social media trend(ソーシャルメディアトレンド)

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)で予約投稿する方法!公式サービスとツール・アプリ6選

Twitterマーケティング投稿日:2017年3月1日更新日:2019年10月30日

Twitter(ツイッター)のツイートを、予約投稿して、効率的に運用したいと感じたことはありませんか? Twitterでは、公式サービスに登録して、ツイートを予約投稿でき、運用の手間を短縮して、今後の運用にも役立てられます。ツイートの予約投稿を行って、自社のTwitterアカウントの運用に役立ててください。
Twitter(ツイッター)で予約投稿する方法を調べているスマートフォンの画像

Twitter(ツイッター)での予約投稿の方法

Twitter(ツイッター)アカウントを運用する際に、ツイートを予約投稿できたら便利と感じたことや、忙しい時間帯や、休日など、ツイートを投稿したいタイミングでTwitterを操作できずに、ツイートの最適な投稿タイミングを逃してしまった経験はありませんか? ツイートの予約投稿は、やり方を理解しておけば、無料で行えたり、PCからも設定できたりします。
Twitterでツイートを予約投稿して、効率的にTwitterアカウントを運用しましょう。

Twitter(ツイッター)公式でのツイートの予約投稿

Twitter(ツイッター)では、2018年から公式でも予約投稿が行えるようになりました。公式Twitterでの予約投稿の方法を説明しますので、週末、夜間、または他の忙しく投稿しづらい時間帯にツイートを予約して、手間を省きましょう。

Twitter(ツイッター)広告に登録する

ツイートを予約投稿するためには、Twitter(ツイッター)広告に登録する必要があります。1日1,000円のオートプロモートという、広告システムに登録すると、Twitterアカウントが広告アカウントとなり、予約投稿機能を利用できます。
Twitterにログインして、右上のメニューから「Twitter広告」をクリックし、国とタイムゾーンを指定して、Twitter広告の登録は完了です。

クレジットカード情報を入力する

Twitter(ツイッター)の広告登録が完了したら、クレジットカード情報を登録しましょう。ツイートの予約投稿を行うには、クレジットカード情報の登録が必須です。Twitter広告画面の右上にあるアカウント名をクリックして、「クレジットカード情報を追加する」を選択して、クレジットカード情報を入力します。
予約投稿を行う際には、クレジットカード情報の登録が必須条件ですが、予約投稿機能自体は無料で利用可能です。

予約投稿を設定する

予約投稿機能が利用可能な準備が整ったら、実際にツイートを予約しましょう。ツイートの予約は、以下の手順で簡単に行えます。

  1. 「クリエイティブ」から新しいツイートを選択
  2. ツイート内容と投稿日時を設定する
  3. 「ツイート」をクリックして予約を設定する

ツイート作成画面で、投稿日時を自由に変更できたり、ツイート内容も簡単に編集できたりして、非常に便利です。予約投稿の方法を理解して、自社のTwitterアカウントの運用に役立てましょう。

「クリエイティブ」から新しいツイートを選択

Twitter(ツイッター)広告メニューから、「クリエイティブ」をクリックして、「ツイート」を選択し、ツイートメニューを表示させましょう。

ツイート内容と投稿日時を設定する

ツイートメニューの右上、「新しいツイート」から、ツイート作成画面を表示して、ツイート内容と投稿日時等を設定しましょう。

「ツイート」をクリックして予約を設定する

ツイート内容の入力や、投稿日時の指定、貼付する画像等を入力して、予約投稿するツイートを作成したら、右下の「ツイート」をクリックして、予約設定できます。

予約ツイートを確認する

ツイートの投稿を予約が完了したら、予約内容を確認してみましょう。予約を設定したツイートは、投稿前であれば自由に確認・編集・削除が行えます。

  1. ・予約投稿ツイートを選択
  2. 「編集」、もしくは「選択したツイートを削除」をクリック

上述の手順に沿って、Twitter広告内のメニューを操作して、予約ツイートを確認しましょう。

予約投稿ツイートを選択

Twitter(ツイッター)広告にログインして、画面左側にある「広告用ツイート」をクリックし、「予約投稿ツイート」を選択して、自身が予約設定したツイートを確認しましょう。

「編集」、もしくは「選択したツイートを削除」をクリック

自身が予約設定したツイートを編集したい場合は、一覧表示されたツイートの右側の「編集」ボタンをクリックして、ツイート内容や投稿時間を編集できます。また、ツイートを削除したい場合には、一覧表示されているツイートの左側にある項目にチェックを入れ、「選択したツイートを削除」をクリックして、削除しましょう。

