social

SNSマーケティングに関する最新情報をお届けします

Presented by.

New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル

Twitter(ツイッター)のハッシュタグのやり方とは。基礎から効果的な付け方まで紹介

Twitterの使い方投稿日:2020年10月2日更新日:2020年10月2日

「Twitter(ツイッター)を効果的に運用するにはハッシュタグが重要であることは理解したが、ハッシュタグを使ったTwitter運用のやり方がいまいちわからない」このような悩みを抱えているのではないでしょうか。ハッシュタグはツイートに注目を集めたり特定のイベントに参加できたりする大切な機能で、上手に活用・運用すれば大きな効果を発揮します。ハッシュタグのやり方や有効活用するコツについてまとめたので、ぜひ参考にしてください。

Twitter

Twitter(ツイッター)のハッシュタグとは

ハッシュタグとは「#(ハッシュマーク)」とキーワードを組み合わせたもので、例えばマスクに関してハッシュタグをつけたいときは「#マスク」と表記します。ハッシュマークは半角でも全角でも問題ありません。しかし、「♯(シャープ)」や「井(井桁)」はハッシュタグとは認識されないのでご注意ください。

ハッシュタグをつけると、ハッシュタグを用いた検索を利用できるようになります。「#マスク」と検索すれば、「#マスク」のついたツイートを一覧表示できます。また、一覧表示させたページを、特定の話題について話し合うチャットルームとして活用することも可能です。

Twitter(ツイッター)のハッシュタグを用いたツイートのやり方

では、具体的にハッシュタグを用いたツイートのやり方について見ていきましょう。詳しい使い方については、次の記事もぜひご覧ください。

ハッシュタグの作り方

Twitter(ツイッター)のハッシュタグは「#」もしくは「#」の後にキーワードをつなげるだけで完成です。しかし、前後にスペースを挿入しているか改行していないとハッシュタグはとして認識されないのでご注意ください。なお、スペースは半角でも全角でも問題ありません。

ところで、インスタグラムやFacebookなどのツイッター以外のSNSでは、半角のハッシュマークでしかハッシュタグを作れません。Twitter以外のSNSも利用している方は、半角のハッシュマークで統一しておくのもおすすめです。

ハッシュタグの付け方

スマートフォンとパソコンではハッシュマークの出し方が少々異なります。それぞれのハッシュタグの付け方について解説します。より詳しく知りたい場合は、次の記事をご覧ください。

スマートフォンの場合(iPhone、Android)

半角記号のキーボードに切り替えると「#」が表示されます。タップしてキーワードとつなげましょう。

また、文字のキーボードで「シャープ」と打ち込んでも、「#」が表示されます。ただし横線が斜めのシャープ(♯)はハッシュタグとは認識されないので、選ばないでください。

パソコンの場合(Mac、Windows)

パソコンでは、Shiftを推しながら「3」のキーを押せば「#」を表示できます。半角のハッシュマークを使いたいときは、Shiftを推しながら「3」のキーを押したときに表示される選択肢一覧から「#」を選びましょう。

パソコンでも、文字で「シャープ」と打ち込んで、「#」を表示させることができます。ただし、一覧に「♯」も表示されるので、選ばないように注意してください。

Twitter(ツイッター)でハッシュタグを有効活用するコツ

Twitter(ツイッター)でハッシュタグを作る方法についてはお分かりいただけたのではないでしょうか。しかし、ただハッシュタグを作るだけでは、ハッシュタグを有効活用しているとは言えません。次は、ハッシュタグを効果的に使用するやり方について見ていきましょう。

関連のある内容にする

ハッシュタグは、ツイートの内容と関連のあるものを選ぶようにしましょう。まったく関係のないキーワードでハッシュタグを作ると、ツイートの内容を見てもらえないだけでなく、ファンを失うことにもなりかねません。

また、Twitter(ツイッター)ではハッシュタグ検索だけでなくキーワード検索も利用できます。ハッシュタグに使用しなかったキーワードでファンが検索する可能性もあるので、ハッシュタグとツイートに乖離がないようにしておきましょう。

人気のキーワードを含める

特定の仲間とツイートのやり取りをする場合は、ハッシュタグを意識する必要はありません。しかし、不特定多数のファンに見て欲しいのなら、人気のキーワードを含めるようにしましょう。

Twitter(ツイッター)の「おすすめトレンド」で、最新のハッシュタグや話題のトレンドをチェックしてみてください。ただし、人気のキーワードであっても、ツイートの内容と関連のないものの使用は逆効果になるので上手にチョイスしましょう。

多くても3個までにする

Twitter(ツイッター)では、ハッシュタグの上限数は決められていません。しかし、1つのツイートに使用するハッシュタグは2つまでにすることが推奨されています。

関連のあるハッシュタグを1つか2つ、どうしても省けないハッシュタグがある場合でも3つまでに抑えるようにしましょう。

参考:ハッシュタグの使用方法(ツイッターの公式サイト

Twitter(ツイッター)のハッシュタグを分析して運用することが重要

Twitter(ツイッター)のハッシュタグは、しっかりとした分析の上で使用することが重要です。分析が必要な理由や、具体的な分析ツールについて見ていきましょう。

次の記事では、ツイッターのハッシュタグ分析について詳しく解説しています。分析について詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

