アカウントと見てもらいやすくなり、さらにフォロー整理することで効率的に運用ができるようになるため、フォロワーの獲得に繋がります。片思いユーザーをフォロー解除する際は、ツールやアプリが役立ちます。ツールは片思いユーザーを簡単に抽出でき、ツール内でフォロー解除まで完了できます。ツールによっては片思われや両思いユーザーも可視化することも可能です。フォローを増やしたいという方は、ツールを使って自身の片思いユーザーを確認し、必要に応じてフォローを解除しましょう。

    Twitterにおいて、フォロワーを増やしエンゲージ高めるには

    ダッシュボード

    70万アカウントで使われているTwitterマーケティングのためのツールがあることを知っていますか?

    SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やし、エンゲージメントを高めることができます。

    関連記事

    すべての記事を読む

    Twitterのフォロワーの整理を行いた人に役立つ記事

    おすすめ記事

    すべての記事を読む
    70万アカウント突破!

    Twitterマーケティングに
    欠かせないツール

    時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

    pc Twitterで無料ではじめる
    pc