ツールやアプリを利用する

Twitter(ツイッター)でツイートを予約投稿するには、上述の公式Twitterで行う方法以外に、ツールやアプリを活用する方法があります。アプリを利用すると、iPhoneやAndroidからもツイートの投稿予約を設定できて非常に便利です。
ツイートを予約投稿する際に便利なツールやアプリを紹介しますので、それぞれのツールやアプリのスペックを比較して、自社のTwitterアカウントの運用時に利用する選びの参考にしてください。

SocialDog

SocialDogの公式サイト
ツイートの予約投稿を行える、Twitter(ツイッター)アカウントの運用に便利な多機能ツールです。予約できるツイートには、絵文字や画像を貼付可能で、投稿日時を1分単位で設定可能です。
また、SocialDogでは、投稿したツイートを分析して、より多くのフォロワーにツイートを閲覧してもらえる時間帯や、フォロワーが興味を持っているツイートの内容が分かり、今後のTwitterアカウントの運用に役立ちます。
さらに、アカウントの認知度向上に重要なフォロワーを増やすために、自社に関連するキーワードを検索して、自社の潜在的なフォロワーにアカウントをアピールすることや、新規フォローを行って、フォローバックを待つことができます。
無料で利用可能で、スマートフォンアプリも配信されているため、パソコンだけでなく、スマートフォンからもアクセスして、ツイートの投稿を予約できたり、ツイートの分析結果をグラフでいつでも確認できたりして便利です。
ただし、ツイートに動画を貼付できないため、動画付きのツイートを予約投稿したい方には不向きです。
SocialDog

Hootsuite

HootSuite公式サイト
動画を付けて、ツイートの予約投稿が行えるツールです。Hootsuiteでは、予約投稿できるツイート数に制限がありません。また、画像は最大4枚まで、動画は1本までなら予約投稿するツイートに添付できる特徴があります。
ツイート内に長いURLを貼付すると、入力可能な文字数が減ってしまう場合がありますが、Hootsuiteでは、短縮URLを作成できるため、伝えたい内容をツイート内に最大限入力可能です。
Twitterだけでなく、FacebookやInstagram等のアカウントとも連携可能で、無料版では最大3アカウント、有料版に登録すると、50アカウントまで登録できます。スマートフォンアプリも配信されていて、ツイートの予約設定も簡単に行えます。様々なSNSアカウントを、パソコンやスマートフォンから効率的に運用したい方に最適です。
ただし、ツイートの分析結果はWeb版のツールからしか確認できませんので、注意が必要です。
Hootsuite
Hootsuite(iOS版)
Hootsuite(Android版)

Buffer

Buffer公式サイト
Twitter(ツイッター)や、Instagram等の複数のSNSアカウントと連携して、投稿を予約できるツールです。無料でも利用可能ですが、予約投稿機能は、有料プランを選択しないと利用できません。
Buffer経由で投稿した、過去の投稿を対象に、ツイート分析が行えます。80,000以上のTwitterの企業アカウントに利用されている、非常に人気のサービスです。
Buffer
Buffer(iOS版)
Buffer(Android版)

Tweetdeck

TweetDeckの公式サイト
Twitter(ツイッター)社が提供する、公式のTwitter便利ツールです。ツイートの予約投稿はもちろん、Tweetdeckに登録した複数のTwitterアカウントで同時にツイートを予約投稿できます。
また、「カラム」と言われる列を一画面上に最大で6列まで表示可能で、タイムラインを一気に確認することや、登録した複数のTwitterアカウントのタイムラインを同時に確認可能な特徴があります。キーボードショートカットを使えて、スムーズにTwitterを利用可能です。
チーム機能を利用して、パスワードを共有することなく、複数人で1つのTwitterアカウントを共有できて、企業のTwitterアカウントを複数人で運用したい場合に最適です。ただし、英語表記が多いため、日本語で安心してツールやアプリを利用したい方には不向きです。
Tweetdeck

Media studio

Twitter(ツイッター)社が提供する、PC向けのTwitterコンテンツ公開ツールです。最長2分20秒の動画をアップロードでき、Twitterの営業担当者が支援している広告主であれば、最長10分の動画をアップロード可能です。
投稿したツイートの、動画の再生回数や視聴維持率、再生時間の合計分数、アクション誘導のクリック回数を把握できて、今後のTwitterアカウントの運用に役立てられます。以下のURLにアクセスして、Twitterアカウントにログインするだけで、利用を開始できます。
Media studio