ハッシュタグの分析が必要な理由

Twitter(ツイッター)のハッシュタグを上手に活用すれば、ツイートを目立たせ、ファンを増やすことにつながります。しかし、上述のように、関連のないキーワードを含めても意味はありません。ツイートで伝えたい内容に関連するハッシュタグを調べ、ハッシュタグの人気やトレンドを分析してから、上手にツイート内に組み込んでいく必要があります。

ツイッターは140文字以内という制限の中で文章を伝える手法です。短い文章に最大限の効果を持たせるためにも、ハッシュタグの綿密な分析が必要になるのです。

分析に便利な「SocialDog」

公式サイト

ツイートの内容と関係があり、なおかつ拡散力が高い人気のキーワードを見つけるのは容易なことではありません。そのようなときにぜひ活用したいのが、Twitter(ツイッター)アカウント専用ツール「SocialDog」です。

SocialDogは40万以上の企業・個人のツイッターアカウントに導入されており、ファン獲得に活用されています。ここでは、主なサービスを紹介します。

ハッシュタグの分析

SocialDogで提供している月額9,800円のBusinessプランなら、「ハッシュタグ検索」機能を利用できます。これは日本語のツイートで使用される20万件ものハッシュタグの中から効果的なものを見つける機能で、利用者のハッシュタグ分析にかかる手間と時間を大幅に削減してくれます。

ハッシュタグ以外の便利な分析

新規ファンや既存ファンの数などの基本的な分析なら、無料のプランでも実施できます。Businessプランなどの有料プランを選べば、ファンの性別やアクセス方法、いいねやRTの時間帯、ファンの継続率などのより細かな分析も利用できます。

また、SocialDogへの登録後に関しては、過去にさかのぼってデータを確認することができ、Twitter(ツイッター)運用の成果や問題点を可視化することが可能です。

運用の効率化にも役立つ

SocialDogでは、フォローを解除したユーザーを確認したり、解除された日時をチェックしたりでき、今後の運用に活かすことができます。有料プランでは、誤ってフォロー解除しないようにユーザーを管理する保護リスト機能もあり、手間をかけずに効率よくTwitter(ツイッター)を運用していけます。

SocialDogでは、無料プラン以外なら定期的なレポートをSlackに送るという機能も利用できます。また、予定投稿と投稿履歴をカレンダーで管理することもプランによっては可能なので、少ない労力で包括的なツイッター運用を実現できるでしょう。

SocialDog

ハッシュタグのQ&A

軽い気持ちでハッシュタグをつけているだけでは、ファン獲得は厳しいと言わざるを得ません。SocialDogなどのツールを活用し、ハッシュタグのトレンドや人気を分析したうえで効果的なハッシュタグを選び、効果的に使用していきましょう。

ハッシュタグを使用するうえで、よくある質問とその答えをまとめました。ハッシュタグに関する疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

青くならないときは?

「#キーワード」が青くなっていないときは、ハッシュタグとして認識されていません。今一度、半角(#)か全角(#)のハッシュマークを使用しているか、前後にスペース挿入もしくは改行しているかをチェックしてください。

ハッシュタグは意味ないって本当?

Twitter(ツイッター)では、ハッシュタグを使用しなくてもキーワードでも検索できるので、極端に言えば、ハッシュタグを使わなくてもツイートが誰かの目に止まる可能性はあります。

しかし、ハッシュタグを使うことで検索されやすくなるだけでなく、ツイートのテーマが分かりやすくなり、なおかつ特定の話題で集まることができるようになります。

ハッシュタグに意味がないと感じている方は、もしかしたらハッシュタグを上手に活用していないのかもしれません。SocialDogなどの分析ツールを活用してトレンドを分析し、効果的なハッシュタグを使用するようにしてください。

ハッシュタグで使えない文字はある?

ハッシュタグでは、記号や絵文字、句読点、スペースはいずれも使用できません。「-」や「_」などは無意識に使ってしまう方も多いので、ぜひ注意してください。

また、数字だけのハッシュタグも使用できません。数字を含めたキーワードは使えるので、文字でキーワードを表現してください。例えば「#33」はハッシュタグとして認識されませんが、「#33spring」や「#spring33」などはハッシュタグとして認識されます。

Twitter(ツイッター)ではハッシュタグを有効活用してファンを増やしましょう

Twitter(ツイッター)では、ハッシュタグを有効活用することでファンを増やすことが可能です。しかし、ファンを増やすためにはハッシュタグのトレンドや人気、内容との関連性などを徹底的に分析する必要があります。今回ご紹介したSocialDog等のツールを導入するなどして、ファンを増やせるハッシュタグを見つけてください。

無料でフォロワーを増やせるツールがあるって本当?

ダッシュボード

6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか?

SocialDogというマーケティングにおいて重宝されているツールは、投稿予約やフォロワーを管理をできるだけでなく、分析や自動化機能もあるので、効率的にフォロワーを増やすことができます。

まずは無料で使って見ましょう。

関連記事

すべての記事を読む

事例紹介

おすすめ記事

すべての記事を読む
40万アカウント突破!

Twitterマーケティングに
欠かせないツール

時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。

pc Twitterで無料ではじめる
pc