Twit Delay

Twit Delay公式サイト
日本語表記とシンプルなデザインで使いやすい無料ツールです。予約投稿以外の機能は搭載されていませんが、登録不要でTwitterと連携するだけですぐに利用を開始できます。
Twit Delayからのツイート投稿時、ブラウザの種類表示部分には「Twit Delay」と表示されます。また、過去の日時を指定して、ツイートを投稿可能ですが、ツイート予約の設定後すぐにツイートされます。
ツイートの予約は最大30日先まで、分単位で行えますが、最大で100ツイートまでしか設定できないため、100以上の大量のツイートを予約しておきたい方には不向きです。
Twit Delay

リプライを予約できるツールもある

「予約リプライったー」では、リプライ(ツイートに対する返信)を予約投稿できます。
予約リプライったー公式サイト
予約リプライったーは、iOS版とAndroid版のスマートフォンアプリが配信されています。ちょっとしたスケジュールをTwitter(ツイッター)に登録したい際や、決まった時間に連絡を入れたい場合などに役立ちます。

予約投稿機能の活用方法

ここからは、ツイートの予約投稿機能の活用方法を解説します。ツイートを予約投稿できることで、Twitter(ツイッター)アカウントの運用にどのように役立てられるのでしょうか。自社Twitterアカウントの運用時に、ツイートの予約投稿機能を活用しましょう。

手間を減らせる

ツイートを予約投稿できると、Twitter(ツイッター)アカウントの運用の手間を省けて、効率的なTwitterアカウントの運用に役立ちます。ツイートを予約投稿できないと、ツイートを投稿したい時間帯にTwitterを操作して、ツイートを投稿する必要があります。
フォロワーの活動が活発な時間帯にツイートを投稿することで、アカウントの認知度を向上させたり、より多くのユーザーにツイート内容をアピールしたりできますが、運用担当者の時間と手間がかかります。
ツイートの予約投稿機能を活用すると、事前に自由なタイミングでツイートを作成して、投稿する日にちや時間設定が可能です。リアルタイムな操作が不要になり、企業アカウントの運用時には非常に便利です。

投稿内容の誤りを減らせる

ツイートの予約投稿機能は、誤った内容のツイートを投稿するリスクを減らせます。
ツイートの予約設定は、ツイートを作成し、日時を指定して予約を設定でき、登録したツイートは、投稿前であればいつでも確認可能です。ツイートを時間に余裕を持って事前に作成して、投稿前に確認し、誤った内容のツイートを投稿するリスクを軽減できます。

定期ツイート

ツイートの予約投稿機能は、定期ツイートを投稿したい場合に役立ちます。定期ツイートとは、同じ内容のツイートを繰り返し投稿することです。
ツイートを予約設定できると、事前に指定したタイミングでツイートが投稿されるため、同じ内容のツイートを好きな投稿頻度で継続的に投稿したい場合に便利です。

予約投稿のポイント

ここからは、予約投稿のポイントを解説します。ツイートの投稿を予約して、自社のTwitter(ツイッター)アカウントの運用に役立てるためには、ポイントを理解して行わないと、効果が得られにくくなります。予約投稿のポイントを理解して、ブランドの認知度向上や売上向上にTwitterアカウントを役立てましょう。

投稿時間

予約投稿のポイントの1点目は、投稿時間に着目することです。ツイートは、投稿タイミングによって閲覧数が異なります。そのため、自社のTwitterアカウントのフォロワーが活発に活動している時間帯にツイートを投稿すると、効率的にフォロワーやその他のTwitterユーザーにアピールできます。
一般的に、平日は7:00~9:00の出勤時間や、12:00~13:00のお昼の時間、20:00~24:00の夜の時間に、土日であれば、出かける前の午前中の時間に、多くのユーザーはTwitterを利用します。
ツイート内容やアカウントのタイプによって、フォロワーの活発な活動時間は異なりますが、多くのユーザーの利用時間も踏まえて、ツイートの投稿時間を設定すると、より多くのエンゲージメントを得られます。
ただし、企業のTwitterアカウントの場合は、夜間にツイートを投稿するとブラック企業と見なされる可能性があるため、21時以降の投稿は控えることをおすすめします。

投稿頻度

予約投稿のポイントの2点目は、ツイートの投稿頻度を調整することです。
投稿したツイートは、フォロワーがタイムライン確認している時間に、投稿タイミング近いツイートから表示される傾向にあります。そのため、例えば、朝投稿したツイートは、夜の時間にタイムラインを確認するフォロワーに、確認してもらえない可能性が高いです。
投稿頻度を調整して、朝と夜に投稿するなどの対応を取ることで、ツイートがタイムラインに流れていってしまうリスクを防止できます。

予約投稿を行う際の注意点

次に、予約投稿を行う際の注意点をお伝えします。
ツイートを予約投稿する際には、Twitter(ツイッター)広告を利用するのか、ツールやアプリを利用して行うのかによって、注意すべき点は異なります。注意点を理解していないと、アカウントが凍結されて、最悪の場合アカウントが削除されるリスクがあります。
注意点をきちんと理解して、自社のTwitterアカウントでツイートを予約投稿する際に役立ててください。

Twitter(ツイッター)広告から予約投稿する場合

Twitter(ツイッター)広告を利用してツイートを予約投稿する際には、Twitterの「タイムゾーン設定」をきちんと確認することが大切です。
PCからTwitterを利用する場合は、「タイムゾーン設定」が日本時間ではない場合が多い傾向にあります。タイムゾーンが日本時間でないと、指定した時間にツイートが投稿されません。
Twitter広告でツイートを予約投稿する際には、Twitterの「タイムゾーン設定」を確認してから、投稿の予約を設定しましょう。

ツールやアプリの場合

ツールやアプリを利用して、ツイートを予約投稿する際には、日本時間で投稿予約を行えるかどうかを確認しましょう。
Twitterの便利アプリやツールは、海外のサービスが少なくありません。そのため、場合によっては、日本時間で予約を設定できない可能性があります。日本時間で設定できないと、時差の関係で深夜に投稿されるリスクがあるため、きちんと確認することが重要です。
また、時差を踏まえて投稿を予約する手間が発生するため、日本時間で表示可能なツールやアプリを使用することも一つの手です。

ツールを利用した企業のTwitter(ツイッター)アカウント運用のコツ

ツールを利用した、企業のTwitter(ツイッター)アカウントの運用のコツを説明します。Twitterの便利ツールは、ツイートの予約投稿機能以外にも、様々な便利機能が搭載されているものが少なくありません。
企業のTwitterアカウントの運用のコツを理解して、自社のTwitterアカウントの運用に役立ててみてください。

分析機能を利用して最適なツイートを投稿できる

Twitter(ツイッター)の便利ツールでは、分析機能を利用して、ツイートの最適な投稿時間を把握できます。
ツールやアプリによっては、ツイートやフォロワーを分析可能です。分析結果からは、多くの閲覧数を獲得しているツイートや、フォロワーの活動が活発な時間帯を把握でき、より多くのフォロワーにツイートを閲覧してもらえるタイミングでツイートを投稿可能になります。
また、エンゲージメントの高かったツイートを分析して、フォロワーが興味を持っている分野が何かが理解でき、今後のツイート内容を作成する際に役立てられます。

効率的にフォロワーを増やせる

Twitter(ツイッター)の便利ツールやアプリを利用すると、効率的にフォロワーを増やせます。Twitterでフォロワーを増やすには、潜在的なフォロワーをフォローして、フォローバックを待つことが最も有効です。
ツールやアプリでは、自社や自社のサービス等に関連するキーワードを入力して検索し、キーワードを含むツイートを抽出できます。関連するキーワードを含むツイートを投稿しているアカウントは、自社のTwitterアカウントのツイートに興味を持ってくれる可能性が高い潜在的なフォロワーと言えます。
企業アカウントの場合、フォロワー数が多いと企業や企業のサービス・製品の認知度を高められて、売上の向上に繋がります。闇雲に新規フォローを行うのではなく、ツールやアプリを利用して、フォローバックの確率が高い潜在的なフォロワーをフォローし、効率的にフォロワーを増やしましょう。

潜在的なユーザーにアピールする

ツールやアプリを利用すると、潜在的なユーザーにアカウントをアピールできます。自社や自社のサービス等に関連するキーワードを入力して検索し、キーワードを含むツイートを抽出し、ツイートに対していいねやRT(リツイート)を行うことで、自社アカウントをアピールでき、フォロワー増加にも繋げられます。
自社に関連するキーワードを含むツイートにアクションを起こして、フォロワーを増やし、自社の売上向上等に繋げましょう。

ツイートを予約投稿して、効率的にTwitter(ツイッター)アカウントを運用しましょう

ツイートの予約投稿について説明しました。Twitterでは、Twitter広告と言われるサービスに登録するか、ツールやアプリを利用して、ツイートを予約投稿できます。
ツイートを予約投稿すると、ツイートを投稿したいタイミングでのリアルタイムな操作が不要になり、ツイート内容の誤りも減らせます。また、より多くのフォロワーにツイートを閲覧してもらうために、投稿時間や内容をコントロールして、今後のTwitterアカウントの運用にも活かせます。
ツイート投稿を事前に予約して、効率的にTwitterアカウントを運用しましょう。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

「おすすめ記事」

すべての記事を読む
10万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialdogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc
x